ゴガダンバ 4eブラッド・ゴーレム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ブラッド・ゴーレム(BLOOD GOLEM)

ブラッド・ゴーレムは邪神の生贄となった犠牲者達から吸い取られた凝固した血液から作られた人造である。魔法のプレート・アーマーに守られ、腕につけられたヘヴィ・フレイルを振り回しながら、神の敵に死をもたらすのだ。
この鎧には両肩に球形のタンクがついており、このクリーチャーの燃料として血液を入れておける。
金属のパイプと弁がこのクリーチャーの鎧の中の血液を循環させているが、密封は不完全であり、血液が漏れている。


レベル13 精鋭 兵士役
大型・永劫・自律体(人造)
XP1600

イニシアチブ +8
感覚 〈知覚〉+8;暗視
hp: 260  重傷値: 130
AC 29(アーマー・ブレイク時25); 頑健 27、 反応 25、 意志 23
完全耐性: [催眠][毒][病気]
セーヴィング・スロー: +2
移動速度: 6;シフト不可
アクション・ポイント:

[近接基礎]ヘヴィ・フレイル (標準;無限回)◆[武器]
 間合い2;+20対AC;2d8+6ダメージ、目標はブラッド・ゴーレムの次のターンの終了時まで、幻惑状態かつ、このブラッド・ゴーレムに“マークされた状態”となる。

[近接]ワールウィンド・オヴ・デス/死の旋風 (標準;無限回)◆[武器]
 ブラッド・ゴーレムは上半身を高速回転させ、周囲の敵を攻撃する。間合い内にいるすべての敵に対して1回ずつの ヘヴィ・フレイル 攻撃を行なう。さらにブラッド・ゴーレムは1体のクリーチャーに対して1回の ヘヴィ・フレイル 攻撃を行なう。

●スレトニング・リーチ/機会攻撃の間合い
 ブラッド・ゴーレムは自分の間合い(2マス)内にいる敵すべてに対して機会攻撃を行える。

●ブラッド・ディペンデンシー/血液依存
 ブラッド・ゴーレムは常に血液が漏れてる為、機動し続ける為には、他のクリーチャーから血液を吸収する必要がある。このゴーレムはたとえ全く動いていなくても、1日に10ヒット・ポイントを失う。もしゴーレムの鎧が破壊されるか失った場合、1日に20ヒット・ポイントを失う事になる。これによりゴーレムのヒット・ポイントが0になった場合、ゴーレムは破壊され空っぽの鎧のみが残る。 ブラッド・ディペンデンシー によって失ったヒット・ポイントは、 ブラッド・サイフォンブラッド・リザーヴァー によってのみ回復できる。

[近接]ブラッド・サイフォン/血液吸い上げ (標準:無限回)◆[回復]
 ブラッド・ゴーレムは無防備状態か、死後1時間以内の死体にパイプを突き刺し、血液を吸い上げる事ができる;攻撃ロール不要;10点のダメージ与え、ブラッド・ゴーレムのヒット・ポイントまたは ブラッド・リザーヴァー の容量を10点回復する。;このアクションを行う場合、ブラッド・ゴーレムはこのターン中、他のアクションが取ることができない。 

●ブラッド・リザーヴァー/血液タンク (マイナー;無限回)◆[回復]
 ゴーレムの鎧についている2つの血液タンクは100点分のヒット・ポイントの血液を貯めることができる(1個50点分)。
 ゴーレムはここから10点分のヒット・ポイントを消費して、ゴーレム本体のヒット・ポイントを10点回復する事ができる。

●アーマー・ブレイク/鎧破壊 (初めて重傷になった時;遭遇毎)
 ブラッド・ゴーレムを覆っている鎧が破壊される。ACに-4ペナルティを受け、継続的ダメージ5を受ける(遭遇終了時まで)。さらに ブラッド・リザーヴァー が使用不能となる。

属性:
言語: なし
【筋】22(+12)【敏】11(+6)【判】14(+8)
【耐】18(+10)【知】3(+2)  【魅】3(+2)
装備: ヘヴィ・フレイル×2、プレート・アーマー


■ブラッド・ゴーレムの戦術
ブラッド・ゴーレムは他のゴーレム同様、戦闘時には直線的に戦う。できるだけ多くの敵を巻き込みつつ、 ワールウィンド・オヴ・デス を繰り返し、凄まじい力で敵を打ちのめし、釘付けにするのが役目である。しかし、重傷になると アーマー・ブレイク により鎧が破壊され、 ブラッド・リザーヴァー が使用できなるなるため、できるだけ重傷にならないように ブラッド・リザーヴァー を使用しながら体力を回復して戦う。


■ブラッド・ゴーレムに関する知識
〈宗教〉または〈魔法学〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度15: ブラッド・ゴーレムは邪悪な神のしもべが作り出した戦闘用のゴーレムである。最初のブラッド・ゴーレムがどんな神によって作られたのかは、既に記録が無くなっているが、その作成方法は様々な邪神のしもべに知れ渡っている。ブラッド・ゴーレム・オヴ・ベインや、ブラッド・ゴーレム・オヴ・グルームシュ、ブラッド・ゴーレム・オヴ・アスモデウスといったように、作成した神ごとに名称が分けられ、鎧の形状や取り付けられている武器が異なる。ブラッド・ゴーレムの作成には16人分の中型サイズの人型クリーチャーの生贄の血液が必要である。
難易度20: 鎧が無い場合、ブラッド・ゴーレムは赤黒い血液を集めて作られた、大まかに人型の形状をしている。それは常に血液を漏らしており、しばしば蠅などの虫の群れが血液にたかっている。最初はこの“生”の形状のまま使用されていたが、いつの頃からか、何物かがこのゴーレムを特注のプレート・アーマーで覆うという使用法を考案し、それが広まったという。


■遭遇グループ
ブラッド・ゴーレムは作成した邪神の信徒と共に行動する、

レベル13遭遇(XP4100)
◆ブラッド・ゴーレム・オヴ・アスモデウス(レベル13 精鋭 兵士役)1体
◆ドゥエルガルの地獄呼び(MM2 レベル12 砲撃役)1体
◆ドゥエルガルの冒涜神官(MM2 レベル14 制御役)1体
◆エリニュス(デヴィル)(MM2 レベル13 兵士役)1体


■制作イメージ
3版のフィーンド・フォリオよりブラッド・ゴーレム・オヴ・ヘクスターです。
残念ながらヘクスター神は4eではコアルール世界にはいないので、その名前は外してあります。(他の邪神が使用できるような設定にしております。)
能力はドゥエルガルのブラックガードの能力を元に作成しました。
最初は強めですが、重傷にすると脆くなるようにしてあります。
元データにあった血液関連の能力も一応残しました。
サビに弱い特性は、MM2のアイアン・ゴーレムも無視していたので、こちらも無視しました。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|