※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

188 :名前が無い程度の能力:2007/01/19(金) 15:55:18 ID:wc78/e7w0
今朝の夢だ。

トイレで用をたしてて、終わったときふと気が付くと周りが
埃まみれの蜘蛛の巣だらけになってんの。しかもその巣には蟲とか虫とかムシとか付いてて
それが一匹やそこらじゃなくてそれがみんなうぞうぞ蠢いてんの。しかも5匹ほどは目の前に居た。
もう全力で悲鳴上げてトイレの外に逃げたね。そしたら俺の実家のある一室にでた。
良く考えると巣に引っかかってる中にミニサイズのリグル?とか萃香
居たような気がしたがまた戻るのは怖かったんで忘れる。何の変哲もないトイレに虫が出ただけでめちゃくちゃ怖かった。

場面が変わって、と俺と叔父がその部屋の隣にあるコタツに座って雑談してた。
で、その虫の話をしたら紫が「そうだわ。私の子達の写真を見てみない?」って言うんだ。
俺がよほど怖がってるのを察したのか話をそらしたらしい。
で、持ってきた額に入った写真を見た。紫が間に並ぶの肩に手を乗せてた。
ああ、幸せだったんだなぁと思ったよ。みんなすごく幸せそうに笑ってるんだ。

そしたら叔父が突然蟲まみれの蜘蛛の巣を袋から取り出しやがった。
上に書いたトイレの蟲をなぜか袋の中にしまってたらしくてホレホレとか言いながらその蟲を俺の目の前に出そうとするの。
もう全力で悲鳴上げたよ。「キャー!」とか「イヤー!!」とか言って紫に泣きながらしがみつく俺。
しがみついて眼を閉じてると紫が頭をなでながら「あらあら、しょうがないわね。」とか言ってからさらに何かを言った。
もしかしたら「もう起きなさい」とか言ってたのかもしれない。その瞬間、ぴきっ。て謎の感覚があって、
気が付いたら現実の俺の部屋「ああ。俺起きたのか」って分かった。夢と現の境界見たいなものが感じられたわ。

ちょっと夢の中の蟲が怖くておきてからもしばらくマジ泣きしてたがな。

のんびり
不思議・ホラー

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|