アクエリアンエイジオルタナティブ@Wiki 《草薙剣》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《草薙剣》

カードの種類:オルタレーション
属性:阿羅耶識/コスト:3

【妨害】相手マインドブレイカーの受けるダメージが一定時間増加する。

くさなぎのけん

相手MBの受けるダメージが1.5倍になる。発動まで4カウント、持続カウントは20カウント。
今日相手のMBに2/3ダメージしか与えられなかった人、明日はドツキ倒せるね♪

となればいいのだが、現実は甘くない。
まず篭りデッキには無用のカード。形が作れれば草薙なくても勝てるし
相手に押し込まれると草薙あっても無駄。

次に赤黄や赤黒に向いてない。黄や黒はダメージソースとして充分なので
草薙にオルタ割くなら、防御と攻撃双方に使える次元斬と四天王入れたほうが安全。

草薙が輝くデッキは『赤単』
巫女単なんかやった日には必須のカードとなる。
パワー2でも栞のスキル乗り越えてダメージ入れられる。
速攻で相手MBをあっという間に潰せる。
PR四天王と草薙入れた純正巫女単は、貴方をSに目覚めさせるはず。

と思ったら魔伏せの法が追加された。
草薙剣の完全上位互換、発動も効果時間も効果対象も上回るカードなので、とりあえず草薙剣は外し。
超攻撃的に行きたければ、魔伏せの法と草薙の剣を入れてダークロアステージを選ぶという手もある。
通常ステージでは魔伏せでプレッシャー、ダークロアステージでは草薙でプレッシャー。
共にコスト3と言うこともあり、赤単速攻デッキとしては文句の無いレベルの強さになる。

AAでは「獅子の戦旗」で登場。確実に打点を稼げる上相手のデッキも大量に削れる、凄まじいぶっ壊れカードだった。