|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集です。
そのうち順序良く並べます。


投資

自国本拠地・領地や中立港の街役人に街を発展させるためのお金を渡すこと。
渡した金額に応じて発展度と自国影響度が上昇する。
投資したお金は一時プールされ、約1時間おきに消化される。
投資しないと買えない交易品・アイテム・船もある。
連続して投資することは出来ない。
連続して投資したい場合は投資申請書を使用する。
投資額が一定額を超えたとき、レシピやロットがもらえることがある。(街により決まっている。無い街もある)

発展度

街の発展の具合を示す数値。
最大65000。
高くなると、それまで売られていなかった交易品・アイテム・船などが買えるようになる。
ある程度の額(大体50万)を投資しないと見えない商品もある。
低いうちは交易品の大量購入での暴騰が発生しやすい。

影響度

街に対する各国家の影響力を示す数値。
最大100%。
高くなると、交易品の購入量が増え、値切りふっかけ回数の上限が上がる。
中立港の場合、最大の影響度を持つ国の同盟港となる。
50%を超える場合、リアル3~4日に約1%程度のスピードで減少する。
整数に見えるが、見えていない小数部分も計算されている。

本拠地

国の首都。
フランスの首都はパリだが、内陸にあるためマルセイユが本拠地になっている。
投資は街役人ではなく、王宮の大臣から行う。
王宮に入るためには高い正装度が必要。
自国本拠地・領地同盟港では関税が無税となる。

本拠地一覧

領地

特定の国に所属する街。
他国人が投資することが出来ない。
そのため、他国に奪われることがない街。

中立港

本拠地領地以外の街。
投資により影響度を上げ、同盟港にすることが出来る。
重要な交易品を扱う街は投資戦の対象となる。

同盟港

特定の国と同盟を結んだ中立港
所属国のキャラは関税が無税となる。

購入量

交易所で1回で買える交易品の最大数。
取引スキル・街の発展度・自国の影響度により増減する。
購入量を復活させる方法は以下
  1. 仕入発注書を使う
  2. 隣の港に寄港して戻る。
  3. ロングブーメラン

また、同じ航路での交易を繰り返すと最大購入量が徐々に減少する。
減ってしまった最大購入量を回復する方法は以下
  1. 仕入発注書を使う
  2. リアル3時間程度待つ
  3. 5箇所の重複しない街の交易所で売買する。
(A街→B街→C街→D街→E街→F街→A街と交易所で買い物すると、A街に戻った時回復している)

値切り

交易品を買うときに値段を下げる価格交渉をすること。
会計スキル1以上必要。
値引率は1回につき会計R+5%で重複可能。(最大20%)
成功後に失敗すると値引きなしの値段に戻る。
値切り・ふっかけを行える回数は、その街の自国影響度に比例する。

ふっかけ

交易品を売るときに値段を上げる価格交渉をすること。
会計スキル1以上必要。
ふっかけ率は1回につき会計R+3%で重複可能。(最大20%)
成功後に失敗すると値上げなしの値段に戻る。
値切り・ふっかけを行える回数は、その街の自国影響度に比例する。

相場

交易所で扱う交易品の価格と値動きの方向性。
会計スキルを持っていると、交易所でのコマンドに追加される。
交易品により価格の変動幅、変動周期が異なる。
購入量が多いと上昇する傾向があるが、相場の推移はマスクデータのためよくわかっていない。
売買の状況により、特定のジャンルの交易品が暴騰暴落することもある。
宝石、貴金属、織物など変動の激しい交易品の相場を先読み出来るようになれば、一流の商人と言えるだろう。

暴騰

交易所の特定ジャンルの交易品の相場が上昇した状態。
大暴騰→暴騰→売り時と時間経過で変化する。
特定ジャンルの交易品が短時間で大量に購入された場合発生するが、意図的に発生させるのは困難。
自然発生・近隣への伝播もある。
暴騰中に他の交易品が暴落・暴騰することは無い。

暴落

交易所の特定ジャンルの交易品の相場が下落した状態。
大暴落→暴落→だぶつきと時間経過と共に変化する。
特定ジャンルの交易品を大量に売却した場合(利益300K以上)発生する可能性がある。
自然発生・近隣への伝播もある。
暴落中に他の交易品が暴落・暴騰することは無い。

勅命

LaFronteraで追加された海域の入港許可を得る為にしなければならないクエスト。
達成して報告すると到達度に加算される。
目標到達度のになったら入港許可がもらえる。
詳しくは勅命クエスト参照。

到達度

LaFronteraで追加された海域の入港許可を得る為の勅命の累積到達度。
勅命クエストを達成すると加算される。
目標到達度に達すると入港許可がもらえる。

目標到達度

LaFronteraで追加された海域の入港許可を得る為の勅命到達度の目標値。
国の総勢力により順位付けられ以下のように設定されている。

  • 1位 12000
  • 2位 11000
  • 3位 10000
  • 4位 9000
  • 5位 8000
  • 6位 7000


LaFronteraチャプター2で変更される模様。

総影響度

各街の自国影響度の総計。
国家の勢力順位を決めるのに使われる。

総勢力

各街の発展度×影響度/100の総計。
国家の勢力順位を決めるのに使われる。

暴落調整

暴落中には他の交易品が暴落しないことを利用して、故意に別のジャンルの交易品を暴落させることで売りたい交易品の相場を守る方法。
これを行う人を暴落戦士と呼んだりする。

例:パルマの火器暴落を防ぐためにバレンシアで作ったフランネル(織物)で暴落させておく。

暴落耐性

その街で売っている交易品のジャンルは、売り相場の保護のため暴落しにくいようになっている。
まれに暴落している時があるが、その時は商売のチャンス!

