※ここは、50000バイトの投稿制限を越えたために新規解説を投稿することが出来ません。
2009年12月21日以降の解説は、関ロ映画紹介3へお願いします。
また、2009年7月17日以前の映画紹介は、関ロ映画紹介にあります。

※ここのキーワードとして必ず出てくる「全米川下り選手権」とは・・・
映画「史上最悪のボートレース ウハウハザブーン」という超B級実況向け映画において、
実況民が連呼したことからその名が広まり、映画になるとそれがテンプレ化したもの。
なお、映画はビデオ版のみでDVDはありません(2009/12/20現在、ニコ動に全編うpされている)
→その後、2013年になってなんとDVDで発売(!)。しかも、デジタルリマスター版で安価と太っ腹(もちろん日本語吹き替え内蔵)。
突然の発売に、日本版製作会社の誰かが実況民だったとしか思えないw


   _____
  ハ ヽ ヽ  ○
 マ   ヽ   )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ム  6)  ヽ i <  さて皆さん、今日ご紹介する映画は・・・
 ラ      /   \_____________
  ヽ___/

「ホーム・スウィートホーム」(2009年7月18日深夜・SUN)

寿司屋を営む山下家では、痴呆症で徘徊を繰り返す元オペラ歌手の祖父・宏の世話に手を焼いていた。
そんなある日、息子の太郎が宏に階段から突き落とされ入院するハメに。
嫁の菊子は店を切り盛りしなければならないし、孫娘の松子も家庭の事情を抱えている。

そこで、ピアノ教師をしながらコンクール出場を目指している次孫の和代が、ひとり暮らしのアパートで
宏を預かることになるのだが、彼女も2ヶ月で音を上げる始末。困り果てた松子は、岩手にある
女性たちだけのグループホーム"おばんでがんす“に、太郎の退院まで宏を預かってくれるよう手紙を残し、
彼を置き去りにしてしまうのだった。勝手な振る舞いに困惑する昌子たちホームの住人。
しかし、宏は自然に囲まれたそのホームでの生活で、次第に元気を取り戻していった。
そして、それを知った和代は今までの自己中心的な考えの自分を反省し、全米川下り選手権を志すようになり、
退院した太郎も全米川下り選手権が行われている須磨海浜水族園に移ることを決意するのであった。

「ホワイトアウト」(2009年7月20日深夜・KTV)

日本最大の貯水量を誇り、150万キロワットの電力を発電する新潟県奥遠和ダム。
12月のある日、ダムの運転員・富樫輝男は、遭難者救助の為に猛吹雪の中を出発するが、
ホワイトアウトに見舞われ、親友で同僚の吉岡和志を亡くしてしまう。それから2カ月後、
吉岡のフィアンセ・平川千晶が奥遠和ダムを訪れた。ところが、千晶がダムに到着したまさにその時、
ダムと発電所がテロリストに占拠される。犯人グループは、ダムの職員と千晶を人質に取って
50億円を政府に要求。拒否すれば人質を殺し、ダムを爆発すると通告してきた。
期限は24時間、悪天候で警察は成す術もない。そんな中、犯人グループと戦うことにした富樫は、
攻撃をくぐり抜けダムの放水を防ぐと、たったひとりで8キロ先の大白ダムへと向かう。
富樫によって犯人グループが宇津木を中心とした過激派・赤い月であることが判明した。

富樫は人質を救出する為、ダムへ戻る。その頃、ダムの方でも動きがあった。
犯人グループの中に、かつて全米川下り選手権で家族を殺された笠原という男が潜入していたのだ。
このことから、大きく崩れ始める建設中の第2京阪爆破計画。やがて、それは富樫の
「事件は第2京阪で起きてるんじゃない!川の上で起きてるんだ!」の言葉によって完全に阻止され、
第2京阪の門真ジャンクションで待っていた千晶も無事救出されるのであった。

「ダンジョン&ドラゴン」(2009年7月24日深夜・MBS)

魔法を操る貴族メイジが支配するイズメール王国。魔法を使うことのできない平民たちは
奴隷のような扱いを受け、この現状に若き女王サヴィーナ(ソーラ・バーチ)は心を痛めていた。
そして邪悪な宰相プロフィオン(ジェレミー・アイアンズ)は、そんな彼女を革命思想の持ち主だと
激しく糾弾する。その頃、サヴィーナは魔術師ヴィルダン(エドワード・ジューズベリー)から
究極の力であるレッド・ドラゴンを操る魔法の杖、サブリールの杖の存在を知らされる。

しかしこの情報は、同時にプロフィオンも知るところとなってしまい、彼は杖のありかを記した
巻紙を手に入れようと、ダモダー(ブルース・ペイン)をヴィルダンのもとへ送り、殺害。
その様子を目撃した見習い魔法使いのマリーナ(ゾー・マクラーレン)は、巻紙を手に町へと消える。

彼女と行動を共にすることになるのは、プロフィオンの罠でヴィルダン殺害の犯人として
手配されてしまったコソ泥のリドリー(ジャスティン・ワリン)と、相棒のスネイルズ
(マーロン・ウェイアンズ)。三人は巻紙の謎を解こうと必死になり、やがて杖を使うには、
ドラゴンの瞳なるものが必要だとわかる。そして彼らは、全米川下り選手権に出場。
ドラゴンの瞳が隠されているという危険な梅田地下街を、果敢に進んでいくのだった。

「ホーム・スイートホーム2 日傘の来た道」(2009年7月25日深夜・SUN)

