※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【アニムス内】


ロドリゴ・ボルジア(CV: 山路和弘)

  • テンプル騎士団総長にしてローマ教皇アレクサンデル6世(ゲーム内ではほとんど呼ばれないうえにアレクサンドル6世と呼ばれている)。
    息子のチェーザレが台頭してきたので影が薄く、そもそもエツィオと正面から争うのは避けたかった様子。

チェーザレ・ボルジア (CV: 諏訪部順一)

  • バレンティーノ公にして教皇軍総司令官(1500年3月に就任)。
    今作におけるエツィオのライバルであり、政治と軍事の両方に卓越した実力を有し、マキャヴェリも「覇王の素質がある」と絶賛している。
    独断で軍を率いてモンテリジョーニを襲撃しマリオを銃殺、カテリーナ・スフォルツァを捕縛。エデンの果実も奪った張本人である。

ルクレツィア・ボルジア(CV:川澄綾子)

  • ロドリゴ・ボルジアの娘でチェーザレの妹。
    兄・チェーザレに兄妹以上の感情を持っている。

ホアン・ボルジア

  • ロドリゴ・ボルジアの妹の息子でチェーザレ、ルクレツィアの従兄弟。チェーザレの兄弟などにも同じ名前の人物がいるが別人。
    ボルジア家の銀行家。一度見たら忘れられない格好をしている。

ミケロット・コレーリア(CV: 藤原啓治)

  • 暗殺者。チェーザレの右腕。



【現代】



|