※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

42 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2006/09/11(月) 07:28:45 [ thtD8cS. ]
町の中歩いてたら急に雨が降ってきた。
急いで走って帰ろうとしたら何故か竹林に迷い込んでた。
とにかく雨が酷いから、どこかで雨宿りしようと走ってたら、おんぼろのトタン小屋を見つける。
さすがに中に入る訳にもいかないから、玄関先で雨宿り。
一息ついたと座り込み、扉にもたれ込もうとするも、なぜか扉が無くてそのまま後ろにひっくり返る俺。
そのまま上を見上げると、何がおこったのかわからないといった表情のうどんげ?
どうやら、うどんげが扉を開けたタイミングで俺がひっくり返った模様。
状況は、俺が真下からうどんげを見上げてる状態。
ついでにうどんげのスカートの中も丸見え。
「青と白のしましま」俺思わず呟く。
一気に顔が真っ赤になるうどんげ。そのままうどんげの靴底が顔面にせまって

ここで目が覚めた。永遠亭ってトタン小屋だったんだな…。

幻想郷
のんびり

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|