※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終章 竜の末裔を描く謳(リュウノマツエイヲエガクウタ)


必要ポイント

  • 150ポイント

お勧めレベル上げポイント

  • 最終ボスとの連戦を繰り返すと一気にレベル上げが可能。

全体の流れ

  • 四将軍キリコを倒し、いよいよユリウス、ブラックドラゴンと最終決戦へ。
(前・後編構成)

詳細
○いつまでもネトレトを待っていることはできない。追いつく事を信じ城内を進む。
  キーオが仲間に加わる。
   キーオのステータスはパーティから離脱した時のネトレトそのまま。
↓
 一階の北西側から二階へいき、中央から南へ下る。
↓
○大魔方陣がある場所へ到着。城内最奥部への転送ゲートになっている様子。
 先へ進もうするとユリウスがネトレトの死体を引きずって登場。
 捨て台詞を吐いて消え去る。最期に漢を見せて散ったネトレト様に合掌。

↓
○そこへ追い討ちをかけるようにキリコが人形を引き連れて、登場。
 ネトレトさんを人形にするおつもりのようで。

○【カミュ】×3と戦闘。体力は大体15000くらい。同じ顔の人形が3つ……
 基本的に物理攻撃メインなのでレベルや装備が充実していれば負けない。
 戦闘後、すぐに【アテナ】【キリコ】【フィン】との決戦に。
--ボスバトル
 アテナとフィンは両方共にHP18000、キリコはHP40000(電卓で計算済)。
 敵は全員無属性なので聖属性攻撃・魔法が効果的。
 対キリコ戦ではフィンがカースを使ってくるので真っ先に倒すと良い。
 主人公のグランドクロスやヴァネシアのサザンクロスが非常に有効。
 キリコの愛しの人形さんもろとも灰にしてしまえ。
↓
○ネトレトの死を乗り越え、大魔方陣を攻略することに
 周囲にある6つの小魔方陣全てから魔力が供給される事で作動する。
 左右に3つずつある小魔方陣に乗るとそれぞれの空間へ転送される。
↓
■空間
 それぞれ4階建て。石版に書かれたルールに従って、仕掛けだらけの道なき道を進む。
 非常に面倒な仕掛けばかり、これはもはや開発側の嫌がらせとしか。
 最奥に魔方陣があり、それぞれボスが守っている。6体のボスを全て倒すと進める。

◇右上:ヤルヴィンド
 通路にある紫の光に触ると緑色の部分に柱が現れたり消えたりする。
 3階では柱の上を通路にして進む。1階に光精の衣がある。
○ボス【ポルガレン】
 炎属性。ただ、全体攻撃のヴェノムフレイム(猛毒効果)があるので、それには注意。

◇右中:ミュルグヴィズ
 試練の洞窟にもあった仕掛けの発展版。レバーを操作して動く床を使ってすすむ。
 1~3階では赤いレバーで赤い床を、青いレバーで青い床を動かすことができる。
 4階では赤いレバーは床を縦に、青いレバーは横に動かす。
 床を動けなくした状態でレバーを操作すると床の動く方向を変えられる。
 ここに限っては行きより帰りの方が面倒。
 1階にエルフの秘薬がある。
○ボス【ベルグレオン】体力は22000前後か
 風属性。全体攻撃の雷を使ってくる。また、全体停止効果の遠吠えもあるので注意。

◇右下:ユーダレイル
 イライラ仕掛けその1
 4階まで上がり、レバーを操作してルートを作りながらトロッコで
 1階の魔法陣を目指す。4階のトロッコは左側が正解。
 しかもトロッコから降りると、トロッコは元の位置まで戻るので注意。
 4階からとりあえず下って、引っかかったらそこのスイッチを切り替え、やり直し
 ……という完全な作業なのでイライラすることうけあい。
 1階に女神の涙、3階にスターヘルムがある。
○ボス【アルムンドラ】体力は25000ぐらい
 風属性。苦労させられた割にはそんなに強くない。

