※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【原作比較】

主な双葉連合スレの参戦作品は参戦作品を参照してください。


機動戦士ガンダムSEED DESTINY

原作と違い、ムルタ・アズラエル、ステラ・ルーシェ、スティング・オクレ、ユウナ・R・セイランの生存やシン・アスカのファントムペイン入り等、原作のif展開である。
また、ドムトルーパーがBC製であったり、イザーク・ジュールや
ディアッカ・エルスマンが新双葉側だったりとかなり原作と食い違う部分がある。
尚、ユウナについては原作と大幅に性格が異なることを付く加えたい。

ロックマンシリーズ

ゼロシリーズの主軸であったネオアルカディアは存在しておらず、四天王やミュートスレプリロイド達はかつて双葉連合に仕えていたことが分かっている。
また、ゼクスのセルパンカンパニーの量産レプリロイド、ガレオンが旧双葉のレプリロイド部隊に配属されたり、フォルスロイドもライブメタルは埋め込まれていないようである。

スターウォーズシリーズ

原作で死亡したダースモール、グリーヴァス将軍らは生存。
また、ストームトルーパーやクローントルーパーの共存や通商連合側の主力だったドロイド部隊も帝国所属だったりとかなり原作と異なっている。