例:マラガにはガーリック(香辛料)が売っているから、香辛料耐性がある。

正装度

王宮に入るときや偉人・町役人と話す場合に必要な正装の度合い。
低いと相手にしてもらえない。
爵位が上がると条件が緩和される。

変装度

イスラム港に入るときに必要な変装の度合い。
トルコ近東北アフリカアラブペルシャのオスマン領地・同盟港に入るときに必要。
上記の範囲でも、オスマン同盟でなければ変装度は不要。

関税

自国の本拠地領地同盟港以外の街で交易品を売買する時にかかる税金。
総勢力により決定される。
最大14%。
関税がかかる街に自分が所属する商会の商館がある場合7%減免される。

ロングブーメラン

交易品の購入量・提示されたクエスト・投資済みフラグをリセットする方法。
隣の港が遠い場合に使用する。
港を出港し、まっすぐ進んで後方に街が見えなくなったあたり(約3日後)で180度旋回して元の港に戻る。

投資申請書

再度投資を可能にすることが出来るアイテム。
生産またはロットから入手できる。

仕入発注書

交易所の交易品の購入量を最大に戻すことが出来るアイテム。
カテゴリー1~4に分類され、それぞれお回復する交易品ジャンルが異なる。
カテxやCxと呼ばれる。
商人クエストやロットから入手できる。
カテ3、カテ4は高額で取引されている。

回復する交易品ジャンル
カテゴリー1:食料品・調味料・家畜・医薬品・雑貨
カテゴリー2:酒類・染料・鉱石・工業品・嗜好品
カテゴリー3:繊維・織物・武具・火器・工芸品・美術品
カテゴリー4:香辛料・貴金属・香料・宝石

ロット

使ったその場でアイテムがもらえるスピードくじ。
道具屋・工房・造船所での買い物一定額ごとにもらえる。
また、イベントや投資でもらえることもある。
種類がたくさんあり、出るものの種類・確率が異なる。

文化圏

複数の街を言語・文化でグループ分けしたもの。
イベリアやブリテン島など。
同一の文化圏では言語や交易品が似る傾向がある。(一部例外あり)
名産品とされる交易品はその文化圏以外では購入できない。
詳しくは交易情報を参照。

名産品

その文化圏を代表する交易品。
代表格はインドのコショウ。
詳しくは交易情報を参照。

名産コンボ

複数の名産品をふっかけ売りすることで得られるボーナス。
名産品を黒字2種類以上50個以上ふっかけ1回以上で売却することで成立する。
詳しくは交易情報を参照。

安全海域

安全海域は、模擬戦又はPK討伐以外で他のPCを襲うことが出来ない海域。
ヨーロッパ近辺の海域は安全海域になっている。
また、安全海域はNPC海賊もあまり強くない。
(バルト海、黒海、カナリア沖はヨーロッパ近辺だが危険海域)

危険海域

安全海域以外の海域。
海域に入ると「ここは危険海域です」というメッセージが表示され、羅針盤の左上にドクロマークが表示される。
危険海域では、他PCに対して攻撃を仕掛けることが出来る。
また、NPC海賊も強力になってくる。

PK

Player Killer。
大航海時代オンラインでは、他のPCを襲うPC海賊を意味する。
危険海域では他のPCを襲うことが出来る。
PCに攻撃を仕掛けて勝利すると、悪名が付いて名前がオレンジ色又は赤色になり、賞金首として手配される。(通称オレンジネーム又は赤ネーム)
オレンジネームは自国籍以外のPCを襲撃する私掠(しりゃく)海賊、赤ネームは自国籍のPCも襲う無差別海賊とされる。

賞金首になると次のペナルティが課される。
  • プライベートにしても検索される
  • 安全海域でもPCに攻撃される(PKK)
  • PCに敗北すると罰金が取られる
  • 亡命できない

それだけでなく、他のPCから忌避されることになるので、海賊行為をする場合は充分覚悟すること。

PKK

PK Killer。
大航海時代オンラインでは、PC海賊を討伐する軍人を意味する。
賞金首を攻撃する場合にはPKのようなペナルティは無い。

敵対度

自分と各国の関係の尺度。
敵対度によりその国の本拠地・領土での交易品購入数と税率が変化する。
(関係が良いと購入数増加・関税軽減、悪いと購入数減少・関税増加・亡命不可・入港拒否・討伐対象)
副官スキルの交信で改善する。
国に所属するNPC、PCに攻撃を仕掛け、1隻でも航行不能にすると悪化する。


最終更新日: 2007年01月15日 13時55分38秒