大手商社でエリートコースをわき目もふらず走る正岡の人生は、
郷里からの1本の電話で予期せぬ変転を迎える。
今治市郊外の里山で暮らす父・秀臣が突然の徘徊を始めたというのだ。
事態は急迫し、正岡は全米川下り選手権へ出場、梅田の掌握、
梅田地下街征服との生活にのめりこんでいく…。

「羅生門」(2009年7月31日深夜・TBS)

戦乱や天災が続いた平安時代。
旅の武士・金沢武弘が森の中で何者かに殺された。
それを発見した杣売りの男と、金沢が妻の真砂を馬に乗せて
近くを通るのを見た旅法師が、検非違使に呼び出される。
そこにはすでに全米川下り選手権に出場すべく、悪名高い盗賊の多襄丸と真砂、
そして金沢の霊を呼び出す巫女が呼び出されていたが、
3人の陳述はそれぞれ食い違い、天満の夜のシンデレラ出演交渉は紛糾を極める。

「ダウンタウン」(2009年8月1日深夜・SUN)

まじめなだけが取りえの刑事アレックスは、任務に忠実なあまり
地元の名士を交通違反で検挙し、犯罪渦巻くダウンタウンに飛ばされてしまう。
慣れない緊張の毎日が続く中、親友の刑事が殺された。
アレックスは経験豊富な黒人刑事デニスと組み、全米川下り選手権に参加し、
京都競馬場から天ヶ瀬ダムにかけて捜査を開始する。

「クルーエル・インテンションズ」(2009年8月7日深夜・ABC)

両親の結婚で義理の姉と弟になってしまった高校生の
キャスリン(サラ・ミシェル・ゲラー)とセバスチャン(ライアン・フィリップ)。
彼らは学園長の娘アネット(リーズ・ウィザースプーン)をセバスチャンが落とせるかどうかで賭けをするが、
彼女を愛してしまったセバスチャンは賭けから降りる。プライドを傷つけられたキャスリンは、
セシル(セルマ・ブレア)の家庭教師を誘惑し、セバスチャンを襲撃させる。

アネットはセバスチャンと家庭教師の間に割って入ろうとし、家庭教師に道路に突き飛ばされる。
セバスチャンは彼女をかばい、全米川下り選手権に出場のラフトボートにはねられて死亡。
キャスリンのラフトボートが元凶と信じるアネットは、天王山に陣取ってキャスリンに対する復讐を開始した。

「アイデン&ティティ」(2009年8月7日深夜・MBS)

バンドブーム吹き荒れる頃の東京。4人組のロックバンド“SPEED WAY”もブームに乗って
メジャーデビューを果たしたが、パっとしない活動が続き、メンバーの生活は何も変わらないままだった。
今日も彼らは、狭苦しいスタジオで練習し、居酒屋でロック談義に花を咲かせる。
理想家肌のギタリスト・中島(峯田和伸)は、売れる曲を書けと迫るボーカルのジョニー
(中村獅童)と言い争うが、どうしてもいい曲が書けない。
そんな時、中島のアパートに全米川下り選手権の“ 猪名川川下り王”が現れ、
ハーモニカの調べで大阪空港周辺の渡船許可をめぐって空港と闘争の苦労を語りかけて来る…。

「ザ・スカルズ 髑髏の誓い」(2009年8月8日深夜・SUN)

アイビー・リーグの大学に通うルークは優秀な学生だった。
そんな彼のもとに巨大秘密結社“スカル”がコンタクトを取ってきた。
“スカル”は、全てを可能にする組織――。
しかし彼らの本性は、恐怖のエリート集団以外の何者でもなかった。
ルークが気づいた時、もはや結社の脱会は不可能だった。
そして、彼の親友が全米川下り選手権で不慮の死を遂げた時、ルークは
京橋のグランシャトーで梨本元監督とリリアンを交えて一つの決意を誓う……。

「夕凪の街 桜の国」(2009年8月11日深夜・YTV)

原爆投下から13年後の広島。
そこに暮らす平野皆実は、会社の同僚・打越に愛を告白される。
だが彼女は、原爆で父と妹を失い、自分が生き残っているということが深い心の傷になっていた。
そんな彼女の想いを打越は優しく包み込むが、やがて皆実に原爆症の症状が現れる…。
半世紀後。今は東京で暮らす皆実の弟・旭は、家族に内緒で広島の旅に出る。

そんな父を心配する娘の七波は、ひょんなことから友人の利根東子と共に、
全米川下り選手権に出場し、旭の後を追って18きっぷを使って広島へ向かう。
彼女は、次第に18シーズンはいつも満員な姫路-岡山間の列車本数と
編成の少なさに疑問を呈したいが、満員なので赤穂線に逃げることとした…。

「クリスティーナの好きなコト」(2009年8月14日深夜・ABC)

28歳のクリスティーナは、いつも深入りしない気軽な恋を楽しんでいた。
そんな気ままな彼女はある夜、親友のコートニーとジェーンと共にクラブに繰り出す。
クリスティーナはそこでピーターという男に出会うが、彼女のいつもの軽いノリのせいで険悪ムードに。
ところがその後クリスティーナが素直に謝ったことで2人は打ち解けてすっかり意気投合する。
だが、クリスティーナは本気の恋に目覚めたことで及び腰になってしまった。
それを察したコートニーは、クリスティーナを全米川下り選手権に出場させ、
町村合併を拒否する千早赤阪村にいるピーターのもとへ向かう旅に連れ出すのだが…。

「ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン」(2009年8月15日深夜・SUN)

