※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

0)準備
今回は、プレイヤー2名。
なかなか都合がつかない。

相変わらずDMなので、シナリオを考える。
2キャラでは踏破不可能なので、サブクエストを追加。

1)キャラ紹介
プレイヤーA
壁1:Paladin/StoneLoad/DowervenDefender

プレイヤーC
回復:DivineOracle/コンテンプラティヴ(綴り忘れた)

2)始まり

帰還後、状況報告。
そして、現状を聞く。

情報1)吹雪の領域が広がったため、吹雪で住処を追われたか何かに襲われたらしい村が一つ壊滅。
  • 甲羅のようなもので覆われた、四足のHugeな魔獣との噂。
  • 知識ロールが高くないため、これ以上分からず。
  • 拠点から、馬で3日。

情報2)吹雪の領域に巻き込まれた村も、何かに襲われ壊滅したらしい。
  • 青白い鱗をした冷気をまとう、六足のMediumな魔獣との噂。
  • 知識ロールが高くないため、これ以上分からず。
  • 拠点から、馬で4日。

情報3)吹雪が長期間に及んできたため、河の水量が減ってきている。上流が凍りついてきているのかもしれない。
  • 影響で、川底に奇妙な金属製の扉があるのが発見された場所がある。(拠点から、馬で3日)

村の危険は排除しないと、後顧の憂いとなりそう。
相談の上、2)->1)->3)(余力があれば)の作戦。

移動手段を検討する一行。
馬は、Mountのスペルがなく、購入も憚られるため、却下。
歩きは、ドワフルプレートの速度では、時間を使いすぎるため、却下。
一日一回、ファアラングンの威光でテレポートすることにする。
(現地で一泊予定)

3)情報2でのEncount

プレイヤーの予測通り、フロストサラマンダーx2。
ブレスを警戒するも、なし。
冷気のオーラは、Protection from Energyにて無力化し、たこ殴り。
さすがに、DowervenDefenderは硬い。

4)Random Encount 1

吹雪の中、破壊されていない建物の中で朝を待つ一行。
そして、Random Eoncout遭遇。

MobのSpotの出目が良すぎたせいか、戦闘開始。
敵は、Frostburnのアンデッド。
氷の装備で身を固め、Frozenな視線を飛ばしてくる。
Protection from Energyで冷気を止めているうちに、撲殺。

5)Random Encount 2

出目の悪い一行。
続いては、ガスト8匹。

これだけ多いと、見つかってしまう。
ターンアンデッドが伸びないプレステージクラスではあるが、CR3相手ならどうと言うこともなく。

6)Random Encount 3

スケルトンをつれた悪の来訪者。
ユゴロスの一種であるが、判別付かず。

スケルトンを壁に、スティンキングクラウド>ファンタズマルキラー>ファンタズマルキラー
と連打してみるも、崩せず。
一時的に、ドワを麻痺させるも、Freedom of Movementの前に無効化。

スケルトンをターンアンデッドされ、Blink越しにHPもかなり削られたため、ユゴロスは逃走。

7)情報1でのEncount

一旦、街まで帰還するか悩むものの、もう一つの村にも寄ることに。
近くにテレポートし、村に向かうと、家々は壊されている模様。

村中に入ったところで、地中から出没。
Advanced Bulete。
Flyされたら、潜りなおす気だったが、本気の殴り合い。
破壊力をあげるフィートを追加したので、HPの削れる速度が速い。
それでも、ミスリトリードで、グレーターインビジビリティなクレリックの回復力とDMのダイス目が振るわなかったため、Buleteが逃走。

痛めつけられて、出没することもないということで完了扱い。

一晩過ごすが、Random Encountも特になし。

8)情報3

水のたまっている竪穴の奥に、金属製の扉を確認。
そう簡単には、開けられないはずと判断して、街に帰還。

9)報告

代表者からお礼をもらって終了。


名前:
コメント:
|