【アウディトーレ家】


エツィオ・アウディトーレ (CV: 関智一)

  • 前作に引き続き今作の主人公。
    ボルジアによるローマ圧政を止め、エデンの果実を取り戻すため
    アサシン教団の長となって、テンプル騎士団に立ち向かう。

クラウディア・アウディトーレ (CV: xxxx)

  • エツィオの妹。
    フィレンツェに母のマリアと逃げたかと思われたが、ローマに入りエツィオたちに協力する。

マリア・アウディトーレ (CV: xxxx)

  • エツィオの母。
    2で夫と息子二人が処刑されてから心を閉ざし、言葉を発せなくなっていたが、クラウディアの介護により回復を遂げた。

マリオ・アウディトーレ (CV: 大塚明夫)

  • エツィオの伯父。
    前作でエツィオたちをかくまって、支援してくれた。

【現代】


デズモンド・マイルズ (CV: 東地宏樹)

  • アルタイルとエツィオの末裔にあたる男性。
    1ではテンプル騎士団に拉致され、アニムスを使いアルタイルの記憶をたどっていた。この際に流入現象で鷹の目を習得した。 
    2ではアブスターゴ社からの脱出に成功し、テンプル騎士団の野望を阻止する為に再びアニムスに入り、エツィオの記憶を辿る。
    今作ではさらにエツィオの記憶をたどり現代でエデンの果実を探す。

    今作では現代パートが増えたためコスチュームがリニューアルされアサシンブレードを装備している。また、エツィオの記憶をたどることによって流入現象でエツィオの動きをマスターしたため身体能力が大幅に向上している。そのため、デズモンドが2でミネルヴァに言われた通り活躍している。
    人柄はエツィオとどこか似ており、皮肉屋でアイデアが豊富。

    「俺の名はデズモンド・マイルズ。これは、俺の物語だ」

ミネルヴァ

  • 太古の世界における神の一人。ホログラムとして登場。



|