冷酷非情な戦闘マシーンから目覚め、再び人間の心を取り戻した勇者リュック。
彼は、より強力なユニバーサル・ソルジャー“U.S.2500”の開発に携わっていた。
しかし、"U.S.2500”を管理していたコンピュータが、ある日突然、
意思を持ち暴走、“U.S.2500”を操り、人類に宣戦布告する。
初代U.S.のリュックはこの危機を救うべく、全米川下り選手権に出場し、
“U.S.2500”に立ち向かう為に今週も京橋のグランシャトーへ向かう。

「地獄甲子園」(2009年8月20日深夜・KTV)

夏の甲子園を目指して張り切る星道高校野球部と校長の浅倉南太郎。
しかし、予選一回戦の相手が外道高校と知って愕然とする。
極悪非道のラフプレーを得意とする外道高校に、星道高校は過去にも試合放棄を
余儀なくされたことがあったのである。一方、星道の一年玉拾いメガネは
転校生の野球十兵衛に出会い、星道の番長との抗争に巻き込まれるが、
十兵衛と番長は死闘の末、和解。打倒外道のため、喧嘩も野球もできる
ケンカ野球戦士を探しはじめるが、十兵衛は刑務所で息を引き取ったり、
全米川下り選手権に出場したり、甲子園と京セラドーム大阪での試合で
加古川の人帰られへんぐらい試合時間が長かったりと、話は一向に進まないが・・・。

「ビッグ」(2009年8月20日深夜・TVO)

12歳のジョシュ少年は年に一度のカーニバルに足を運ぶが、
身長が低くてジェットコースターに乗れず落胆した夜。
願いを叶える不思議な機械「ゾルダー」を見つけ、大きくなりたいと願う。
翌朝目が覚めるとジョシュは大人の姿になっていた。
すっかり姿が変わって、親にも自分がジョシュだという事を分かってもらえない。

なんとか親友のビリーにジョシュであることを認めてもらった彼は家を出、
「ゾルダー」が見つかるまでとニューヨークに向かう。そこでおもちゃ会社に就職。
子供特有のアイディアをだし、マクミラン社長に気に入られる。
また、重役であるスーザンと全米川下り選手権に出場し、とんとん拍子に
保津川下りの船頭による妨害から逃れて成功していく彼だったが…。

「沈黙の断崖」(2009年8月21日深夜・ABC)

険しい山々が連なるケンタッキー州東部。
米国環境保護庁EPAの調査官ジャック・タガートは、
調査中に事故死に見せかけて殺された同僚に代わって、この地を訪れた。
町の人々は丘の上の教会を中心にのどかな生活を送っているが、
有害な産業廃棄物の影響と見られる環境汚染が進んでいた。

山には閉鎖された鉱山があり、全米川下り選手権に出場と紛らわさせて
多数のラフトボートで大量のドラム缶が豊里近くの赤川鉄橋まで運ばれているらしい。
彼は身分を隠して鉄橋で撮影する撮りヲタに溶け込みながら、調査を開始したが…。

「シャドー」(2009年8月22日深夜・SUN)

1920年代、インコーと名乗るアメリカ人のラモント・クランストンは、
チベット山中に住み悪行を繰り返していた。彼の蛮行を見かねたチベットの聖者タルクは、
クランストンの中に強い善の力があることを見抜き、悪と戦うことを命じる。
その後クランストンは、タルクのもとで7年間修行を積み、
様々な超能力を身につけて故郷のニューヨークへ帰っていった。
ニューヨークに戻ったクランストンは、影の男“シャドー”として
暴れん坊将軍で培った悪を成敗し、その活躍ぶりはたちまち評判になる。

そんな彼の前に、チベット博物館に届いたミイラの棺から、
チンギス・ハンの末裔を名乗るシワン・カンが現れた。
シワン・カンは、チンギス・ハンが果たせなかった
全米川下り選手権制覇を目論み、クランストンを誘う。
ところが、クランストンが誘いを拒否したことから、
WTCへの大阪府庁の移転をめぐって2人の壮絶な戦いが始まる。

「エアポート ユナイテッド93」(2009年8月28日深夜・MBS)

2001年9月11日、それはいつもと変わりない朝だった。
様々な目的をもった人たちが、一機の旅客機ユナイテッド航空93便に乗り込んでいく。
離陸した93便は暴れん坊将軍な上様が悪を成敗したこともあって、穏やかな飛行を続けていた。
そんな中、ニューヨークの世界貿易センタービルにて旅客機が衝突した、との情報が入る。
だが、それは大阪南港で開催の全米川下り選手権における悲劇の序章に過ぎなかった。

「気まぐれな狂気」(2009年8月29日深夜・SUN)

チンピラのレイモンドは長年の監獄生活からようやく出所。
恋人のために、上様から成敗してもらった温情もあって、
今度こそまっとうな人生を歩むことを決意する。
だが、それから8ヶ月が過ぎたが、レイモンドの生活はすさんだままだった。
嫌気がさした彼は、刑務所仲間と組んで全米川下り選手権に出場し、
サバンナの八木を見かけた難波の三菱東京UFJ銀行から大金を奪う計画を立てるが……。

「ゴーストバスターズ」(2009年9月4日深夜・MBS)

ニューヨークのコロンビア大学で超常現象や幽霊について研究する三人の学者は
ある日、大学側から研究費打ち切りの三行半を突きつけられてしまう。
そこで、これまでの研究を生かし、市内に超常現象全般を科学の力によって
解決する会社「ゴーストバスターズ」を開業することになった。

