タレント




タレントの習得に必要な全経験値


タレントが習得可能になるために必要な全経験値。
実際に習得するには1つにつき経験値が1,000必要になる。

タレントの数 全経験値
1個 0
2個 10,000
3個 30,000
4個 60,000
5個 100,000

タレントの一覧


01 : 揺るぎない心

条件 神秘学 5 以上
説明 強い自信を持っています。(自我 +2)

02 : ボディビルダー

条件 重量挙げ 5 以上
説明 余すところなく筋骨隆々です。(体格 +2)

03 : 科学的思考

条件 科学 5 以上
説明 科学の学習を続けた結果、新たな事物を発見するのがとてもうまくなりました。 (知識 +2)

04 : 演出

条件 パフォーマンス 5 以上
説明 舞台演出をきわめています。(魅力 +2)

05 : カンフー

条件 武術 5 以上
説明 もはや手足は最終兵器です。(武術スキルを用いた場合 貫通 +3)

メック格闘技にも適用される。
しかし格闘攻撃は元々貫通[-2]のペナルティがあるため、実質的には貫通[+1]。

06 : 合気道

条件 武術 5 以上
説明 とんだところで護身が完成しました。(武術スキルを用いて攻撃を防ぐことができます)

メック格闘技には適用されない。
また、合気道はスケール差による防御行動の無効化を受けない。
生身でメックを倒そうとする無謀な@にとっては、回避に失敗した時の最後の命綱である。

07 : 解剖技術

条件 医療 5 以上
説明 解剖学の知識を身に付けたため、相手の急所を狙うことができます。(生物に対し 貫通 +1)

08 : 鋼の肉体

条件 耐性 5 以上
説明 普通の人より痛みを感じません。(プレイヤーキャラに対する全ての攻撃が 貫通 -2)

09 : スタント運転技術

条件 速度 15 以上
説明 全速運転中に限り、ほとんどの攻撃を見切ることができます。(全速前進中なら回避判定がやり直されます)

メックでの全速行動中、プレイヤーのスタミナが1以上残っていて、回避・防御判定(盾、Intercept武器など)にすべて失敗した場合のみ
最後に回避判定をもう一度だけやり直すことができる。これに成功した場合スタミナを1点だけ消費する。

10 : 博学

条件 なし
説明 優れた理解力を身に付けたため、通常よりも多くのスキルを学べます。(ペナルティなしに覚えられるスキルの数 +5)

11 : 中性的美貌

条件 魅力 15 以上
説明 性別を越えた美しさを身に付けています。(性別に関係なく全てのNPCに対して誘惑スキルが有効)

12 : 駆け引き

条件 自我 15 以上
説明 会話中、論争になるような話題を避けることができます。(意見の衝突により相手が気を損ねてしまうのを避けることができます)

13 : 天性の飛行士

条件 メック操縦 5 以上
説明 メック飛行に熟達しています。(飛行・ジャンプ中、メック操縦 +3 )

14 : 歩行バランス

条件 メック操縦 5 以上
説明 歩行メックや Zoanoid の操縦に熟達しています。(歩行中、メック操縦 +2)

15 : 走り屋

条件 メック操縦 5 以上
説明 車両メックや車輪付きメックの操縦に熟達しています。(運転中、メック操縦 +2)

16 : 戦場のハイエナ

条件 メック修理 5 以上
説明 サルベージの際、使える物を抜き取ることができます。(機能停止させたメックが個々の部位に分解されます)

撃破したメックの個々の部位を回収できる。入手できる部分は基本的にランダムで、成功判定はメック修理スキルに依存する。
敵のメックからメック用サイバーウェアを入手できるのはこのタレントの能力だけである。

17 : 理想人類の血統

条件 なし
説明 操作された遺伝子を先祖から受け継いでいます。(ランダムな3つのステータスに +1)

18 : 商才

条件 買い物 5 以上
説明 交渉を有利に導くのに長けています。(ほとんどの仕事の報酬が25%増)

19 : 調教師

条件 飼い馴らし 5 以上
説明 ペットに芸を仕込むのに長けています。(新しいペットは経験値にボーナスを得ます)

20 : 何でも屋

条件 工作 15 以上
説明 何でもわずかながらこなせます。(習得していないスキルをスキルレベル2で行使可能)

21 : 衛生兵

条件 応急処置 5 以上
説明 危険な場所で緊急の治療を行うことができます。(応急手当・医療スキルの使用にかかる時間が通常の3分の1)

22 : 八つ当たり

条件 陰鬱であること
説明 頭にくればくるほど、激しく戦います。(士気が悪化していると戦闘系のスキルにボーナスが入ります)

スキル番号01~10のスキルに影響する。(つまり直接的な攻撃と回避に有効だが、洞察、電子戦、急所狙いといった補助的なスキルには影響しない)
全能力値が下がるほどモラルが悪化してる場合は桁外れな威力を発揮するが、機嫌が良くなると逆に2レベル分のペナルティーを受けることに注意。


23 : 忍術

条件 隠密 5 以上
説明 致命的な不意打ちを行うことができます。(姿を見られないまま攻撃するとダメージにボーナスが入ります)

24 : 隠れ撃ち

条件 電子戦 5 以上
説明 歩行か走行時に限り、致命的な攻撃を受けないように位置取りすることができます。
(歩行モードか走行モードの場合、自メックに対する全ての攻撃が 貫通 -3)

隠密スキルが条件というわけではないので注意。

25 : 壊し屋

条件 短気であること
説明 物を壊すのがとりわけ上手です。(無生物に対し 貫通 +2)

ここでいう無生物とはドア・壁・動力源・落ちているアイテムなどのこと。メックやロボットのことではない。

26 : エクストロピアン

条件 サイバーテック 5 以上
説明 人間らしさを失っても平気です。
(体内に移植された人工装置の数がサイバーテックスキルの3分の1未満なら障害をきたすことはありません)

27 : サイバー適合体

条件 体格 15 以上
説明 肉体はサイバーウェアに適合しているため、傷つくのは精神だけです。(MPを消費して trauma を防ぎます)

28 : スナイパー

条件 急所狙い 5 以上
説明 一発撃てば十分です。(単発の射撃にダメージボーナスが入ります)

急所狙いスキルによるダメージボーナスがスキルレベルの半分から100%になる。
実際の効果と説明文の印象がやや異なるので注意。