◇左上:ビフスレスト
 1・2階は一筆書きで光を集めて進む、試練の洞窟6階と同じ仕掛け。
 1階は↓から↑に進んで、その後右の2つ、床下を通って左の2つと進めばよい。
 2階は左右に4つずつ。左の←から↓へ、次は右の→から↓へ、後は道なりに。
 3・4階は単純に一筆書きで通ると破壊される床を全て破壊して進む。
 4階は一筆書きの順番も考える必要があるのでちょっと面倒
 3階にスターシールドがある。
 進めなくなった時は落とした床を調べるとその階の入口まで戻れる。
○ボス【コンヘツァル】体力は20000前後
 地属性。基本は物理攻撃。自己再生で2400位回復されることもある。

◇左中:ケルムント
 2階から上の階には床パネルに描かれた形と同じ配置で落とし穴がある。
 パネルの赤い部分がそのパネルであることを示している。
 たとえば凸の字になっていて中心が赤い場合、その書かれたパネルを中心に、
 ↑、←、→の場所に落とし穴があるといった感じ。赤い場所も落とし穴である。
 4階はもはやイライラ棒に近い。どこでも落ちると1階からやり直しになるので
 セーブ&リセットでじっくり進むと良い。そのうち勝手が分かるはず。
 2階にドワーフ汁がある。
○ボス【アブドルズィズ】体力は19000ぐらいか
 氷属性。物理魔法全般に強い模様。呪いの一撃のダメージに注意。

◇左下:シングステイン
 イライラ仕掛けその2
 1階に7つの部屋があり、それぞれの扉の上に図形が描かれている。
 扉を開けるためには2~4階にある遮光板を操作して、
 1階の円形部分に図形と同じ絵柄の影絵を作る必要がある。
 階を移動するにも無駄に入り組んでいるせいで無駄に手間がかかる。
○魔方陣へは下側中央(光がすべて小)の扉の部屋から。
:1階上側左から2つ目(光が上右左の順に大小大)の部屋にエリクサー、
 上右端の部屋(光が大小小)に女神の涙、下左側の部屋(光が小小大)に
 閃光の鎧がある。他は何もないので無駄足を踏まぬように。
○ボス【ゴドフロウ】体力20000くらい
 炎属性。連続攻撃がメインだがそれほど強くない。ただ、幻惑の術(全体混乱)は注意。
↓ 
○魔力も充填され転送ゲートが作動。みんなで城の最奥部に!
 と、思った矢先どこかで聞いた笑い声。
 なんとフィンがしつこく追いかけてきた。転送を妨害するつもりらしい。
 そうはさせるものかとゴールドが飛び出す。つられてニナも。
 なんだかんだと妨害をくいとめたものの二人を残して他のメンバーは転送される。
※ここでゴールド、ニナがパーティから離脱。
↓
○ブラックドラゴンがいる玉座の間を目指して進もう。
 転送されてすぐに寝室を発見。ここでHP、MP全回復ができる。
 寝室から玉座の間へ行くには右下側の階段を下りるルートが正解。
 正殿は二層構造の3階建てになっている。
  十字橋は計3回渡る。(1回目:2階下層右から左、2回目:2階上層上から左、
  3回目:3階下層上から右。)他は橋が途切れていて渡ることができない。
↓
○正殿闇の円卓へ到着。
  ユリウスが待ち構えていたが、ブラックドラゴンの魔力が暴走し通路にダメージが。
  ユリウスは奥へ消え去る。通路が崩れる前に通路を渡りきろう。
※左右どちらの通路を渡るか選択肢が出る。
  選択でパーティメンバーが絞られ、残りのメンバーとはお別れ。
  パーティメンバーは左…レイナ、キーオ 右…ヴァネシア、リア
↓
○いよいよ三人ぼっちになって正殿を更に奥へ進む。
  さあ玉座の間はもうすぐ目の前。
  …と、ここで後編に続く。玉座の間扉の前の左側の魔方陣に触ってセーブ。
 いつもの段取りでシナリオをダウンロードしよう。(料金は無料)
 ちなみに右側の魔方陣は道具屋になっている。

