鬼龍院翔


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鬼龍院翔 (きりゅういん しょう、1984年6月20日~)は、日本の男性ミュージシャン。ヴィジュアル系エアーバンドゴールデンボンバーのボーカルである。愛称は「 キリショー 」。

B'zを聴くようになったきっかけについて、中学生の頃にラジオで「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」を聴いて衝撃を受けたためだと語っている。その後『マグマ』を聴き、詩も好きになったと述べている。 *1
悩んだときは「考え過ぎてしまうんだ一人きりになるといつも コーヒーを飲み過ぎたようにいつまでも眠れない」という「Seventh Heaven」の歌詞を思い出し、「稲葉さんも同じなんだ!」と思って気が楽になるという。 *2
「孤独のRunaway」のライブ映像を観て、Twitterで「かっこ良過ぎる…」とつぶやいている。「LOVE IS DEAD」が好きだともつぶやいている。
また、ブログでもB'zの話題が出てくることがある。
2011年12月21日に放送された「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」第45回放送にて、「いつかのメリークリスマス」を弾き語りしている。

2013年にYahoo! JAPAN内の特設ウェブサイト「B'z 25周年記念特集」にて、B'zへ25周年のお祝いメッセージを送っている。 *3
中学生の時ラジオから流れてきた「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」を聴き、こんなにカッコイイ音楽があるんだ! と衝撃を受けて以来ずっとB'zさんの音楽に力を頂いています。
これからも人生の楽しい時やプレッシャーに押し潰されそうな時にお世話になり続けると思います。
B'zさん25周年おめでとうございます。

関連リンク


外部リンク



名前:
コメント: