※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RIKKI

読み
りっき
意味
SH「第二期」の歌姫のひとり。1975年1月19日生まれ。奄美大島出身で、島唄とポップスの歌手。
島独特の発声で哀々と歌い綴るのが特徴。
以前、2001年7月にファイナルファンタジーXの主題歌「素敵だね」をリリース。オリコンチャート10位の実力派。
Revoプロデュースの歌姫としては第一期からの面子でもあり、「リヴァイアサン/終末を告げし獣」で、「辺境からの生還者」「少女曰く天使」の二曲を唄っている。
SHの歌姫としては、オンラインRPG『ベルアイル』とのタイアップで、テーマソング「神々が愛した楽園」から参加。1st Maxi Single 「少年は剣を…」に収録されている。
REMI嬢とは違う意味で不思議時空を展開しており、さすがに王様も、他の歌姫たちのように弄りたおすわけにいかない様子。舞台のトークでもガンガン前に出る事はなく、2006東京ゲームショウのイベントでは、領主様(当時)とJimangのトークが若干横滑りを始めた頃にようやく前に出たため、ちょっと困った顔で「神々が愛した楽園」にスイッチする事になってしまい、領主様は「ごめんねヘンな空気でごめんね」と悄気ながら退場した。
5th story CD「Roman」では「焔」や「11文字の伝言」など、母から子へ歌う曲が多く、愛称は「お母さん」に定着した。ファンの間では「RIKKIママ」、あるいは「ママン」など。
「小さなセレブ」REMI嬢と同じくらい小柄。

外部リンク


ラ行 楽団員
&autolink