**********************************
***  GEARHEAD  簡易マニュアル  ***
**********************************

GearHead は通常の ASCII ベース RPG と違う点が2つあります。
一つは、移動ルールが複雑なこと、もう一つはロボットを操縦することです。

GearHead における移動は、他のローグライクのゲームと違い少し複雑ですが、
慣れてしまえば問題ありません。
キャラクタは方向、スピード、高度を持っていて、これらの値はキャラクター
情報ウィンドウの左側にあるナビゲーションディスプレイに表示されています。
ディスプレイには、以下のように表示されています。

                                  +     <- 方向
                              G  0      <- 高度
                              S =
                              ^----------- 速度

+記号は方向を表しています。上の例ではキャラクタは北東を向いています。
中心にある数字は高度を表しています。高度が灰色で表示されているときは
キャラクタはその高度に位置しており、青い文字で表示されているときは
水中などの、地表より表示されている数値だけ低い位置にいます。
速度は 'G(Go)' と 'S(Stop)' の文字で示されています。
'G' が明るく表示されているときはキャラクタは移動しており、
'S' が明るく表示されているときはキャラクタは停止しています。

移動の方法は二つあります。
一つは大抵のローグライクと同じように矢印やテンキーを用いて、
基本的な八つの方向に歩くものです。
もう一つは '[' と ']' キーを回転して向きを変えるために使い、
'=' キーで歩き、'+' キーで走る「旋回移動」と呼ぶものです。

*************************      ******************
***  基本の移動モード ***      ***  旋回移動  ***
*************************      ******************

       7   8   9                +  歩く   =  走る

       4       6                 [ ]    旋回する

       1   2   3



******************
***  情報過多  ***
******************

GearHead の最初のキャラクタを作成するのは、面倒な作業かも知れません。
たくさんのオプション、八つのステータス、41ものスキルが存在します。

もしオリジナルのキャラクタを作成しようというなら、
人間での戦闘とメックでの戦闘のどちらかに特化したキャラクタを
作成するといいでしょう。
たくさんのポイントを回避スキルに費やし、最低でも一つの攻撃用スキルを
習得しておくべきです。
回避スキルは、人間での戦闘なら「回避」、
メックでの戦闘なら「メック操縦」スキルです。
これらのスキルは、キャラクタが経験を積み、たくさんのスキルを学ぶまでの
序盤を安全なものとしてくれるでしょう。

ベーシックモードでキャラクタを作成することにより、
バランスの良い非常に安定したキャラクタを作成することができます。
初めて作るキャラクタはベーシックモードで作成するのがよいでしょう。

******************   ********************    ******************
** 人間での戦闘 **   ** メックでの戦闘 **    **   戦闘全般   **
******************   ********************    ******************
  小火器               メック小火器            先制
  重火器               メック重火器            生命力
  白兵戦               メック白兵戦            急所狙い
  武術                 メック格闘技
  回避                 メック操縦

もし個人戦闘に優れたキャラクタを作成したなら、最初に Hogye で訪れるべきは
KiRin MegaMart です。ここでは全ての種類の武器と防具が買えます。
装備を固めたら、坑道に下りて経験値を稼ぐといいでしょう。
坑道が閉じられた際、たくさんの重機が置き去りにされたと噂されています。
もし地下5階までたどり着くことが出来たら、その重機がどんなに大きなもので
あったかが分かるでしょう…。

もしメックでの戦闘に優れたキャラクタを作成したら、まずはメックを所持したい
と思うでしょう。もちろん、その辺の道端に転がっていたりはしません。
幸運にも Hogye にはたくさんのやさしい人々がすんでいるので(多少そうでない
人もいますが)、無料でメックを譲ってくれる人がいるかもしれません。
Mecha Sporch へ向かい、経営者と話してみて下さい。闘技場で戦いたいが
メックを持っていないと話せば、どうすれば良いか教えてくれるでしょう。

******************
***    会話    ***
******************

 GearHead のストーリーは戦闘の他、NPCとの会話により進みます。
NPCとの会話では仕事を依頼されたり、次の目的地や、次にすべきことを
教えてくれたり、取引きを提案されたりと、様々な展開が生まれます。
NPCとの会話の動向は、プレイヤーキャラ(PC)の性格や評判、スキルに
左右されます。つまり同じ選択肢を選んでも性格や評判、スキルの熟達度により
反応が違ってくるというわけです。よい反応を得られれば心象が良くなったり
依頼を受けられたり、贈り物をもらえたり、様々な特典がありますが、
逆の場合は心象が悪くなったり、依頼を受け損なったり、襲われたり(!)します。
また選ぶ選択肢によりPCの性格が変化する場合があります。