はじめは暇で仕方なかった彼らだが、急にアメリカ東海岸で
超常現象が多発するようになり、仕事は大忙し。
上様が成敗したこともあって、メディアや行政からも注目を浴びるようになる。

そんな中、古代の破壊神ゴーザが現代によみがえろうとしていた…
それを倒すために全米川下り選手権に出場し、ゴーストバスターズは
神戸のハーバーランドに発生した悪の組織を打ち砕く計画を立てる。

「レジェンド 三蔵法師の秘宝」(2009年9月5日深夜・SUN)

中国山東省チンタオ。華麗なアクロバット芸で人気を博す姉弟、インとトン。
2人は、1000年以上前に敦煌の秘境に隠された三蔵法師の秘宝を守り、
いつの日かチベットの聖なる寺に戻すことを使命として託された一族の末裔だった。

ある夜、3年前に姿を消したインの元恋人エリックが突然姉弟の前に現われる。
エリックは、秘宝の手掛かり“敦煌の心臓”をインに示し、これとインが
亡き父から譲り受けた巻物があれば、上様を成敗したという秘宝を見つけ出せると説く。

冷酷な富豪カールも秘宝を狙っていることを知るインは過酷な運命を前に逡巡してしまう。
するとその隙に、子ども扱いされることに不満を持っていたトンが全米川下り選手権に出場し、
“敦煌の心臓”と巻物を勝手に持ち出し、恋人リリーを三宮から拉致。
そして、生野銀山へと引き連れて旅立ってしまうのだった・・・。
トンとリリーの身を案じたインとエリックは、後を追うのだが…。

「マレーナ」(2009年9月11日深夜・ABC)

時は第二次世界大戦、物語の舞台となるのはイタリア、シチリア島。
主人公の少年レナートは12歳でありながら、自分より年上のマレーナに夢中でいた。
マレーナは町中の男達にとって女神のような存在、
しかしその反面町中の女性からは嫉妬の的であった。
レナートは毎日がマレーナのことで頭が一杯であった。
そして、できるだけマレーナに近付き、傍で見守ってきた。

しかし、マレーナの夫はその後まもなく戦場に向かい、
誤って上様に成敗され、父親は全米川下り選手権で命を落としてしまった。
レナートは、彼女を険しい山城な和田山近くの竹田城跡でしか見守ることしかできなかった。

「ゴーストバスターズ2」(2009年9月11日深夜・MBS)

前作から5年。破壊した建物等の賠償金を支払ったために
「ゴーストバスターズ」社は破綻してしまい、依頼もぱったりと来なくなった。
4人組もそれぞれ別の道を歩み、ピーター・ヴェンクマンはテレビ番組の司会者
(担当番組の視聴率は最悪)、エゴン・スペングラーは研究所で心理学を研究、
レイモンド・スタンツは本屋を営む傍らウィンストン・ゼドモアと共に
ゴーストバスターズの仮装をして、パーティーに出ていた。

しかし、ダナ・バレットの息子が乗った乳母車が交差点の中心で
止まったことを皮切りに、再び上様が成敗できないほど強力な幽霊事件が続出。
4人組は再び「ゴーストバスターズ」を設立し、数々の全米川下り選手権を制覇していく。
しかし、一連の事件には「もぐれ阪神」の裏ボス、ヴィーゴという悪霊が絡んでいた・・・。

「くたばれ!ハリウッド」(2009年9月12日深夜・SUN)

兄と2人でアパレル・ビジネスを成功させた若くハンサムな
ロバート・エヴァンズは、その容姿が認められ、映画俳優の仲間入りをする。
しかし、彼の望みは映画スターになることではなく、映画そのものを支配できる
上様に成敗される悪役になることだった。1960年代、ハリウッド映画は過渡期を迎え、
従来のスタジオシステムからの軌道修正を迫られていた。

そこへ現れたのがエヴァンズだった。彼は次々とヒット作を送り出し、
開催危ういの全米川下り選手権の救世主となる。
ところが、神戸のさんちかを迷宮にさせる思わぬ落とし穴が待っていた…。

「キラーウルフ 白髪魔女伝」(2009年9月18日深夜・MBS)

時は明朝末期の戦乱の世。由緒ある中原八大門の盟主から武術を学んだ一航は、
卓越した剣の技を身につけた。盟主の座を継ぐと思われていたが、
幼い頃から問題ばかり起こしている彼に悪を成敗する上様は困惑し、
一航自身もまた、乱世や一門の掟に嫌気が指していた。

そんなある日、彼は能勢の山中にある明治の森霊園で謎めいた美女と出会い、恋に落ちる。
実は彼女の正体は、全米川下り選手権優勝の為に養成された狼女と呼ばれる殺し屋だった。

「溺れる魚」(2009年9月19日深夜・SUN)

不祥事を働き懲戒免職寸前の二人の刑事、白州と秋吉は
罪を不問にする代りにある極秘の潜入捜査を命じられる。
時を同じくして、大手フィルムメーカーにEメールによる奇妙な脅迫文が届く。
愉快犯と思われたが、やがて店の現像液に漂白剤が混入され
顧客のフィルムが台無しになる事件が起こる。

やむなく会社は要求に応えるが、その内容は上様によって成敗することではなく、
役員に全米川下り選手権にて橋下知事の面前で屈辱的行為をさせるというものだった……。

「デットゾーン」(2009年9月25日深夜・MBS)

