※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

368 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/09(日) 12:43:20 [ dYyFlL6w ]

妙な夢だった……
自分としての視点で、絵を必死に描いていたんだ。
よく分からない場所だったけど、森っぽかった。
魔理沙の絵を描いてたんだが、一瞬で霊夢の絵に変わっていた。
そこに何故か妖夢がやってきて「許されない」とか言って、刀をぶん投げてきたんだ。
それが額に当たって目が覚めた。

目が覚めたら姉貴の布団で、俺はリアルで殺されかけた……

369 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/09(日) 13:06:20 [ Hg1MZhgs ]

目が覚めたら姉貴の布団
夢遊病?

370 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/09(日) 14:15:40 [ dYyFlL6w ]

 >>369
うむ、最近どうもそんな感じになってしまったようなのだ……
治らないかなぁ……

371 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/09(日) 16:03:41 [ zXOC26dY ]

落ち着いて冷静に対処すれば、明日は霊夢の布団の中で目覚めるかもしれない。
マジレスすると夢遊病は精神病院に放り込まれるんじゃないか、確か。

372 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/09(日) 16:06:45 [ aauaRYmk ]

 >>369
とりあえず夢遊病とかはどうでもいい。

姉の布団で姉と一緒に寝たのか?

373 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/04/09(日) 17:12:04 [ dYyFlL6w ]

 >>371
そうなのか? 最近といっても二、三日続けてなんで
こんな時もあるかと楽観視してたが……ググって見たらビビった。

一度病院逝ってみるか……

 >>372
snegな展開だがそうだ。あのやばい目を
これから俺は忘れることないかもしれん。というかトラウマになった

幻想郷
カフカ


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|