※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

832 :名前が無い程度の能力:2007/09/23(日) 12:05:53 ID:1Em4rKF20
今目が覚めた。

夕方にどっかの通りを歩いてるとこから始まった。
喫茶店に入ったけど店員がいなかったからグラスを拝借して自分でサーバーから飲み物を注いで飲んだ。
そのまま店から出て10メートルほど歩いて「ダメじゃん!!」って気づいて店に走り戻った。
店の奥に大声で声を掛けたら店主のじいさんが出てきた。
じいさんに勝手に飲んだことを話していくら払えばいいか聞いたら店の奥に招かれてみょんな話をされて夜になってた。
で、突如雷が鳴って停電。直後に落雷。なんかじいさん倒れた。
で、起き上がったじいさんから何故か恨みのこもった視線で見られて追いかけられた。出口から逃げた。
外に出ると空中の橋の上にいて下に地面があった。後ろから来るじいさんにおびえつつ走った。
途中で橋が途中で真っ直ぐと右に分岐しているのが見えて、
直後視界の右下に鈴仙?の姿が入ったから分岐の右を採って
追いつかれる寸前で手すりを飛び越えて鈴仙の前に着地した。
鈴仙が左手でロープ持ちつつ「つかまって!」って言って手を差し出したから手をとると
直後に上のほうで音がしてヘリが飛び立って上に引っ張られていって視点切り替え(自分→客観)。
その視点からヘリの飛んでく夜景をNHKニュースの終わりのような感じで眺めつつ夢終了した。

…意味わからんorz

でもれーせんかっこよかったよれーせん

カフカ
カオス

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|