※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アニメーションが有るカード :情報裏技等

チャレンジに「全ムービーを見た」という項目がある。
つめたいからだを出現させるために覚えておきたい。

E・HERO フレイム・ウィングマン-「フレイムシュート」
E・HERO ランパートガンナー-「ランパートショット」
E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン-「シャイニングシュート」
E・HERO エリクシーラー-「フュージョニストマジスタリー」

アームド・ドラゴン LV10-「アームドビッグバニッシャー」
おジャマ・キング-「フライングボディーアタック」
(攻撃演出アリ。注意!装備カードなどで攻撃力を上げること)

スチームジャイロイド-「ハリケーンスモーク」

マスター・オブ・OZ-「エアーズロッキー」

ウォーター・ドラゴン-「アクアバニッシャー」

サイバー・ブレイダー-「グリッサードスラッシュ」

サイバー・ツイン・ドラゴン-「エボリューションツインバースト」
サイバー・エンド・ドラゴン-「エターナルエボリューションバースト」

古代の機械巨人-「アルティメットパウンド」

ヴァンパイアジェネシス-「ヘルビシャスブラッド」

真紅眼の闇竜-「ダークネスギガフレイム」

ヘリオス・トリス・メギストス-「ウルカヌスの炎」
(本来はヘリオス・デュオ・メギストスの技名だが、設定ミスと思われる。
 本来の技名は「フェニックス・プロミネンス」。)

  • 影丸(若、老どちらでも)
神炎皇ウリア-「ハイパー・ブレイズ」
降雷皇ハモン-「失楽の霹靂」
幻魔皇ラビエル-「天界蹂躙拳」


デーモンズ・マタドール
※攻撃時の演出アリ。注意!
そのままでは自分から攻撃できないので、スキルドレインなどを駆使して工夫する必要がある。
CPUのタイタンに攻撃させないといけない。
スキルドレイン等でデーモンズマタドールの効果を無効化しなければならない。
「戦闘を行ったモンスターを破壊する」迎撃効果ではムービーを見られない(モンスター効果だ!で終わり)
ほぼ確実に戦闘で負けるので立て直せるように事前準備を怠らず
どうしても出来ないなら禁断の「ものマネに攻撃力0通常モンスターのみデッキを使わせる」で見てしまう

  • その他
封印されしエクゾディアの効果で勝利。
ウィジャ盤の効果で勝利。