<後編>
○玉座の間へ入るとブラックドラゴン、ユリウスが待ち構える!
 だが、ブラックドラゴンの様子がおかしい。どうやらユリウスが人形にした様子。
 龍化したブラックドラゴンが三人に襲い掛かる。

決戦【ブラックドラゴン】
 暗黒の光(UP状態解除・全体)、ビッグバン、イレイズ、カースなどを唱えてくる。
 自己再生することもあり(最大でHP2500位回復)。聖属性攻撃が効果的。
↓
○ブラックドラゴンを倒すとなんとユリウスがその力を吸収してしまう。
 憤る主人公によみがえる過去の記憶…。
 これ以上ユリウスの暴挙を許すわけにはいかない!
 …と、そこへ仲間が全員集合!パーティーを組み直して最終決戦だ!!

最終決戦【ユリウス】
 ビッグバン、ディスペルバーストなどを使ってくる。
 ビッグバンは今までのものと違い呪いや猛毒、停止などの状態異常を伴っている。
 ディスペルバーストはUP状態を解除する全体攻撃魔法。
 いずれもヴェールなどで精神力を高めておくと状態異常を避けられる。
 また、ライトバリアを使われると聖属性攻撃は全く通じなくなる。
 効果が消えるまで他属性の攻撃で戦おう。
↓
○そして遂にドラゴンキーパーの物語に終止符が…
FIN
↓
○タイトルに戻りますか?
“いいえ”で玉座の間前の扉から再開できる。魔方陣は正殿の寝室とつながっている。
 扉をくぐれば再びブラックドラゴン、ユリウスと対決できる。
 ※2戦目以降はブラックドラゴン戦から全メンバーが揃っている。
 (グラフィックなどは初回戦闘時のメンバーのまま)
 ※闇の円卓の通路は破壊されたままなので寝室方向へは魔方陣からしか戻れない。

仲間メンバー

  • キーオ(=ネトレト)、レイナ:途中でパーティメンバーにするかを選択。
  • ヴァネシア、リア:途中でパーティメンバーにするかを選択。
  • ゴールド、ニナ:転送ゲートのイベントで離脱。
⇒全員最終決戦には戻ってくる。

隠しアイテム

  • 光精の衣(防御力+52、聖属性)
ヤルヴィンド1階 右上側
  • 閃光の鎧(防御力+56、聖属性)
シングステイン1階 左下側の部屋
  • スターシールド(防御力+20、聖属性)
ビフスレスト3階 右下の一筆書きを右側に下りる
  • スターヘルム(防御力+18、聖属性)
ユーダレイル3階 レバーを操作してたどり着ける

ジャーナル

  • 剣豪ヒサモリとの戦い
本編クリア後“タイトルに…”を“いいえ”にして寝室へ戻る。
正殿の十字橋を最初に渡ったところに行くと剣豪が腕試しを求めてくる。
対戦後、迷刀モリヒサを持っていた場合、刀を使いこなせるか試したいと言って
どこかへ行ってしまう。探し当てると対戦できる。全部で3回戦。
2戦目は大魔方陣で、3戦目は正殿3階の下から入って渡ることができない十字橋に。
戦う回数を重ねる毎に強くなり、3戦目は異次元の強さを誇る。

☆剣豪ヒサモリ 3戦目Ver.について
間違いなく今作最強のキャラクター。下手に突っ込むと一瞬で全滅させられる。
聖属性攻撃をしてくるのでライトフィールドやブレッシング、聖属性防具で
とにかく防御を固める事。“居合いの構え”の後の攻撃には特に注意が必要。
攻撃役、回復&強化役、壁役など役割分担をして挑むのも有効。
とにかく、最大火力を叩き込み、誰かが倒されたら女神の涙を惜しみなく使おう。
どうしても倒せなければラスボス連戦でレベルを上げて再チャレンジ。
倒すと“迷刀”モリヒサが“名刀”モリヒサ(攻撃力80、CT+100、聖属性)に!

余談だがモリヒサとは開発スタッフの名前であるようだ。
EDで名前が出るがミドルネームが「SEAPON」
・・・おそらくネタキャラなのだろう。