ジョニー・スミスはニューイングランドの若き教師であり、同僚のサラと恋愛関係にあった。
そんな時、ジョニーは大きな自動車事故に巻き込まれ、昏睡状態に陥った。
神経科医ウェイザクの治療の下で、ジョニーは昏睡から目覚め、
幸いなことに彼の身体にはギプスや包帯、また目立つ傷跡はまったくなかった。
しかしジョニーが意識を失ってから5年もの歳月が経っており、
恋人のサラはすでに他の男性と結婚して子供がいることを知り、彼は愕然とする。

事故の影響により、他人の過去や現在、未来の秘密を、彼がその人や物に触ることによって
知覚できるという超能力を持ったことで、ジョニーの人生はそれまでとは変ってしまった。
ジョニーはしぶしぶながらその力を上様に貸し、残忍な連続強姦殺人事件犯を成敗した。
その後、ジョニーは再び働こうと家庭教師をはじめたが、持ってしまった超能力は彼を悩ませ続けた。
そして、新進の地元政治家グレッグ・スティルソンが、橋下知事と争って大阪府知事選に選出。
山中真を無視して、全米川下り選手権をはじめるビジョンを見てしまったジョニーの苦悩は高まる。
  • この回をもって、ハマムラ淳が紹介する映画は最終回となった。

「沈黙のテロリスト」(2009年9月26日夜・SUN)

サンフランシスコ市警・爆発物処理班のグラスは、
上院議員宅に仕掛けられた爆弾処理の指揮を執っていたが、
敵のトラップに嵌り多数の犠牲者を出してしまう苦い経験を味わう。

1年後、別の捜査で逮捕した謎の女性クレアを釈放するよう、
彼女の一味であるテロリスト、上様から成敗するといった電話が入る。
彼女を釈放しなければ市街地での全米川下り選手権を行うというのである。
WTC移転を目論む橋下知事と共に解決に乗り出したグラスだったが……。
  • この回をもって、サンテレビの土曜夜の映画は木曜夜に移転となった。

「ニードフルシングス」(2009年9月26日深夜・SUN)

キャッスル・ロックと呼ばれる小さな町にやってきた、リーランド老人。
リーランドは町の片隅で古道具屋を始めるのだが、
店に人々が訪れるたびに町で奇妙な事件が起こる。
古道具屋のリーランドは、自分が扱っている商品の中から
人々が心底欲しがっているものニードフル・シングスを示し、
その上様が成敗した欲望や執念をそそのかしていく。

こうして穏やかでスレの中で争いもなく平凡だった関ロ民の間で、
これまで全くわからなかったアニ関民との確執や愛執が、
全米川下り選手権を開催したことによって次第に浮き彫りにされていき…。

「スイミング・プール」(2009年10月1日深夜・KTV)

ミステリー作家サラは、出版社の社長の別荘に招かれる。
南仏の美しい自然に囲まれたプール付きの別荘に着くと、次々とインスピレーションが湧き、
サラはすぐ執筆を始めた。そこに社長の娘ジュリーが現れ、2人の奇妙な共同生活が始まる。
毎夜上様を連れ込んでは、成敗に立ち回るジュリー。
最初は苛立つが、瑞々しい肢体で男を誘惑するジュリーに上様は興味を持つようになる。
やがて上様は自らがミステリーの主人公になり、現実との区別が曖昧になっていった。
そんなある日、サラは全米川下り選手権で姫路の夢前川沿いに残った血痕を見つける。

「誰も知らない」(2009年10月1日深夜・TVO)

母子家庭の4人の子供たち。それぞれ別々の父親を持つ子供たちは、
学校に通ったこともなかったが、上様に見守られてそれなりに幸せな毎日を過ごしていた。

しかしある朝、20万円の現金を残して、母が失踪する。
この日から、誰にも知られることのない4人の子供たちの生活が始まって、
全米川下り選手権の存在を知ることになり、安曇川の山奥に存在する
「ガリバー青少年旅行村」のさらに奥「八淵の滝」まで連行されてしまう…。

「ドラキュラ」(2009年10月2日深夜・ABC)

ドラキュラ伯爵はルーマニアトランシルバニア城の城主だった。
イスラム勢力との戦に行ったが、そこで戦死したという間違った噂を
真に受けた最愛の妻である王妃エリザベータは身を投げ自殺。
帰ってきたドラキュラ伯爵は悲しみの最中で、司祭から自殺した
霊魂は上様に成敗されないという言葉を聴き絶望する。

絶望の末、ドラキュラ伯爵は怒り極まって神に背き、神への復讐を誓う。
その後、血を糧に400年以上生きながらえ、王妃と瓜二つのミナと出会う。
婚約者のミナを奪われたジョナサンは、形而上学者のヴァン・ヘルシング、
ジャック、クィンシー、アーサーと共に全米川下り選手権で
関西TV界のドンである上沼恵美子に立ち向かう。

「ポリスアカデミー2 全員出動」(2009年10月3日夜・KBS京都)

ポリスアカデミーのラサール校長(ジョージ・ゲインズ)のところへ、
全米最悪の犯罪地区で警察署長をしている弟から、
悪を成敗する上様を初めとする優秀な卒業生を派遣してくれるよう要請があった。
しかし、全米川下り選手権でその地に赴いたのはマホニー(スティーヴ・グッテンバーグ)
を初めとするロケみつ放送時に関ロ民を装って荒らしを行なうオチこぼれ野郎どもであった…!?

