※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

113 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/01/27(金) 03:43:07 [ c5dH9SoM ]

さっき見た夢
永夜組の面々と一緒に海に行った。
皆が着替え終わるのをそわそわしながら待ってたら
布と肌の比率が2:8くらいの永夜組がやってきた。
で、心の中でイヤッッホォォォオオォオウ!って叫びながら
皆と遊んでたら慧音?だけTシャツ着てポツーンと座ってた。
訳を聞いてみたら恥ずかしいとの事。
何とか説得してTシャツを脱いでもらうとそこには

スク水を纏った知識と歴史の半獣がいた。

「他に布地の多いやつが無かったんだ!」とか
「…そっ!、そもそも女性は体を冷やしてはいけないんだ!」とか
「お、お前も布地が少ない方が良いのか?変態だな!」とか
まくし立てる慧音。
そこで目が覚めた。

のんびり

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|