※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<前スレ>
ゾンビ映画を語ろう!!!パート67
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/movie/1312022869/

<まとめウィキ>
http://www22.atwiki.jp/zombie-movie/


<参考書>
世界最強のゾンビ映画大全集(1932~2002年/360作品)
『ゾンビ映画大事典』伊東 美和 (著) 定価:¥3,990
別冊映画秘宝 ゾンビ映画大マガジン (洋泉社MOOK)

<関連スレ>
【亜ゾンビ】終末観漂う映画【SF】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/movie/1247816727/
ゾンビ映画の世界から生き残るスレ29
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/movie/1256035008/
ノロノロかダッシュかゾンビ議論スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/movie/1125348118/


<必須(ゾンビ映画の基本形)>
ロメロ三部作(ナイト・オブ・ザ・リビングデッド、ゾンビ、死霊のえじき )

<初心者向け(免疫のない人でも比較的入りやすい)>
ランド・オブ・ザ・デッド、死霊創世記、ドーン・オブ・ザ・デッド、バタリアン、28日後…、
ショーン・オブ・ザ・デッド、バイオハザード1&2

<中級者向け(ここら辺から愛が必要)>
サンゲリア、デモンズ1&2、死霊のはらわた、死霊のしたたり、ブレインデッド、
アンデッド、バタリアンリターンズ

<上級者向け(ゾンビLOVEな人向け)>
サンゲリア2、フォレスト・オブ・ザ・デッド、ミート・オブ・ザ・デッド、ミートマーケット、
ヘル・オブ・ザ・リビングデッド、悪魔の墓場、ゾンビ3&4、ゾンビ2001、エイリアンゾンビ、
レイダース失われたゾンビ、新ゾンビ、ゾンビ99、新・死霊のえじき、ハウス・オブ・ザ・デッド

<Z級(ある意味神)>
死霊の盆踊り、ゾンビ・オブ・ザ・デッド


  • ゾンビ 
原題「DAWN OF THE DEAD」。ロメロ四部作の2作目。リメイク版と区別するために、
ここでは「旧丼」と呼ばれることがある。

以降はロメロとは無関係。

  • ゾンビ2
「サンゲリア」の原題。フルチの代表作。略して「サング」と呼ばれることもある。
(邦題で「ゾンビ2」は存在しない。)

  • ゾンビ3
原題「THE NIGHTS OF TERROR]。
ゾンビよりもマイケルという不気味な子供(でも役者は25歳)の印象が強烈な作品。このスレで「マイコー」といえばこの子供のこと。ちなみにエロも多し。
(原題で「ゾンビ3」は邦題で「サンゲリア2」)

  • ゾンビ4
原題「AFTER DEATH」。殆ど自主制作みたいな作品。話題に上ることは少ない。


<亜ゾンビ映画>
28日後...('02)、28週後...('07)、デモンズ('85)、デモンズ2('86)、死霊のはらわた('81)、死霊のはらわたII('87)、地球最後の男('64)、オメガマン('71)、アイ・アム・レジェンド('07)、ザ・クレイジーズ('73)、ザ・フォッグ('79)、ミュータント・ゾンビ・オブ・ザ・デッド(ミュータント/人類改造計画)('84)、バイオ・インフェルノ('85)、etc...
これらの映画に出てくるクリーチャーはゾンビではないが、

  • クリーチャーが動く死体であったり人間型の生物・魔物である
  • 集団で人間を襲う
  • クリーチャーに殺されたり傷を負わされると、やがて同じクリーチャーになってしまう

等のゾンビ映画を意識した撮影手法・舞台設定である為、便宜上ゾンビ映画の範疇に入れられてる映画。特に負傷者が感染してクリーチャーの同族に化ける要素は吸血鬼映画の影響も見受けられる。


<注意すべき気侭に続編シリーズ>
○デイ・オブ・ザ・デッド('85)
邦題「死霊のえじき」、ロメロ三部作の一つ。
●デイ・オブ・ザ・デッド2('05)
原題「Day of the Dead: CONTAGIUM」、勝手に続編シリーズ。
○デイ・オブ・ザ・デッド('08)
原題「Day of the Dead」、正規のリメイク
●ゾンビ・オブ・ザ・デッド('03)
原題「Flesh Freaks」。Z級の迷作。
●ゾンビ・オブ・ザ・デッド2('06)
原題「Biohazardous」
●ゾンビ・オブ・ザ・デッド3 エボリューションキング('06)
邦画、勝手に続編シリーズ。
●ゾンビ・オブ・ザ・デッド 沼からきた緑色のヤツ('07)
原題「Swamp Zombies」、半魚ゾンビ?
○100年後...('06)
原題「Zombies」、「28..」の続編では無いが、そこそこ
●サバイバル・オブ・ザ・デッド('03)
原題「NIKOS THE IMPALER」、色々酷いドイツ映画
○サバイバル・オブ・ザ・デッド(-)
原題「Survival of the Dead」、ロメロの新作

