※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

640 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/24(火) 08:19:27 [ TCvDOhi6 ]
ビッグサイトの地下闘技場。何万という観客の歓声の中、最大メイドトーナメントなるモノが開催されるらしい
砂が敷き詰められた中央の闘技場で神主?がマイクで叫ぶ
神主「全メイド入場ォッッ!」
(アナウンス)『全メイド、入場です』

夢の中で自分はレミリアだった。
最前列席で紅茶を飲んでるとジョジョのDIO様が隣に座ってきた
「お初にお目にかかります。いつも妹の咲夜がお世話になっております」と会釈してくるDIO様
「いえいえ、本日は遠路はるばる応援にお越し頂いて、有難う御座居ます」礼を返す俺レミリア様

互いに名刺交換をしてると咲夜さんの第一試合開始
14歳のメイド少女・シャーリーをアイアンクローで失神させ、頭のホワイトプリムを引き千切って勝利。
(森 薫:著『シャーリー』より、シャーリー)

第二試合では雪さんと咲夜さんが6と9な体の位置関係で互いを責め合ってた。
雪さん気持ちよくなって失神。咲夜さんは口元の液体を拭いながら、勝ち名乗りを受けて拳を突き上げる。
(F&C:製作『水月』より、琴乃宮雪)

場面が飛んで決勝戦
相手はサムスピのいろは(SNKプレイモア:製作『サムライスピリッツ天下一剣客伝』より、いろは)
咲夜さんはタックルからマウントを取って、いろはを激しく揉みしだく
いろはも負けじと下から咲夜さんのを揉み返すが――咲夜さんは顔色一つ変えない
「どうして!? どうして感じないんですか!? あぁぁっ」そのままいろは失神

客席の範馬勇次郎がニタァと笑い「…つけているな」と一言。
隣のバキが「つければいい。 それで増量できるのなら、つければいい」と呟いた所で目覚ましのアラーム音。
俺は認めない。咲夜さんは有る派なのにッ どうしてこんな夢を…!

641 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/24(火) 08:24:37 [ PvOVjAUw ]
 >>640
ちょ、ナニ言ってんのDIO様wwwwwwwwwwww


642 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/10/24(火) 09:31:15 [ vuIfQSKE ]
ちょwwwwDIO様マテwwwwそれじゃあジョ○ノは甥なるのか?ww

つーかなんっつう大会だよそれ

カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|