※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よくある質問

システム関連

Q:遊戯王初めてなんだけど楽しめる?

A:ルールは一人用モード内にある「チュートリアル」でわりと親切に教えてもらえる。
  しかし、今回は初期デッキのモンスターが微妙&CPUが強いので初心者にはあまり優しくないかもしれない。
  カードゲームであり、ストーリーは有って無いようなものなので原作は知らなくてもOK。

Q:自由にデッキは組める?(構築済みデッキだけではない?)

A:自由に組める。ただし、今作はカードをランダムに入手するので、狙ったカードを入手するのは苦労する。

Q:カード制限はいつのになってる?

A:2009年3月の古い制限になっている。
  新制限が配信されるのかは不明。
 2013年2月12日から海外PSNと海外XBLAでDecade Duel Plusとして配信されました。
 それに伴い2009年3月の制限にゲームオリジナルの修正が入った制限リストになっています。
 XBLAで旧作を購入していた方はソフト立ち上げ時にPlusにアップデートされます。
<2009年3月1日の禁止・制限リストから変更されたカード>
生還の宝札 制限→禁止
ダーク・ダイブ・ボンバー 無制限→制限
召喚僧サモンプリースト 準制限→制限
レスキューキャット 準制限→制限
<Plusの追加カード>
氷結界の龍 ブリューナク 制限
名推理 制限
モンスターゲート 制限

Q:カードはどこまで収録されている?

A:Decade Duel Plusは3800枚以上。
  2009年4月発売のANCIENT PROPHECY、2009年7月稼働のDUEL TERMINAL -疾風のドラグニティ!!- まで収録されている。
  →パック/未収録に詳細。

Q:DLCはあるの?

A:配信2ヶ月後から、ゲーム内での有料のカードパックがされたが
  現在は本体共々サービス終了中

Q:デュエルはおもしろいんだけど、なにか物足りない。

A:今作はあくまでも800MSPのXBLA。
  他機種で発売済みのフルプライスのパッケージソフトと比較すると、見劣りしてしまうのは確か。
  このソフトで遊戯王デビューし、もっと多くのカードを集めたい、もっと多彩なデッキと対戦したいと感じたら、他機種版に手を出すのもアリだろう。

ゲーム内関連

Q:デュエルに勝てない!

A:初期デッキ&強化法を実践してみると良い。
今作の初期デッキは魔法・罠の必須制限カードが多く収録されてるおり、歴代ゲームでも屈指の強さを誇る、意外にも勝てない事は無いデッキである。運が良い場合は優勝できる場合も。
ただ運を込みにしてもかなりの腕前が必要なのに加え、CPUは強いデッキを使ってくるので初期のうちは厳しい戦いが続くだろう。

Q: サレンダーが出来ないんだけど・・・

A: 10ターン以降でないとサレンダーできません。しかし負け試合だからと言ってすぐサレンダーするのは考え物(後述)。

Q:大会の途中でデッキ編集できないの?

A:1試合終るごとにオートセーブされているので、スタートメニューからメインメニューに戻ればデッキ編集ができる。

Q:対人戦でもカードもらえる?

A:残念ながらもらえません。カードを集める時はCPU戦をやりましょう。

Q:カードのもらえる枚数は?

A:デュエル中のポイントによって変動する(20Pにつき1枚)。なので敗北した場合でも健闘していれば多めにもらえる。その為、負け試合だからといってさっさと捨て試合にしたりサレンダーするのは勿体無い。

Q:もらえるカードは完全にランダム?

A:不動遊星ジャック・アトラスからは、高確率でスターダスト・ドラゴンレッド・デーモンズ・ドラゴンをもらえるなど、主要キャラはある程度確率操作がされている模様。

Q:速攻魔法・罠の発動確認が邪魔。

A:Bボタン押しっぱなしで発動確認のスキップが可能。
  ただし、「奈落の落とし穴」や「炸裂装甲」などの発動確認も容赦なくスキップされてしまうので、Bボタンの押し過ぎには注意。


以下別作品のコピー 編集見本

お手数ですが、カード名・種族名・【デッキ名】を外部リンクをお願いします
英数大文字・全角空欄禁止