※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「Curse of Drow」キャンペーン 20070104

細々と続いているキャンペーンの続き。
FRでの情報整理。



【キャラ紹介】

プレイヤーA(NPC)
回復担当:DivineOracle
中の人が参加できず。
主に、テレポート要員に。

プレイヤーB (感想)
壁1:StoneLoad/DowervenDefender
防御の構えと鎧で硬さを求めるドワーフ。
10ft先を殴るフィートを取ってみて、防御の構えと組み合わせる予定。

プレイヤーC (感想)
壁2:Dervish/Tempest
CombatExpertise/SpringAttackで、戦線をかき回す壁。
「Cloak of Resistance」でセーブ強化するも、1を振る。

プレイヤーD (感想)
魔法:Wiz
知識担当。

NPC
壁3:Bar/Ran/Rog
戦線構築&ローグ役。
スラムの情報収集。



【概要】
  • 探査魔法からの防御を考えて、拠点確保を検討するPC。最終的に、カーシマルの居住地借りることにする。
  • 一応、法律上の権利は残っているが、変なもの(ゴブリンとか)が住み着いてしまっているらしい。
  • 都市の高Level魔法使いにアポを取って、それまでの時間に掃討する作戦。
  • 着いてみると、巨大な(Large)生物の爪跡が壁面についているのを確認。
  • 「Dragon」と思い込むも、特攻作戦敢行。
  • メイジアーマーのかかった、Largeな「Green Dragon」にぼこぼこにされて、慌ててTeleportで撤退。
  • 魔法シェルターにDrow姿の訪問者(「ケアル」)が来る。
  • 交渉を持ち出されるも、一日返答を延ばす。手土産の情報は・・・
    • 都市にDrowが暗躍しているとの噂が流れている。
    • 欠片は4つ。うち2つはPCPT。残り2つはNPCPT。
    • NPCPTは、PCPTから欠片を奪う計画。
    • 自分も呪いがかかっていて、解除するのが目的。
    • 両PTと交渉している。
  • 宿を変えると、官憲が魔法シェルターまで出張ってきたのを発見。
  • 都市の高Level魔法使いから、Artifactに関する情報収集。確定的な情報はなし。
  • NPCPTをおびき出すために、南に移動。
  • 夜、街道沿いの魔法シェルターに訪問者。
  • 交渉許諾するとPCにTeleport要求。
  • Teleport後、交渉開始。
    • 欠片を集めてできたArtifactは必ず起動し、「扉」を開けること。(それで呪いが解けるはず)
    • Teleportを急がせていたのは、NPCPTとGreenDragonが共闘して襲ってきていたから。
    • NPCPTは、Sorserer、Druid、Mineral Warrior Duerger PsiW(Spiked Chain)+Cohortx2。
      • Sorserer:GreaterInvisibility、Fly、Dispel役。
      • Druid:Summon Nature Ally、回復役。
      • Mineral Warrior Duerger PsiW(Spiked Chain):壁+ダメージディーラー役。MageSlayer持ち。
      • Evil Fey Bard/Marsharl(Cohort1):Booster役。
      • 不明(Cohort2)



【DM総評】

  • 敵を調査せずに、正面突破を試みるとは思わなかった。
  • 「Dragon」と真正面から戦ったのが、正月イベントとしてはよかった。(figureはシルバードラゴンだったけど。)
|