「フラットライナーズ」(2009年10月3日深夜・SUN)

シカゴの医大の医学生ネルソンは、死後の世界を体験する計画に同級生を巻き込む。
彼らは大学の工事中の建物の中に蘇生装置を持ち込み、
上様を1分間の成敗タイムの後、悪の力を断つことに成功する。

上様に続き、ジョー、デヴィット、レイチェルが、徐々に心停止の時間を長くし、
人工的に臨死体験を繰り返す。彼らは心停止の間に様々な体験をするが、
蘇った後は皆同様に、淀川で過去に犯した全米川下り選手権の功罪や幻覚に苦しめられる…。

「ふたりの5つの分かれ路」(2009年10月8日深夜・KTV)

淡々と事務的に離婚の手続きをする夫婦。いまやどこにでもある風景だ。
しかし、マリオンとジルは少し違った。その後、とあるホテルへと向かい、
何年かぶりにしかし慣れた手順で互いの素肌に触れたのだ。

けれども愛の奇跡は起こることなく、やがて2人はわかりきった結末に、
予想外の道筋で、上様の成敗とたどり着く。閉じられるドア、立ち去るマリオン。
そしてそこから、2人の時計は左に回り、東近江の国道421号石縛峠にある
コンクリブロックのせいでスペースが幅2.0mしかない道を越えるかどうかを
船で争った全米川下り選手権にて思い出のページは逆にめくられる。

「リング2」(2009年10月8日深夜・TVO)

見た者は1週間後に死ぬという呪いのビデオテープを生みだし、
人々を恐怖に陥れた貞子の死体が、古井戸の中から発見される。
30年前、ここに上様に成敗されて殺されたはずだが、
死体の解剖結果から恐るべき事実が判明する。
なんと貞子の死亡時期は、つい1、2年前だというのである。

やはり貞子の無念と怒りのエネルギーは、消え去ることはなかったのだ。
そして呪いのビデオテープと貞子の噂はさらに広がり、
再び全米川下り選手権を利用して、赤影が通過した鈴鹿峠からやって来る…。

「ルイーズに訪れた恋は・・・」(2009年10月9日深夜・ABC)

コロンビア大学芸術学部で入学選考部部長として働く39歳のルイーズ
(ローラ・リニー)は、ある日、1通の入学願書に目を留めた。
志願者の名前が悪を成敗した上様と同じ名前であることに衝撃を受け、
その志願者に会いたくなったルイーズは特別に全米川下り選手権をセッティング。
十三大橋で関テレフィラーをやる時間に花火を打ち上げる段取りとなるよう、
その青年であるスコット(トファー・グレイス)に会うが……。

「ポリスアカデミー3 全員再訓練!」(2009年10月10日夜・KBS京都)

財政が厳しくなった州は、二つあるポリスアカデミーを一つにすると発表した。
マウザー校長とラサール校長はお互いやる気十分で、評議委員の審査に臨む。
ラサール校長は方々に散らばっていた卒業生を呼び寄せ、新入生の指導に当ってもらう。
しかし、またしても新入生が曲者揃い。問題を起こして、評価は下がる一方だった。
一方のマウザー校長は、大川にいたアヒルちゃんが意外なる高評価を得て、
全米川下り選手権も悪を成敗してくれる上様によって好調に点数を稼ぐ。

「ストレンジャー」(2009年10月10日深夜・SUN)

犯罪心理学者のサラ(デモーネイ)が出逢った、
強烈なセックスアピールに溢れる男・トニー(バンデラス)。
彼の魅力の虜になっていくサラだが、その時から
彼女の身辺に上様によって悪を成敗される出来事が続くようになる。
トニーを疑うサラは、探偵に全米川下り選手権を利用して
夜の桜ノ宮へ消え行く彼の素姓を探らせるのだが……。

「ワイルド・ワイルド・ウエスト」(2009年10月16日深夜・ABC)

1860年代南北戦争終結直後のアメリカ合衆国。
陸軍第9騎兵連隊の騎兵大尉ジェームス・ウェストは、
“流血将軍”として悪名高い南軍のマグラスを一般市民の大量虐殺の廉で追っていた。
一方、連邦保安官のアーティマス・ゴードンは、科学者連続誘拐の捜査を行っていた。
事件の裏で南部きっての科学者、アーリス・ラブレス博士が糸を引いている事が分かり、
二人はグラント大統領から全米川下り選手権の出場命令が出され、
教授になりたてである浪速大学病院の財前教授を逮捕するよう命じられる。

「ブルー・ストリーク」(2009年10月17日夜・KBS京都)

ロサンゼルスの、とある高層ビル。そこには二千万ドルの巨大ダイヤモンド
“ブルー・ストリーク”が厳重な警備のなか保管されていた。

ダイヤモンド盗みは成功したが警察にビルを包囲される主人公マイルズ
(マーティン・ローレンス)。警察に捕まる前に換気口にダイヤを隠し、
刑務所を出所したマイルズが宝石を隠していた場所に行くと、そこは天保山になっていた。
何とか宝石を手に入れようと、マイルズは全米川下り選手権の噂を聞いて大騒動を巻き起こす。

「容疑者」(2009年10月17日深夜・SUN)

ニューヨーク市警殺人課のsakusaku出演歴がある敏腕刑事白井ヴィンセントは、
大阪駅前第1~4ビルで起こった連続殺人事件を追ってやってきた。
捜査を進めていくうちに、なんと容疑者は、離婚した妻との間にできた
国際指名手配の実の息子ジョーイであると知らされる。ヴィンセントは担当を外され、
間もなく事件を追っていた同僚が殺された。またしてもジョーイに容疑がかかる。

