※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

611 :名前が無い程度の能力:2007/06/23(土) 12:34:19 ID:FacOZcwg0
永遠亭の面子が夢に出てきた
舞台は俺の部屋

同人誌読んでたら(確かお兄さんの26)
てゐ?鈴仙?が大慌てで、次に永琳が無言で部屋に入ってきた
怯えた様子で俺の後ろに隠れる二人
微笑みながら、「二人とも、一体何をそんなに怖がってるのかしら?」と優しく話しかける永琳?さん
そこに姫様?が登場。「私だけ仲間はずれはいーやー」とか言って俺に抱きついてくる
その様子を見て永琳が拍手を打って、「そうだ。それじゃあ皆でお風呂に入りましょうか」とのたまう
「そうですね」とさっきまでの狼狽ぶりはどこへ行ったのか、鈴仙が俺の右腕、
「オーノーだウサ」とか言っててゐと姫様が左腕を持って風呂場に強制連行
何故か大浴場になってる風呂に5人で入りました

取り敢えず、永琳以外は少女でした。色々と
あとネチョじゃなかった。魚肉さんのとこぐらいのグレイズレベルだった

612 :名前が無い程度の能力:2007/06/23(土) 15:30:36 ID:VkQ7J5B60
26読んでるのにその程度だなんて、きみにはがっかりだ

まったくもってその通りだよ、君には失望した。GJ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|