攻撃




命中率


命中率の修正

武器の命中率に影響を与える様々な要素の一覧。
これらの修正は基本的に攻撃する側が基準となり、防御する側のボーナス(ペナルティ)は攻撃する側のペナルティ(ボーナス)として扱われる。

攻撃の状況 修正 備考
遠くの敵への攻撃 -3 中距離RNGより遠い敵への攻撃。
近くの敵への攻撃 +2 近距離RNG以下の敵への攻撃。
近すぎる敵への攻撃 -1 近距離RNGの半分になると -1 。さらに近づいたマス1つにつき-1される。
近距離RNGが 6 より大きな武器にのみ適用される。
大型の武器で小型の敵へ攻撃 -4 SFの差1つにつき -4 。Blast属性の攻撃は例外。
小型の武器で大型の敵へ攻撃 +4 SFの差1つにつき +4 。Blast属性の攻撃は例外。
盾を装備したモジュールおよび胴部からの攻撃 -5 盾の防御力が +0 のとき。
防御力が -1 ならばペナルティは -4 になり、防御力 +2 ならば -7 になる。
盾にインストールされた武器にはペナルティなし。
武術やメック格闘技スキルを使う攻撃 -2
クラッシュしている敵への攻撃 +15
高速で移動している敵への攻撃 -1 20 dprにつき -1 。
自分が静止しているときに攻撃 +3
静止している敵への攻撃 +3
全速運転中の攻撃 -3
地上から飛行(またはジャンプ)している敵への攻撃 -3 AntiAir属性の武器はこのペナルティを無視できる。
敵より高いところからの攻撃 +1
水中からの攻撃 -3
敵との間に遮蔽物がある状態で攻撃 -1 Cover 1 につき -1 。Coverの値を見るには[a]または[l]キーを使う。
自分にも相手にもペナルティがかかる。
敵に見つかっていない状態で攻撃 +5 タレントの忍術を取得済みの場合 +10 。
忍術はダメージだけでなく命中率にもボーナスがある。
狙い撃ち 胴部 -5
胴部以外のモジュール -10
SPが不足した状態でStrain属性の武器を使う -10
MPが不足した状態でComplex属性の武器を使う -10
Missile Launcher以外の全ての攻撃 メックのTRの値がそのまま加算される。
Missile Launcherによる攻撃 メックのSEの値がそのまま加算される。


攻撃範囲による修正について

上記の表で基準となる範囲にはスケールファクターの補正を含まない。
たとえば「近距離RNGが 5 である武器」の場合、ゲーム中で表示される範囲は以下のようになる。
  • SF0武器: 5-10-15
  • SF1武器: 10-20-30
  • SF2武器: 20-40-60
各テキストファイルに記述されている武器のRangeの値が近距離RNGを示している。

例1) "RNG:20-40-60"と表示されているSF0武器の場合
距離 修正
> 11 -1 が付き、さらに 1 マス近くなるごとに -1 される。
11 - 20 +2
21 - 40 0
41 - 60 -3
< 61 攻撃不可。

例2) "RNG:20-40-60"と表示されているSF2武器の場合
SF補正なしの近距離RNG = 5 なので、近接時のペナルティはない。
距離 修正
0 - 20 +2
21 - 40 0
41 - 60 -3
< 61 攻撃不可。