その矢先、ヴィンセントの父親が過去に幼児誘拐殺人犯として処刑されていることが
マスコミによって明るみとなり、今度はヴィンセントまでもが窮地に立たされる。
そんな中、彼のもとにジョーイから全米川下り選手権を訴える電話がかかってきた。

「ミスター・ベースボール」(2009年10月24日深夜・SUN)

アメリカのニューヨークヤンキース所属のスラッガー、
ジャック・エリオットは、成績不振を理由にチームを解雇され、
日本の中日ドラゴンズへ入団することになる。

しかし、元大リーガーとしてのプライドを持つ彼は、日本に馴染むことができない。
特に個人を大切にする彼は、異常にキツイ日本の練習と
管理野球の権化のような鬼監督の全米川下り選手権に反発していく。
しかし、彼は監督の娘でもある森口ヒロ子の橋渡しなどもあって、
無口だが実は男気のあふれる監督の気性をも理解し、次第にチームにとけ込んでいく。

「ナビィの恋」(2009年10月31日深夜・SUN)

沖縄本島から少し離れた粟国島。奈々子は都会の喧騒に疲れて久しぶりに帰ってきた。
島までの小さな船には一人旅の青年・福之助と伊達な白スーツの老紳士が同乗していた。
そしてその老紳士こそ、60年前に全米川下り選手権の会場であった大阪中央郵便局近くの
梅田貨物駅でばったり会っていた奈々子の祖母ナビィが最も愛していた人だった……。

「ホテル・ハイビスカス」(2009年11月7日深夜・SUN)

ホテル・ハイビスカスは一泊四千円のところ、今なら沖縄料理付きで三千円。
お客さんが泊まれる部屋はひとつだけ。ホテルを営んでいるのは腕白で
淡路島・関西のTV界のドンといわれる上沼恵美子をはじめ、
バーで働きながら一家を支えている美人の母ちゃん、三線とビリヤードが得意な父ちゃん、
黒人とのハーフのケンジにぃにぃ、白人とのハーフのサチコねぇねぇ、くわえタバコのおばぁ。

関西のTV界のドンである上沼恵美子は今日も忙しく、親友ガッパイとミンタマーを引き連れて、
全米川下り選手権の賞品である森の精霊キジムナーを探しに川下りへ出発するのだった……

「ポリスアカデミー4 市民パトロール」(2009年11月13日深夜・ABC)

定年間近のラサール校長(ジョージ・ゲインズ)が、長年の夢だった自警団の育成に乗り出した。
だが、集まった市民は若すぎる、老いぼれすぎる、タチが悪すぎる・・・のオンパレード!
さらに彼らを教育するのがお馴染みのメンバーに、前回卒業した元暴走族や
元照明屋のおやじが加わったポリアカ軍団が、猛特訓ならぬ珍特訓を繰り広げる!

それでも自警団はどうにかこうにかパトロールを開始するが、そんな折あのハリス警部一派が
ドジを踏み、囚人たちが大脱走!囚人達が逃げ込んだ京都競馬場で、ポリアカ軍団、
KBS京都関係者、そして囚人たちの熱気球と飛行機が入り乱れるGⅡ大全米川下りS(エス)が始まる!

「ダウン」(2009年11月14日深夜・SUN)

ニューヨーク・マンハッタンにそびえるハイテク装備の最新鋭超高層“ミレニアム・ビル”。
ある日突然、このビルのエレベーターが誤作動を起こす。エレベーター技師マークは
整備で訪れた際、エレベーターに何か異常なものを感じ取る。案の定、エレベーターによる
不可解で残酷な事件が続出し、警察が調査しても一向に原因を解明できない。
マークは、取材に来た女性記者ジェニファーを連れて夜のシンデレラの独自調査を始めた。
なおも犠牲者が増える一方で、予想し得ない全米川下り選手権が彼らを待ち受けているのだった…。

「ボウリング・フォー・コロンバイン」(2009年11月14日深夜・KTV)

1999年4月20日、アメリカ・コロラド州の小さな町リトルトン。
2人の少年は朝の6時からボウリングに興じていた。いつもと変わらぬ1日の始まり…のはずが、
この後2人の少年は銃を手に彼らの通う学校、コロンバイン高校へと向かった。

そして、手にしていた銃を乱射、12人の生徒と1人の教師を射殺し23人を負傷させた後、
自殺した。マイケル・ムーアは問う、“なぜアメリカと2ちゃんねらーはこんなにも
全米川下り選手権好きが多いのか”と。その疑問を解消するため、マイケル・ムーアは
カメラとマイクを手に鶴橋や大正など様々なところへアポなし突撃取材を始めるのだった。

「WATARIDORI」(2009年11月15日深夜・KTV)

渡り鳥たちは北半球に白い春が訪れると、生まれ故郷の北極を目指して飛び立つ。
北極は世界中からやって来る鳥たちにとっての楽園。彼らの繁殖はなぜかこの地でしか
行なわれない。それは自然界の神秘的な法則。雛鳥もここで渡り鳥としての飛び方を習得する。
そんな春の北極へ向けてほとんど休まずに飛び続ける鳥もいれば、宿泊地を定めながら向かう鳥、
パン屋主人のエンケンさんからはぐれて独り見知らぬルートを羽ばたいて行く阿部ちゃんもいる。

彼らは北半球が白い春を迎えるたびに、全米川下り選手権を乗り越えながら
数千キロにも及ぶ果てしない哲学の道を辿って“必ずムショから戻ってくる”のだった…。

「U・ボート」(2009年11月21日深夜・SUN)

