JAMMER Jr.

PLAYTECHのギャグとしか思えないような値段の5wアンプ。
値段の割には すばらしい音です





JC-120

トランジスタアンプ代表。
その煌びやかで繊細なクリーントーンは演奏するものを狂わせる悪魔の音色だといわれる。
JC独特のコーラスが特徴。もちろん歪ませた音も十分に使える一品。
大抵のスタジオ・ライブハウスには常備してあるので、これを使いこなせれば何処でもすぐに演奏することが出来る。





JCM800

マーシャルでもっともポピュラーなチューブアンプ。
ちゃんとピッキングしないと音粒が乱れる上級者向けのアンプ。
ザラザラした歪みと心地よい倍音が特徴である。
チョッケラーの大半は一度は通る登竜門的アンプ。
こちらもJC-120と同様大抵のスタジオ・ライブハウスに置いてある。
ちなみに、JCM800はヘッドアンプであり、単体では音を出すことが出来ない。
同系列としてJCM900とJCM2000が存在。





Valvestate

プリ部が真空管でパワー部がソリッドステートのアンプだからValvestate
スタジオとか部室で良く見かける
音は流石にマーシャル




Peavey BANDIT

バンディットたん
でかめのコンボアンプなのに価格は3万
系5種類(クリーン2種+歪み3種)の音を使えて音も良い
トランジスタだから真空管の心配も無用だ!
VIPPERの一部に人気





H&K Triamp MKⅡ

光るよ!!
バンドに混じることで真価を発揮するのがケトナー





VOX パス10

非常にリーズナブルでとてもお手軽な家庭練習用トランジスタアンプ。
クリーン~クランチはいけるがハイゲインはひどい。
出力10wは日本の一般的家庭で使用するには十分であり、価格的にもサウンド的にも初心者にオヌヌヌ。
あ、家の広いやつはこんなもん買うなよw
通称「VO糞」





IBZ-G

VOX パス10と同じく狭い部屋(笑)用の10wアンプ
愛馬製
ボタン1つで歪みとクリーンが切り替えられる
表面がカーペット仕様なのでゴミには極力注意
クランチが糞





VOX ADシリーズ

パワー管に真空管使ってる。ワット数違いでいくつかモデルがある。
モデリングアンプなので1つで10粒ぐらい美味しい。
センド/リターンは無いけど空間系は装備済み。
ワット数下げて使えるので家でも使い安い。
伝統的なVOX柄ではないがメタルラックに入れれば雰囲気出る気がする。




SMOKY AMP

タバコの箱にスピーカー付けたアンプ
大人のおもちゃ アウトプットから別のアンプに繋ぐとロケンローな音が出る
回路が簡単だから自作もすぐ出来るよ!みんなで量産してみよう!

|