アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《応龍》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《応龍》

カードの種類:オルタレーション
属性:阿羅耶識/コスト:5

味方マインドブレイカーのHPを回復する。

おうりゅう

阿羅耶識のメインオルタ。阿羅耶識との2色デッキの場合の有力な選択肢。
詠唱時間は5カウント・回復HP100(約33%)。
コストが重いものの互いのMBのライフが僅差の時など、このカードの有無で勝負が決まる。
3ラウンドのうち1つは回復して勝つという選択肢が出来る。
UCな上に使い方も簡単なので初心者から上級者まで幅広く使われている。
相手側に確認したら、僅差に持ち込んで早々に使わせてしまいたい。
又、エナジー・ドレインと一緒に組んでも可。
ただし、こちらは使い方を間違えると無意味になるし、場合によっては諸刃の刃と化すので、
組む場合は使い方を間違え無い事。


四霊の一つで雨を降らせる力を持つ。龍族の中では、神格を持つ黄龍になる直前の姿として、
四龍(青龍、赤龍、白龍、黒龍)の長とされている。

古代中国神話では黄帝直属の龍として苗族の崇拝神、蚩尤との戦いに参戦。これを殺したが、
殺生の代償として天に帰れなくなったため、中国南方に棲むようになった。それ以来、応龍の
棲む地方は多雨となったが、それ以外の地方は旱魃に悩むようになったという。