このサイトは2ch内「創価でない芸能人・有名人」をまとめたものです。




1、「第三文明」「潮」「灯台」「Pumpkin」に載ったからって創価学会員とは限りません。
(最近では、おぎやはぎが「第三文明が創価の雑誌とは知らなかった」と否定している)
2、「聖教新聞」に載っても学会員ではない場合もある。
(例:朝青龍)
3、「聖教新聞」や創価系雑誌にプロフィールや信仰について触れられていたら学会員と見ていい。
4、赤黄青はこじつけの可能性もあるので、グレーにとどめておくべき。
5、芸能界は創価以外にも無数の新興宗教の信者やヤクザの存在で汚染された危険な業界。
6、「内海研究所」は信用するな!
(あのデータは「マルコポーロ」1995年2月号に掲載されたデータに脳内情報を補足して捏造したもので信憑性ゼロ。悪質なガセネタ屋には気を付けろ!)
7、単に他宗教・政党の機関紙に載ったというだけでは非創価と認定することはできない。
日本共産党機関紙「赤旗」に載った上戸彩や、立正佼成会の雑誌に載った氷川きよしの例もある。
8、他宗教のイベントに仕事で参加したからと言って非創価とは断定できない。
現在の創価学会は謗法(ほうぼう)容認路線(他宗教ととりあえず共存路線)なので、
仕事なら神社にだって参拝するし(氷川神社に参拝した氷川きよし)、豆まきだってやる
(2004年に高幡不動尊で豆まきをしたパパイヤ鈴木、2005年に成田山新勝寺で豆まきをした上戸彩・滝沢秀明・石原さとみ)。
「学会員は鳥居をくぐらない」といわれていたのは昔の話。
9、非創価系宗教の学校を卒業しているというだけでは非創価と断定することはできない。
青山学院大中退のサザンオールスターズ元メンバー・大森隆志の例もある。
10、「会合で見た」「学会員から聞いた」「学会員の友達から聞いた情報」などはソースにはならない。
学会員の願望で学会員認定したがる工作員、またアンチ著名人による印象操作のための虚偽情報などがある。
11、きっこのブログはソースとして認めない。
12、「面白くない」「売れてない」のに「急に出てきた」「露出が多い」という自分の思い込みでしかない勝手な理由で芸人をソースも無しに疑うことはやめること。
同じく「歌が下手だから」「歌(曲)が気に入らない」「演技が下手だ」「不細工だ」「露出が多い」という自分の思い込みでしかない勝手な理由でソースも無しに疑うのはやめること。
13、ラジオ番組などの、提供が創価でも出ている人間が創価とは限らない。
14、学会員確定(疑惑段階も含む)の芸能人と共演するだけでは確定するソースにならない。
15、このサイト内の情報も100%正確なものではない。
16、発言が「創価(宗教)臭い」という思い込みで安易に創価認定してはいけない。
17、芸能人の子供の頃の神社・教会に纏わるエピソードは非創価決定のソースにならない。
(芸能界に入ってから創価に入信した久本雅美の例もある。)
18、学会員と結婚したというだけで、その芸能人を安易に創価認定してはいけない。
(松山千春や上田正樹と「信仰上の問題が原因」で離婚した朝本千可の例もある)

今日の訪問者数 -
昨日の訪問者数 -
合計の訪問者数 -