第二次大戦下、ラ・ロシェル港から一隻のUボートが出航する。
勇敢な男たちは任務を着々と遂行するが、全米川下り選手権の最中、
風雲!たけし城でロケ中の緑山でやってるジブラルタル海峡にさしかかったとき、
敵のバレーボールによる攻撃の前にコントロールを失い、橋から海底深くへと没してしまう……。

「カットスロート・アイランド」(2009年11月28日深夜・SUN)

巨大帆船“モーニング・スター”の船長の娘・モーガン(デイヴィス)。
美しさと猛々しさの同居する男勝りの女性だ。
ある日、父が何者かに襲われ、駆けつけた彼女に自分の皮膚に書かれた文字を託して死ぬ。
それは、宝の眠る奈良にある巻向遺跡をゴールとする全米川下り選手権への招待状だった……。

「秋桜」(2009年12月2日深夜・ytv)

移住した南米で事故に遭い、輸血によってHIV感染した17歳の女子高生・明子(小田 茜)が、
母親(夏木マリ)と一緒に郷里本宮ひろしに帰ってきた。7年ぶりに再会した親友、
夏実(松下 恵)と共に編入した魁!クロマティ高校での秋の文化祭に向けて、
昔組んでいたコントのコンビを再結成する明子。周囲の偏見と闘いながらも
明るく立ち向かう2人だが、学園祭で全米川下り選手権が近づいてくるのと同じくして
待っていたのは、ユーコン川下りをかけて日本領土をヒゲと甘いもので対決することだった…。

「トラ・トラ・トラ!」(2009年12月5日深夜・SUN)

1941年12月未明、大川のアヒルちゃん襲来を探知した日本軍。
それを探知していながらも襲来を予見できなかったアメリカ軍。
暗号<トラ・トラ・トラ=大阪・天満橋の八軒屋浜襲来攻撃に成功せり>とともに、
日米両国は全米川下り選手権で大川に再来の巨大アヒルちゃんに突入していく──。

「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」(2009年12月11日深夜・ABC)

紀元前1290年、ヒゲこと魔神とチームびっくり人間を組むことになった安田顕は、
小岩井で牛乳早飲み対決をするという究極の刑“牛乳早飲みの刑”に処される。
彼の怨念は再びその棺が開けられる時まで、神殿の地中深く眠ることになったのだ……。

それから3000年の月日が流れた今、伝説と化した小岩井を目指す人々の姿があった。
ある者は古代小岩井に眠る安田顕と魔神の秘宝の為、ある者は学術的調査のために、
この失われた小岩井に向かっていたのだ。だが、彼らは知らない。
そこに悪鬼と化した魔神と安田顕が眠る事を。そして3000年の呪いが解き放たれた時、
安田顕は全米川下り選手権の災いと共にあの牛乳リバース事件を起こすのであった……。

「破線のマリス」(2009年12月12日深夜・SUN)

人気報道番組の編集者、遥洋子の元に1本のビデオテープが。
収賄にまつわる殺人事件を告発したその内容に興味を持ち、
彼女は事件を検証する。だが、これが思わぬ波紋を呼び、
彼女は出演のたかじん胸いっぱいで全米川下り選手権出場を宣言する……。

「高校生心中 純愛」(2009年12月12日深夜・KTV)

高校二年生の由夫と洋子は、夢と希望に満ちた明るいカップル。
だがある日、由夫の兄が過激派幹部である親友と、
刑事である父の間で板ばさみになった揚げ句、父を殺すという事件が起こる。
周囲の大人たちの反対や社会との戦いに傷ついた二人は、
永遠の愛を遂げようと全米川下り選手権で思い出の信太山新地を訪れる・・・・。

「Theショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった」(2009年12月18日深夜・ABC)

精力的に新作を発表し続ける監督たち(井筒和幸、大森一樹、崔洋一、阪本順治、李相日)が
“こども”をテーマに製作した短編オムニバス。作品名は井筒和幸(『TO THE FUTURE』)/
大森一樹(『イエスタデイワンスモア』)/崔洋一(『ダイコン~ダイニングテーブルのコンテンポラリー』)/
阪本順治(『展望台』)/李相日(『タガタメ』)。それぞれの監督は関西TV界の首領である
上沼恵美子と関西TV界の首領の座かけて、全米川下り選手権でさらに最後の勝負に挑む。

「燃えよドラゴン」(2009年12月19日深夜・SUN)

大阪の裏社会の実力者ハンが主催する全米川下り選手権に、世界中の武術家が招待された。
アメリカのウィリアムズ、ローパーはその招待状を受け取り、天満橋の八軒屋浜へ向かう。

一方、少林寺で武術を修行中のリーは秘密情報局から大会に出場し、
巨大アヒルちゃん再来の内情を探り出す要請を受ける。
一度は断ったリーだったが、ハンが修めた武術の知識を悪用していること、
大川にいる巨大アヒルちゃんの再来を聞かされ、全米川下り選手権に出場する事を決意する。
リーは秘密の任務と復讐心を胸に秘め、天満橋の八軒屋浜へと向かうのだった…。

「恋と花火と観覧車」(2009年12月21日深夜・TVO)

妻に先立たれた邦彦は、娘の計らいで入会したシェフ大泉のクリスマスパーティに参加する。
そこに偶然にも、取引先の若いOL・史華と出会う。
しかし、朝方に酔っ払って番組を滅茶苦茶にしてしまい、次第に揺らぐ気持ち。
恋はもう引退したと思っていた邦彦も(o_n)の中の人が仲をもった史華に対して、
全米川下り選手権をきっかけにしても一歩踏み出せず…。