アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《ホムンクルス・アゾート“works 274”ver.3》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ホムンクルス・アゾート“works 274”ver.3》

カードの種類:キャラクター
属性:WIZ-DOM/コスト:4/攻撃力:3/移動速度:2

スキル:「シンクロナイズ」
【常時】ブレイクされていると効果を発揮する。
相手がダメージを受けた場合、その相手に向かってダメージを与える光弾を放つ。

ほむんくるす・あぞーと“わーくすにいななよん”ばーじょんさん
ライバルの
ヴぁりあぶる-あたっかー/とるーぱー“さらせにあんぜろわん”
とならび(発音するとworks274最強)
まじっくあいてむ・これくたー“りりあ・べてるぎうす”
を僅差で抑え君臨する名前長い女王。

エロいコスチュームが特徴のカード。セーラー服や軍服だった時代もある。多分クラリスの趣味。
一見するとコスト4のくせに3/2という効率の悪いカードに見えるが、スキルは強力。
「ダメージを受けた相手」に光弾を飛ばす【常時】スキルで、味方全てに追加攻撃を付与すると言いかえれば強さがわかるだろう。
本家TCG版でも「他キャラのバトルに割り込んで、協力同時バトルする」という能力であり再現度は高いといえる。
しかしAAAではさらに上を行き、なんと自分が殴った相手にも飛ぶのである。
このキャラの製作者でもあるクラリスと組み合わせれば非常に強力な殲滅要員となってくれる。
また【常時】ということはすなわち千里新名に無効化されない強みがある。
特に後者は足止めされていても攻撃が可能。これは強い。
もちろん調理実習でも打ち消せない。
ただ「光弾」に分類される攻撃ではあるので、ロュスバリアや絵梨奈カーテン、ほか長刀型スキルや突撃スキルには消される。

しかしクラリスがいない時の素の光弾ダメージはパワー1未満相当だし、パワーが低いという事は防御力が低いという事。
過信して突っ込むと簡単に返り討ちにあうので注意。
むしろ、サポート役として自MBの護衛につけたり相手MBを追い回したりして、自身が落ちないように戦うべきだ。
光弾が当たった相手に対して一定以上の距離があれば、自らのスキルによって反応し、自動でさらに光弾を出せる。
目指せずっとworksのターン。

光弾のサポートは強力なのだが、自身が殴りに行く場合は殴りと光弾による二重ノックバックが意外と厄介。
worksと別キャラで挟み込むように攻撃すると、その別キャラの背後に敵が回ってしまう事も多々ある。
挟み込みは敵を溶かす常套手段だが、worksで使うのは少々大変。
さらに、ティアマトやゴモリーなど発動が割と早いスキルの妨害をし続ける事ができない。
二重のノックバックは、次の攻撃までにギリギリ発動される方が早いという位置まで押し出してしまうからだ。
さらにさらに、青の他のカード以上に美作壱与を天敵としている。
忘れがちだが素の攻撃力は3、つまり互角なので、光弾ダメージがいかに微々たるものでも反射されれば確実に一方的に負ける。
コスト4のキャラクターをコスト2のキャラクターで一方的に倒されるのは辛い。
そして他のキャラクターで美作を落とそうとしても、美作が「ダメージを受けた」事により嫌でも光弾が発射されてしまうのだ。
そして相手にペンダントが入ってる場合、簡単に一本取られてしまう。ダメージを与えれば光弾が飛んで行き、その光弾ダメージでまた光弾が飛ぶという悪循環。みるみるHPが削られる。
これらが【常時】スキルの欠点である。


相手に出されたら基本性能の悪さに騙されず確実に優先的に倒しておきたい。
が、上記の通りなので正面から殴り合うのは分が悪い。バックアタックか、できればスキルで片付けたいところ。
こちらがパワー4以上ならば一応正面からでも撃破、または相打ちに持ち込めるが。
距離が離れている状態では自動連続光弾を食らい続ける危険もあるので、ダメージを受けたら少しずれてから走ろう。
光弾はきわめて小さいので、1歩ずれるだけでかわせるはずだ。
もっとも、274以外の敵キャラに足止めをされていては困難かも知れないが……

プラクティスのキャラは初期配置位置に戻ろうとするので一度当たると死ぬまで光弾を撃ち続ける。
ちなみにバトルセンス発動中にも光弾は発射される。

アゾートとは錬金術の究極であり到達地点。従って上がないのでバージョンを上げる事でパワーアップを表現している。

公式登場は結構多いが、
ろくな人生(ホムンクルス生)を送っていない。この辺りの事情はテイルでも確認可能。
さらに可哀想なことに、当初「クラリス・パラケルススの最高傑作」と言われていた立場もworks317(みいな)に取って代わられた。
彼女の人生に光明が訪れるのはいつのことになるだろう。あんパン食べて無表情に感動してた頃が懐かしい(´・ω・`)

317、13など274以外のworksシリーズも存在しているが、本家では長いこと274しか出てこず、
複雑で解決時に混乱を招く能力や小説・マンガでのひどい扱い、
そして何よりも名前のものすごい長さのおかげで274=worksと呼ぶのがすっかり定着している。
(本家カードリストの名前読み欄は彼女が基準になっている)

キャラアバター:クリーチャー♀

セリフ
登録 お呼びですか?マスター
ブレイク コマンド、プリーズ
待機中1 なんなりとお命じ下さい
待機中2 月が綺麗ですね
待機中3
ダッシュ1 ターゲットに向かいます
ダッシュ2 少々お待ち下さい
攻撃1 やっ
攻撃2 はっ
攻撃3
背後攻撃1
背後攻撃2
アタックセンス イェス、マスター
トラップセンス OK、マスター
シューティングセンス イェス、マイマスター
被攻撃 異常ありません
被大攻撃
瀕死1 修復が必要です
瀕死2
瀕死3
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1 気は抜けません
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 -
撃破1 耐えられなかったようね
撃破2
撤退 もう一度……チャンスを……
復活 マスター、ご命令を
MB接敵 マスター、危険です!
勝利1 この人には、私(わたくし)が居なかったんですね
勝利2 マスターの勝利です
相手デッキ閲覧 イェス、マイマスター
挑発 怖いのでしょう