Wizardry外伝 ~五つの試練~@Wiki コンフィグ

コンフィグ

より快適に五つの試練をプレイする為のページ。



基本編


フルスクリーンモードでプレイする。

  • 「F5」キーでフルスクリーンモードとウィンドウモードが切り替わります。

ジョイパッドでプレイする。

  • JoyToKey(シェアウェア、ただし無料でも試用可)を導入する。キーボードのキーをジョイパッドの好きなキーに割りあてることが可能になる。
    なお、Windows Vista以降で五つの試練を管理者権限で実行している場合、JoyToKeyも管理者権限で実行しないとキー入力が反映されない模様。

JoyToKey設定例:
Button Key 動作
カーソル左、左90度回転
カーソル右、右90度回転
カーソル上、前進(扉でも)
カーソル下、180度回転
Button1 Enter 決定、キャンプ
Button2 Esc キャンセル
Button3 O ステータス表示切替
Button4 Alt+Esc 外部ソフトとの切替
Button5 Q 冒険の中断
Button6 I 探索
Button7 Ctrl+F1 ソフトウェアリセット
Button8 F5 画面モード切替


改造編


注意事項

以下の設定変更は改造に当たる行為になります。
この変更の結果、何らかの不具合が起きたとしても誰も保障してくれません。
変更を行う際は「 自己責任 」で行ってください。

初めに知っておいて欲しい事。

  • インストールしたディレクトリを確認する。
    特に変更していなければ「C:\Program Files\IRI-CT\WizardryFO」のはず。
    以降、このディレクトリを「 インストール先 」と表記します。
  • インストール先のディレクトリの種類を把握する。
    以下の設定変更では「Sc○○」「Cg」「Sound」の3種類のディレクトリを主に使用します。
    Sc○○ディレクトリの意味は以下の通り。
    • Sc00…旅人の財産
    • Sc01…満月王の子供達
    • Sc02…欠けた大地
    • Sc03…ガルヴァンの酢漬け男
    • Sc04…灼熱の車輪
    • Sc10~99…ユーザーシナリオ

セーブデータのバックアップを取る。(シナリオ単位の変更)

  1. バックアップを取りたいシナリオのディレクトリ(インストール先 → Sc○○)を開く。
  2. 「Savedata.ini」を適当な所にコピーする。
  3. 後はコピーした「Savedata.ini」を上書きすればバックアップした所から再開が可能。

  • 補足: 一度削除したユーザーシナリオを再度読み込んで、保存しておいたセーブデータから再開する場合、元と同じシナリオNo.に読み込まないとセーブデータ異常となる。

壊れたセーブデータの復旧。(シナリオ単位の変更)

  1. 何らかの理由で「Savedata.ini」が壊れていたら、「Savedata.ini」を削除してから「Savedata.ba1」を「Savedata.ini」に書き換えてみる。
  2. これでダメなら諦める事。
    こうならない為にもこまめにバックアップは取っておこう。

フォントを変更する。(シナリオ単位の変更)

  1. フォントを変更したいシナリオのディレクトリを開く。
    シナリオ作成ツールのフォントを変えたい時はインストール先を開くだけでOK。
  2. 「Dat.dat」を適当なテキストエディタ(メモ帳など)で開く。
  3. 「/MS 明朝\\0:Roman\1」と書かれている所を探す。
  4. 後は変更したいフォント名に書き換えて保存すればOK。

  • 例:「/MS UI Gothic\\0:Tahoma\1」に書き換えると、全角が「MS UI Gothic」、半角が「Tahoma」になる。

呪文名を変更する。(シナリオ単位の変更)

  1. 上のフォントの変更で開いた「Dat.dat」を開く。
    シナリオ作成ツールの時も以下同文。
  2. 「/ウィザードアイ\:WIZARD EYE\」等が羅列されている所を探す。
  3. 後は変更した呪文名に書き変えて保存すればOK。

