※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1st single「アメーバ大暴れ」

このシングルについて

ヴェノム小林「(この曲は)ダメダメだったおれ達の苦悩と 人類の
小ささそして例え小さい存在でもその中では一番でありたいんだ
という気持ちをこめて書きました」

ジョー中西「 (この曲は)金が欲しくて作りました」

中島ひろし(サポートメンバー) 「僕の力じゃこのバンドを救うこと
はできない…」

とそれぞれコメントしている。



1.アメーバ大暴れ

歌詞

オリコン順位とか捏造してみたら って友達に言われた
そりゃねぇぜ それ犯罪 そりゃ反対
ロリコン順位とか お前何考えてんだ?
おかずは 幼女か? 許せねえ

俺らが結成したのは 二月二日の晴れた日で
そんとき俺らはまだ二十歳過ぎ 就活しないニートだった
初ライブは三月九日 レミオロメンの某曲(じゃねぇ)
観客は母ちゃんだけだった ライブ名は「大暴れ」

よく考えれば俺達は ほんとにちっぽけ
アメーバみたく だからおれらが
大暴れしても 所詮それは
アメーバ大暴れ さざ波一つできやしないぜ
アメーバ大暴れ 初ライブの苦い思い出

人類を滅ぼす 恐怖の生き物(生き物)
全てはお前のせいだ お前が(お前が)
ドラクエ程度で済んだんだ 何をイマサラタウン

2.鮫ロック

歌詞

曖昧3cm? それってプニってことかい 
調子にのんなよもち肌野郎
羨ましくなんかねーからな

俺は鮫肌、肌はザラザラ
前の彼女は其れで失くした
もち肌なんて死ねばいいんだ
羨ましくなんかねーけどな

今月3万円? だからおかずは竹輪だと?
練り物なめんなよ、人間
命削って作ったんだからな

俺達鮫は 結構食われる
なのに奴らは感謝もしない
その上俺らをワルモノ扱い
お前らの方が食ってんだろうが

カバに嫉妬をした日もあった
奴らは人間殺しまくり
草食の仮面で紳士気取り

俺達鮫は不器用なほど実直で
いつも割に合わない思いをしている

3.ミクロキスティス・エルギノーザの夏休み(inst.)

4.アメーバ大暴れ(inst.)

定価:1365円

発売日2007年9月31日

レビュー

  • アメーバを自分達に見立ててその儚さを表現している。 9月1日が待ち遠しい。 -- たっきー (2007-05-20 12:53:40)
名前:
コメント: