アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《不滅の騎士“ランスロット”》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《不滅の騎士“ランスロット”》

カードの種類:キャラクター
属性:極星帝国/コスト:5/攻撃力:4/移動速度:2

スキル:「アヴァロン」
一定時間、相手のHPを徐々に減少させる結界を張る。結界のコントロールはこのカードで行う。

ふめつのきし“らんすろっと”

毒絨毯スキル。発動まで約1カウント。色は赤(かすかに血の雨が降っているようなエフェクトがかかっている)
ダークベインのようなものと考えて良く、広くダメージを与えるので非常に使いやすい。
結界は5カウント持続、それを4回繰り返した場合相手MBのHPが2割ほど残るので、
HPの減少値は1カウント毎に12くらいと思われる。(相手キャラはフルヒットさせる事が出来れば2回目の途中で倒せる)
軽減不可なダメージのため、高パワーの敵やディーナ、モーリーなどにダメージを与える手段として非常に有効。
ただし毒ダメージは【妨害】扱いなので摩利支天結界に注意!

またあまりこういった使い方はされないかもしれないが、MB・キャラのHPを減少させるとはいえ
「通常のダメージスキル扱いではない」為アヴァロンを睡眠状態のキャラに当てても目覚めない。
その為睡眠状態のまま相手キャラを倒す必要性が生じた場合(ソドムの威力を下げる・エナジー・ドレインの防止等)に非常に有効。
(もっともそのまま睡眠状態でロックした方がいい場合が殆どだが・・・)
それと睡眠状態のキャラを起こそうとしてMBをその近くに逃げ込ませ、わざと攻撃スキルや殴りを誘い
自キャラにダメージを与えて目覚めさそうとするシーンをよく見るが、アヴァロンならそれさえも通用しない。
璃莉夢のページにも書いてあるが、他の毒・HP減少スキルでも同様の事が可能。
だが効果範囲が広くスキルを当てるのが容易な分やはりランスロットが使いやすいだろう。

ダークベインとの違いは、相手のスキルをダメージでキャンセルすることが出来ない事。
強力なスキルを持つ敵がいる場合は注意しよう。
また、アニエスと違ってWIZ-DOMステージ等で強化する事が出来ず、274も弾を撃たない。

ちなみに同色オルタのペンダントと相性が良い。
なぜならペンダントの対象となるのは「ダメージ」であるのに対し、このスキルは「HPを減少」であるので、
ペンダントを使用していても相手にダメージが通るためである。

これはバグと言いがたいかもしれないが、アヴァロンで敵MBを倒した場合何故かランスロットが倒した扱いにならない。
(フィニッシュ台詞がオルタや時間切れの場合と同じくランダムでキャラが喋ったり自MBが喋ったりする)

キャメロットの騎士団長であったが、クラリスとの一騎討ちで敗死する。
しかしアンデッドとして復活し、再びアーサーの右腕として活躍しているようだ。
なお、極星帝国の円卓の騎士はアーサーの理想の円卓の騎士となっており、ランスロットもアーサーに絶対の忠誠を誓う。
ただし王妃への愛情までは捨てきれていないようである。
レイナとはものすごく仲が悪い。
クラリスに負けたのも(そしてレイナが光に負けたのも)何を間違ったのか共同戦線を張ってしまったからというのが大きい。

キャラアバター:ウォリアー♂

セリフ
登録 一時力を貸そう
ブレイク アーサー王の騎士ランスロット、参る!
待機中1
待機中2
待機中3
ダッシュ1 はっ!
ダッシュ2
攻撃1
攻撃2
攻撃3
背後攻撃1 覚悟!
背後攻撃2
アタックセンス 槍を持て!
トラップセンス 一歩も通さん!
シューティングセンス 弓を持て!
被攻撃 侮れんな・・・
被大攻撃 油断ならんな!
瀕死1 ここで倒れるわけにはいかぬのだ!
瀕死2 まだだ!
瀕死3 ここまで、なのか・・・
状態異常1
状態異常2
状態異常3
強化&回復1
強化&回復2
強化&回復3
スキル使用 ここは、我が王の聖域!
撃破1 さらばだ!
撃破2 立ち去れ!
撤退 先に・・・逝く・・・
復活 間に合ったか!
MB接敵 周囲に気を配れ!
勝利1 我らの勝利だ!
勝利2 私には守るべきお方がいるのでな
相手デッキ閲覧 円卓の騎士、ランスロットと申す!
挑発