  • 例1:「/デュマピック\:DUMAPIC\」に書き換えると、日本名が「デュマピック」、英語名が「DUMAPIC」になる。
  • 例2:「大人の為の戦闘の監獄」の「その2」のように日本語表示時でも呪文名のみ半角英語表示にする際には、読み込まれるbyte数の問題から注意が必要である。
    「/DUMAPIC_\:DUMAPIC\」 のように1つ目の「\」の前の部分は、「_」(ここではアンダーバーで示すが実際は半角スペース)で文字数を偶数に調節しないと正常に認識されない。

または

  1. トップページから「大人の為の戦闘の監獄」に行き、「呪文名称変更」にある書き換え済みの「Dat.dat」を入手する。
  2. 呪文名を変更したいシナリオのディレクトリ内にある「Dat.dat」をこれに置き換える。

でもOK。


顔グラフィックを変更する。(ゲーム全体の変更)

  1. 「インストール先 → Cg → Face → Face○○.bmp」を好きな画像に差し換えるだけでOK。
    対応している画像の形式は 48x48 ピクセル、256色以上のBMP画像のみ。
  2. ゲーム中で顔グラフィックを変更するには「訓練所 → キャラクターを調べる → マークの変更」を選択する。
  3. JPGの拡張子をBMPに変えるには1.画像をパソコン付属のペイントで開く。 2.メニューから「名前をつけて保存」を選択。 3.ファイルの種類で「24 ビット ビットマップ(*.bmp)」を選択。 4.ファイルを差し替える。
すでにある顔グラフィックを使いたいならエルミナージュWikiアイコン広場を参考に。
http://spoiler.sakura.ne.jp/srv/el2/E382A2E382A4E382B3E383B3E5BA83E5A0B4.html


BGMを変更する。(ゲーム全体の変更)

  1. 「インストール先 → Sound → tdata○○.dat」を好きなBGMに差し換えるだけでOK。
    対応している音楽の形式は Riff-wav形式のmp3 か wav のみ。
    前者のRiff-wav形式のmp3は、変換したソフトにより、使用できるものと、エラーになってしまうものがあります。(SCMPXで変換した場合はOKでしたが、CDexや他のソフトだとうまく差し替えできませんでした)
    後者のwavなら問題なく差し替え可能。
  2. 差し換える際は拡張子を「dat」にする事を忘れずに。
    「wav」や「mp3」で置いても意味がありません。

  • Tdata01.dat - タイトル画面
  • Tdata02.dat - 町中
  • Tdata03.dat - 酒場
  • Tdata04.dat - 宿
  • Tdata05.dat - 寺院
  • Tdata06.dat - 商店
  • Tdata07.dat - 町外れ
  • Tdata08.dat - 訓練場
  • Tdata09.dat - オプション画面
  • Tdata10.dat - ダンジョン 1
  • Tdata11.dat - ダンジョン 2
  • Tdata12.dat - ダンジョン 3
  • Tdata13.dat - 戦闘 1 (通常)
  • Tdata14.dat - 戦闘 2
  • Tdata15.dat - 戦闘 3
  • Tdata16.dat - キャンプ
  • Tdata17.dat - 全滅
  • Tdata18.dat - 宝箱開錠
  • Tdata19.dat - イベント
  • Tdata20.dat - シナリオ完了 (ファンファーレ)
  • Tdata21.dat - 戦闘 4 (車輪)
  • Tdata22.dat - (車輪)
  • Tdata23.dat - (車輪)
  • Tdata24.dat - (車輪)
  • Tdata25.dat - (車輪)

効果音を変更する。(ゲーム全体の変更)

  1. 「インストール先 → Se → ○○○.wav」を好きな効果音に差し換えるだけでOK。
主な効果音とファイル名
  • 001.wav 扉を開ける
  • 006.wav エンカウント時
  • 007.wav 戦闘に勝利
  • 009.wav 足音 (サンプル→ダウンロード
  • 052.wav 首切り音