 会話ウィンドウはこのように表示されます。

(名前)
(年齢) (性別) (職業)
[:)]++           [Zz]>>>
(会話文)

選択肢A
選択肢B
[雑談]
[別れる]

 [:)] :画面を横にして見ると人が微笑んでいる顔に見えるはずです。これは
     NPCがプレイヤーキャラ(PC)にどれだけ好意を持っているかを示します。
 " + "の数が多ければ多いほど好かれているということになり、
 " - "の数が多ければ多いほど嫌われているということになります。
 また" ~ "は特に好きでもなければ嫌いでもないということを表します。
 性格の合うPCが[雑談]すれば" + "の数は増えていき、合わない場合は
 減っていきますが、「話術」スキルや「誘惑」スキルに熟達していれば
 " + "を増やすことは容易です。この初期値はPCの性格や評判により
 決定されます。

 [Zz] :NPCがどれだけプレイヤーキャラと話をしたいかという気持ちを" > "の
 数で表しています。[雑談]を続ければ" > "の数が減っていき、それが
 なくなれば会話は中断されますが、ゲーム内での時間が経てば回復します。
 すなわちそのNPCとどれだけの時間[雑談]できるかを表しています。
 そのNPCから好かれていれば" > "の減りは遅くなりますが、嫌われていれば
 " > "の減りは速くなります。

 [雑談] :[雑談]コマンドはNPCとの関係を深めるのに役立ちます。全くの無駄話の他、
  事件の噂や人の噂、町の噂など様々な情報が得られますから、冒険を進める上で
  軽視はできません。

 [別れる]:会話を終了します。" Esc "キーでも同じことができます。

******************
*** 性格・評判 ***
******************

 GearHeadではすべてのキャラクタに性格や評判が設定されています。
" @ "キーを押せばPCの性格や評判が数値で表示されます(しかし5行しか表示されないので
" V "キーを押して過去のメッセージを表示し確認するのをおすすめします)。
GearHeadの世界ではPCの性格や評判は予めすべてのNPCに知れ渡っており、NPCはPCの性格や評判に
応じた態度で接してきますから、NPCとの交渉において性格や評判はかなり重要であるといえます。
性格や評判はNPCとの会話やPCの行い、仕事の結果により変化します。NPCの性格は変わりません。
性格や評判はかならず相対するものが二つ一組になっており、たとえば「英雄」がマイナスの値に
なると「英雄」は消え、「悪辣」に変わります。0のときは表示されません。
 
 性格・評判の種類

 「英雄」:どれだけ立派な人物であるかを表します。
  この値が高ければ大抵の人々から尊敬され、反応もよくなるでしょう。
  困っている人を助けたり、道徳に従った行いや発言をすると高まります。

 「悪辣」:どれだけ邪悪な人間であるかを表します。
  この値が高いと大抵の人々から嫌われます(悪辣な人からは好かれるかもしれません)。
  人に危害を加えたり、道徳に外れた行いや発言をすると高まります。

 「遵法」:どれだけ法や規則を重視し、秩序を好む人間であるかを表します。
  法や規則を守るための行い、それらを重視する発言をすると高まります。

 「無法」:どれだけ法や規則を無視し、混沌を好む人間であるかを表します。
  人を欺いたり、犯罪に手を染めたり、そうした発言をしたりすると高まります。

 「外交的」:どれだけ社交的で好奇心旺盛な人間であるかを表します。
   人と会話したり、積極的な発言をしたりすると高まります。

 「内向的」:どれだけ引っ込み思案で孤独を好む人間であるかを表します。
   内向的な人間にとって人付き合いは精神的な苦痛を被るものです。

 「呑気」:どれだけ感情が穏やかで物事に動じない人間であるかを表します。

 「短気」:どれだけ感情の起伏が激しく気持ちが外部に左右されやすい人間であるかを表します。

 「明朗」:どれだけ前向きで快活な人間であるかを表します。

 「陰鬱」:どれだけ陰気で無気力な人間であるかを表します。

 「有名」:どれだけ世間で名が知れているかを表します。
  名声の高さを表し、PCのこの値が高いと大抵の人々からよい反応を得られたり、
  より難しい(しかし報酬のいい)依頼を持ち出されたりします。
  仕事を成功させたり、敵に勝利したりすると高まります。

 「負け犬」:どれだけ社会から落ちこぼれているかを表します。
   名声の低さを表し、PCのこの値が高いと大抵の人々から相手にされなかったり、
   依頼を受けられなかったりします。
   仕事に失敗したり、敵に敗北したりすると高まります。

 「実用主義的」:どれだけ機能主義で現実的な人間であるかを表します。

 「神秘主義的」:どれだけ超現実的なものを信じる人間であるかを表します。