fun-axis @ wiki ポスター
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:
コメント:
  • 何をして何を作ったまでは何となく載せていたが、どうしてパントマイムメソッドをやったとかシステムがどうなっているかなどを載せていなかったため、説明をしてやっとわかるようなポスターだった。ポスターは説明のための資料の一つとしてとらえて作っていたためそのような内容になってしまったが、見る人にとってはその中にあることがすべてであるので、言いたいことをもっと載せるべきだった。 -- 名無しさん (2007-09-25 20:07:27)
  • プレゼンの為に用意したにも関わらず,内容が伴っていなかった為に語り中心のプレゼンスタイルになってしまった.ポスターを交えたプレゼンの練習も不足していたように思う. -- ms (2007-09-13 00:44:00)
  • PoaCは,影のモック以外見せられるものがないので,語り中心のプレゼンになった.そこで改めてパネルの図(ダイヤグラム)が重要であることを再確認した.特に急いでいる人にプレゼンしたとき,伝わっているのかどうか不安に感じた.パネルを使ってプレゼン練習をして,必要な図,不必要な図を理解し,何度も作り直すべきだった.その点では,スケジューリングにも問題があったと思う. -- ys (2007-09-12 11:56:25)
  • プレゼン初日は指差しさえ忘れていて,お客さんはポスターと私との間で目を泳がせていた.何処の話をしているのかわからなかったのだろう.ポスターの意味がないことをしていた.前もってポスターを使った練習をきちんとしておくべきであった.そうすれば,ポスターもプレゼンに合わせて変えて行くことができた. -- a.k (2007-09-12 01:12:27)