<非ゾンビ・オブ・ザ・ノット?>
○レイク・オブ・ザ・デッド('04)
原題「Ghost Lake」、非ゾンビ映画、そこそこ良質のホラー
●ゾンビ・ナース('06)
原題「ROOM6」、ゾンビと言うよりヴァンパイアもの
●ハゲタカゾンビ/感染注射('07)
原題「THE RAGE」、バイオハザード的モンスター映画


【~オブ・ザ・デッド】 ※ロメロ御代の作品を除いたもの ※邦題に限定 ※五十音順
ウエスト・オブ・ザ・デッド
サバイバル・オブ・ザ・デッド
ショーン・オブ・ザ・デッド
ゾンビ・オブ・ザ・デッド(~3)
チャイルド・オブ・ザ・デッド
チルドレン・オブ・ザ・デッド
ダンス・オブ・ザ・デッド
ドーン・オブ・ザ・デッド
ドーン・オブ・ザ・デッド・チャイルド
ハウス・オブ・ザ・デッド(~2)
フォレスト・オブ・ザ・デッド
プラネット・オブ・ザ・デッド
マシーン・オブ・ザ・デッド
ミート・オブ・ザ・デッド
メシア・オブ・ザ・デッド
ランド・オブ・ザ・デッド
リージョン・オブ・ザ・デッド~ミイラ再生~
レイク・オブ・ザ・デッド
東京・オブ・ザ・デッド

【~デッド】
アンデッド
デッド・フライト
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世記
ブレインデッド
ヘル・オブ・ザ・リビング・デッド
メサイヤ・オブ・デッド
リビング・デッド・ガール
リビングデッド:ザ・ビギニング


掘り出し物(劇場公開はされていないが、ここの多くの人が面白いと認めた作品 但し好き嫌いあり)

デッドフライト:最初は少なかったゾンビが次第に多くなるにつれ面白さを増す。飛行機の中という閉ざされた空間を上手に使っていて、掘り出し物というカテゴリーが出来るきっかけとなった作品

悪魔の毒パーティー:B級娯楽映画のプロが撮ったような作品 スタッフが撮りたかったであろう面白いシーンの繋ぎ合わせのような映画だがストーリーに破綻をきたしていない。

悪魔の毒バーガー:前半はゾンビ映画で後半はサイコ映画になる1粒で2度おいしい作品 主人公親娘がクールと言うかドライでリアエイティーが無いが逆に爽快感を感じる。

ハウスオブザデッド2:1は駄作だったが、2はゾンビ映画のお約束を押さえた作品 ある地域で発生したゾンビを政府が把握していてエージェントを派遣したり、空爆を指示したりという設定も面白い。

ギリシャゾンビ:若い男女数人のサバイバルを描いた有りがちな設定だが、オリジナリティー溢れるシーンの連続 特にレストランでの戦いのハチャメチャさはいい意味でコメディー映画のよう。

パキスタンゾンビ:ゾンビは添え物に過ぎず、テキサスチェーンソーのような巻き込まれ型ホラーがメインだが、パキスタン映画の独特の雰囲気が楽しめる。なによりパキスタン美人は日本人好みだとわかった収穫は大きい。

ネズミゾンビ:脇役1人1人に見せ場があり、ゾンビ映画にグランドホテル形式の群像劇を持ち込もうとした意欲作 じっくりとドラマを観たい人にお勧め。

ワイルドオブザデッド:作品としては可も無く不可も無くだが、西部劇、呪い、知性を残したユーモラスなゾンビなと設定が面白く、テンポも良く小気味良い作品

ラストハザード:社会的弱者としてのゾンビの目線で描いた異色作 それでいてグロにも気合が入っている。

他、デッドフライトより古い作品だが、十分に掘り出し物だと言える作品:ミートオブザデッド、フォレストオブザデッド、アンデ

<現在DVDで手に入るゾンビ映画(亜ゾンビを含む)>

サバイバル・オブ・ザ・デッド ナイト・オブ・ザ・リビングデッド、ゾンビ(米国公開版)、死霊のえじきランド・オブ・ザ・デッド、死霊創世記、ドーン・オブ・ザ・デッド、バタリアン、28日後…、ショーン・オブ・ザ・デッド、バイオハザード1&2、サンゲリア、デモンズ1&2、死霊のはらわた、死霊のしたたり、アンデッド、バタリアンリターンズ、サンゲリア2、フォレスト・オブ・ザ・デッド、ミート・オブ・ザ・デッド、ミートマーケット、ヘル・オブ・ザ・リビングデッド、悪魔の墓場、ゾンビ3&4、新・死霊のえじき、ハウス・オブ・ザ・デッド、死霊の盆踊り、ゾンビ・オブ・ザ・デッド

<廃盤>
ブレインデッド、ゾンビ99、

<未DVD化>
ゾンビ2001、エイリアンゾンビ、レイダース失われたゾンビ、新ゾンビ


※テンプレにあるものを分けただけです。修正して下さる方おられませんか