※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

すもももももも ~地上最強のヨメ~レビュー (ジャンル:どたばた・ラブコメ)

全22話+2話(DVDのみ?)
監督:中西伸彰
アニメーション制作:スタジオ雲雀

評価


ストーリー キャラクター 声優 映像・作画
3点 3点 15点 15点

合計36/100点

感想

ロリコンなオタクや、萌えアニメ好きのオタク向け作品。
ですから、一般の人にはちょっと敷居が高いと思います。

たまに楽しめる回もあったが、全体的に面白くないし、アクションシーンも見ててつまらない。
実力が拮抗した戦いがほぼなく、見せ方も下手だったと思う。

もも子の主人公に対する「好き」という感情に説得力があるように思えますが、
第1話の時点で、実際はそこに至るまでの過程が無いので、正直置いてかれました。
その後好きな理由を説明されても結局良く分からない。
まぁ、良くも悪くもフラフラせずに一途なキャラクター達には好感をもてました。




すもももももも ~地上最強のヨメ~23話・24話 (ジャンル:どたばたラブコメ)

(DVD第9巻に収録)

評価


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
2点 2点 15点 14点

合計33/100点

感想

アニメを22話まで見ていないと間違いなく楽しめません。
設定の説明とか、キャラの説明も一切無しでいわゆるエピローグです。
まあテレビで見ていないのに、DVD9巻だけ買う人はいないだろうけど。

23話はどたばだ作品に有りがちな、早とちりや勘違いの連鎖。
展開も全部予想できますが、予想できてもそれなりに楽しめました。

24話はキャラにコスプレをさせたいのと、
馬仮面(早苗)ともも子を戦わせたかっただけ。

23話も24話もどっちもどっちという印象ですが、
エピローグとしては、23話のがまだマシだったかなと思います。