アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 黄単


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黄単


■デッキの特徴
黒単または黒混色を始めとする、ガチ殴りデッキに有利に戦えるデッキ。
開幕は相手に応じて3/4/3のラユューか、
チルフィルロビンの選択が出来るのが強い。

■典型的レシピ
カード名 E/P/S スキル名 スキル効果
キャラクター
チルフィル 1/1/1 氷の涙 【妨害】相手キャラクターのパワーを一定時間低下させる光弾を放つ。
ロビン 2/3/1 マルチボウガン 【妨害】相手キャラクターのスピードを一定時間低下させる光弾を放つ。
ロュス 2/2/2 ゲイズ・オブ・デフレクション 一定時間、壁を設置する。
この壁は、相手の光弾・突撃を反射する。
ラユュー 3/4/3 プレディクション 【常時】ブレイクされていると効果を発揮する。
このキャラクターが、イレイザーのキャラクターから受けるダメージを軽減する。
ハニエル 4/3/4 バンガード カードの場所にテレポート後、元の場所に向かって突撃してダメージを与える。
ダメージはこのカードのパワーで上下する。
オルタレーション
次元斬 4/*/* - 相手キャラを戦闘不能にする結界。
ミラーブレード 4/*/* - 味方マインドブレイカーが受けたダメージを一定時間反射する。
ただし、オルタレーションのダメージには発生しない。

他にはロュスorハニエル聞仲など?

■構成カード
  • キャラクター
    • [コスト1]
      • チルフィル:1/1
        後方支援に非常に優れた1コス。
        スペックが低いので殴りあいには参加させずにスキルをメインに。
        狙われたら逃げ逃げ。
    • [コスト2]
      • ロビン:3/1
        スキルで相手キャラを無効化したり、2コス3パワーを生かして殴り合いで活躍。
        チルフィルとのコンビはまず無敵
      • ロュス:2/2
        メルキ新名、黒ルシ、そして青の光弾に対して対策がとれるサポートキャラ。
        チルロビンのスキル効果が薄い青に対して有効。
      • ソフィエル:3/1
        MBへのダメージを肩代わりすることで、ダメージレースで有利になれる。
        スペックも相まって守りのカード。
    • [コスト3]
      • ラユュー:4/3
        いわずと知れた強カード。
        3コス4/3はそれだけで優秀。
        V2.09では黒が多いため、スキルも地味に有効。
      • 卑弥呼:3/2
        使いようによっては面白いカード。
        これを使うなら中盤あたりまではMBよりキャラ狙いの展開になるか
    • [コスト4]
      • ハニエル:3/4
        貴重なスピード4。
        さらにスキルもMBの追まわしに向いているアタッカーカード。
      • 聞仲:3/2
        放っておくとフィールドを光弾だらけにされ、それ以降なにもキャラを出せなくなる。
    • [コスト6]
      • レイナ:5/3
        エナジーをまわしにくいものの、スペック・スキル共に強力な一枚
      • 女媧:4/2
              __
            '´   ヽ
          。.(_ )}ィ(ハリ)))
          。゚oゝミil゚ ヮ゚ノリ。 ジョカもアイシテ!!!
             とi) 'y)つ
            '⌒/ i_,ゝ
           ノ_入_ ノ

  • オルタレーション
    • 次元斬
      篭り対策にも、殴りキャラからの逃げ切りとしても使える便利カード。
    • ミラーブレード
      同じく逃げ切りとして便利なカード。
      2007/7/17のupdateによって効果時間が短くなったので注意。
    • フォトンスラッシュ
      二枚目の次元斬として入る場合もある。
      但し効果は一瞬なため、用途は篭り対策のみ。

■大雑把な対策
単色を相手にする場合、相手の展開が非常に早いのでその速度に圧倒されがち。
開幕ラユューに対しては、ティアマトやチルフィルなどでがんばったり。
なんとか序盤を乗り切ったら、こちらの形にもっていきましょう。
相手のアタッカーはラユューハニエルが中心となるので、
MBの操作が重要です。
慣れればスピード3や4でも多少は振り切れるようになります。難しいですが。
聞仲の放置は厳禁です。
次元斬には注意。引きこもりで戦う場合は上の画面を注視しましょう。

■対策カード
白のパンツァーメイドが切り札となりますが、
チルフィルロビンに無効化されないように気をつけましょう。
同じく白の美奈も【妨害】をスキルで消せるので、
投入してみてもいいかもしれません。


■キャラごとの対策(長いです)
開幕チルフィルロビン
 上画面を見て光弾を避けるPSがないのなら、
 MBを追いかけるのは自分に3体目が出るまで諦めましょう。
 チルフィル優先で、殴る。それだけです。
 状況によっては倒さないのも選択肢かもしれません。
 白の美奈が天敵でしょうか。

開幕ラユュー
 黒単の場合は基本的にラユュー無視で、
 どうしても、倒したい場合は囲むか、ルシ光弾など。
 黒混じりは、他色で囲むか、
 黒が正面、他色がバックアタック狙いで。
 それ以外はカマと同じく、
 意地でも相手MBを追いかけっこに巻き込み、
 自分のキャラを殺されない事。
 自キャラと1対1させて、時間稼ぎなんてもってのほかです。
 ラユュー、一人に3キャラ費やすことになります。
 MBを殴らせてでも、キャラを揃えましょう。
 戦うのならば、必ず2体以上即殺の構えで。(パンツ除く)
 一緒に追いかけっこしているなら、ハニが出る頃にはフラフラのはず…
 言うまでもなく、有効なのは強カード(+a)。
 白は、パンツに加え時間稼ぎとして、
  メイド長(以外のカードを落とすのを躊躇する為)、時田新名。他多数。
 赤は、あざか、が筆頭。あとはPS次第でetc
 青は、イヴworks、等。イヴが優秀かと。あとはルツィエが、
  光弾撃ちつつ追いかけっこすれば、
  works(等、高コス)降臨まで持ち堪えられる筈。忙しくはなりますが……
 緑は、緑ルシシヴァティアマト。追いかけっこではまず勝てません。
  追いつく前にMBが落ちてしまいます。なので、上記基本には反しますが、
  こちらは極力動かず、どっしり構え、最小限の動きでMBをキャラクターで
  守りつつ相手キャラクターを殲滅していきましょう。
  ティアマトがスキルで戦えば1対1でも対等以上です。

VSハニ
 ウリとは真逆に、固まらず散らばりましょう。
 スキルの溜め時間は、そこそこあります。
 一撃でも殴れば中断されるので、速度2でも何とか。
 緑は、シヴァ、緑ルシ等でも。
 やはり動かし続けようとすれば忙しいカードの為、
 相手MBを追いかけると、ハニの操作が疎かになってくれたりもします。
 MB粘着ハニの時は団体行動。スキル時は散開。
 忙しいですが、臨機応変に。

VS聞仲
 聞仲光弾はMBに当たると消えます。MBを盾にして近づいてみては。
 あとは、遠距離攻撃とロュス、緑ルシ。
 言うまでもありませんが、ブレイクするときは聞仲から遠くに。
 新名対策と同じく、囲まずに一方向から攻撃しましょう。


黒にとってだけでなく、他色にも脅威となりうる黄単ですが
キーとなる強カードはそう多くなく、やはりコストが高いです。
各カードへの臨機応変、的確な対応で相手を丸裸にしてやりましょう。