※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

960 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/11/30(木) 23:18:40 [ EPFZ7tlQ ]
うたた寝してたら見た夢なんだけど
たぶん高校の時のクラスメイトと一緒に遠足に行ってた。場所はどこかわからないけど雰囲気で遠足とわかった。
お昼の時間になってみんなでお弁当広げて食べてたらいきなり空中にモニター(立体映像?)が。
「ふははははは!今キサマラが食べた弁当には永琳?がちゅくったくちゅりが うんたらかんたら」
と演説するレミリア。驚愕する俺ら。すると周りの友達が異形のモノに変化していくではないか!
マンタになってそのまま空を泳ぎだす者、ドット絵マリオになってそのままハイジャンプしてフレームアウトしていく者。
そんな自分も自分の腕を見たら黄色と黒のしましま模様に変化していくではないか!
やばいこのままだと自分は大きなハチになってしまう!と思った自分は何を思ったか肩甲骨あたりに力を入れる。すると…
バサァ!と大きな天使の羽が生えたではないか!すげえカッコイイぜ自分!
やった!当たり引いた!と喜んでたら魔理沙がやってきて
「すごい翼だな。ちょっと見せてくれよ」
といって自分の後ろに回りこんだ。そしたらいきなりブチィッ!と羽根をもぎ取りはじめたがった。
慌てて「何すんだよ!」と怒った所で目が覚めた。

とりあえずとにかくカオスだったなあ。クラスメイトがスパルタンXの主人公(?)にモーフィングしていったのを見たのは笑ったけど。
それとレミリアさま、「薬」ぐらいちゃんと言ってください。噛んでましたよ、台詞。

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|