※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

49 :名前が無い程度の能力:2007/12/01(土) 12:05:59 ID:1Gp7nKvw0
帰路についている夢だった。
雀ぐらいの大きさのみすちー?が飛んできて、左肩にちょこんと座りだしたんだ。
そして何かを歌い始めるんだが、歌声は聞こえない。

そのまま歩き、家の前に着くとみすちーは物凄いスピードでどこかへ飛んでいってしまった。
そして部屋でコートを脱ごうと、左肩に右手を乗せたとき、
にゅるっ、とした感触。
右手を見ると、みすちーのお土産が付着していた。
人状のものでなく、鳥状のもので、そして緑色が多かった。

カフカ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|