※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネタバレあり。

0)背景
レイベンクロフト城攻略の続きをしようとしてもメンバが揃わず、予定調和的に順延中である。
何とか、プレイヤー2名、DM1名を確保したが、今まで最も予定があっていたWizardプレイヤーが、本日のみ不参加と言う何ともな事態。
このままレイベンクロフト城のキャンペーンを進めても面白くなかろうということで、急遽、遊びやすい環境の再構築を兼ねて新キャンペーンを開始した。

基本的に、プレイヤーの出入り自由。
と同時に、何時参加しても同程度に遊べる、不公平感より遊ぶこと重視で進めることに。

1)キャラメイク
ドロウの呪いキャンペーンが一段落していたので、そのキャラクターと世界を流用することにする。
細かいとこは、おいおい詰めていくことにする。
10Lvまでレベルアップして、平均PCとの所持金の差額分の買い物。

プレイヤーA
壁1:Paladin/StoneLoad/DowervenDefender

プレイヤーB
壁2:Dervish/Tempest

2)復習
勘を取り戻すために、復習とネタ振りを兼ねて、MMのTrollと模擬戦。
まぁ、瞬殺でした。
ちなみに、マインドフレイヤー(CR8)ならどうなるかと実験してみたところ、ピヨピヨして脳みそ吸われて終わり。

3)Troll Outpost
公式シナリオとしてDownloadできる「Troll Outpost」を採用。
8Lv用のシナリオなので、10Lv二人でいけるかな?と言う軽い気持ちで。
(魔法使いも、飛行生物もいないし。MM3日本語版出たし。
Clericいないので、回復は、PaladinのWoCLWだけが頼り。

4)Encount 1(落とし穴とMOB)
お約束通り、Dervishが入り口近くの落とし穴に落ちる。
TumbleやらJumpが高いので被ダメは少なめ。
奥からTrollが出てくるものの、DowervenDefenderが硬くて被害はほぼなし。
Dervishが大した苦労もせずに、Pitから出てきて、終了。

5)Encount 2
Trollを盾に、Crystal風味のTrollのSmithが燃え殻を投げつける戦闘。
正確には、Trollは盾ではなく、邪魔者。
プレイヤーの立ち位置がよく、1vs1が2回の構図に。
投げつけた燃え殻が盾Trollに当たっては、勝負もなにもあったものではない。

6)Encount 3(隠し扉の向こう側)
初期配置をDMが間違えたものの、Int13で中型の森Troll(劣化Trollの方が適切か)との激戦。
森Trollの毒は高すぎるFSに阻まれ無効化され、PLの高いACを前に20以外では命中しない状況に。
森Trollは、狭い通路で回復時間を稼ぎながらフルアタック(3回攻撃)を続けることで、ちびちびとダメージを蓄積させていく。
しかし、回復以上の打撃量はあるため、1匹を残して壊滅。1匹は、援軍を呼びにいく。

7)Encount 4
援軍は4匹。計5匹。
似たような状況に陥るも、似たような結果に。
2匹を残して壊滅。援軍を呼びにいく。

8)時間切れ
プレイヤーの時間切れによりここで幕切れ。


名前:
コメント:
|