トレマーズ

ジョーズみたいな映画。モンスター映画に興味を持ったら、これとジョーズと、ザ・グリードは見たほうがいい。
B級の中でも名作に分類される

プライベート・ライアン

監督はスティーヴン・スピルバーグで主演はトム・ハンクス
WWⅡのノルマンディー上陸作戦とかを描いた作品
戦争経験者に「臭いがあればこれは本物の戦争だ」と言わしめた
最初の20分だけでも見ろ
ギターなど弾いている暇はない

CUBE

延々と続く、トラップ盛りだくさん立方体の迷宮にとらわれた人々を描く
ギターなんか出るはずもない
だが製作者はたぶんメタラー

SAW

CUBE見たいな感じ。
ジグソウの人形はスリップノットの中に居ても気づかない
これもたぶんメタラー

ファイナルデスティネーション

2,3の日本語のタイトルは、デッドコースター、ファイナルデッドコースター
大事故を免れた主人公たちがおもしろ愉快な死に方をしていくグロ映画
ピタゴラスイッチもびっくりの連続。見ていて死亡フラグが絶えない

博士の異常な愛情~または私は如何にして心配するのをやめて水爆を*愛する*様になったか

タイトルが気に入ってるが見たことはない
たぶんギターは出ない

スター・ウォーズ(旧三部作)

あの年で姫はねーよ(;^ω^)
まさかギターが出るとでも?

ジュブナイル

子供の視点が上手く表現されている
子供の頃を思い出す中々いい作品、結末は某ドラ○もんの最終回に感化されて作ったらしい
ギターってなに?

デスノート

ギターは出ない。

スクール・オブ・ロック

楽器やってる人なら誰もが楽しめる作品
世の中の決められたルールに素直に従う優等生の小学生を
ロック馬鹿な主人公が洗脳するハートフルコメディ
ギターはたぶんチョロって出てくる
ところでナチョ・リブレって面白いの?

デスペラード

黒須さまは出てこない。アントニオ・バンデラス主演。
とにかく銃を撃ちまくるのがカッコいい映画。
ギターもいっぱい出てくる。ていうかギターが武器。
ロケットランチャー装備のギターケースがイカス!。

チェイス

無実の罪で捕まったチャーリー・シーンが真っ赤なBMWでひたすら逃げるだけの映画。
ギターは出てこないが、ロリンズバンドのヘンリー・ロリンズがマッチョな警察官
レッチリのアンソニーとフリーが売名目的でしゃしゃり出てくる馬鹿というはまり役で出演している。
時速160km出しながらセクロスという無茶苦茶なストーリー展開はまさにROCK!

CROSSROADS

このスレでは言わずと知れたヴァイ様が出演してるギター映画。
ストーリーは見てないので知らないが、悪魔に魂を売って最強のギタリストになった
ロバートジョンソンの、公表されなかった幻の30曲目を探すという物語らしい。
クライマックスの、主人公と、SteveVaiが演じる悪魔に魂を売ったジャックバトラーとの
ギターバトルは圧巻。(http://www.youtube.com/watch?v=aYVfR15EHxA
主演のラルフマッチオはただの俳優で、もちろんギターも弾けないため、
vaiが二人分演奏している。ちなみにボトルネックを使ったスライドギターはライ・クーダ。
ジャックバトラーがミスをするクラシカルなフレーズは、バイオリンの神様ニコロ・パガニーニ
の「24のカプリース」から2小節ほどトレースし、vaiが自分流にアレンジしたものである。
ちなみにミスをした音はA(ラ)であり、ギターで言うところの1弦29fに相当する。
間違っても、22f、21fギターでチョーキングで出そうなどとは考えてはいけない。
余談だが、ギタースレではショタ映画として一部で爆発的な人気を誇っている。

予断だがこの映画を観たデビカバがVAIを白蛇に参加させて
後日「あんな変態プレイヤーだとは思わなかった」と後悔したのは一部で有名な話である。

四段だがこの映画に、ヴァイオリン腰に構えt(ryの人が出演しているという情報は完全にガセである。

余談だが、↑は日本語でおkである。
ちなみにコレはロダン#ref(http://up2.viploader.net/pic/src/viploader352161.jpg)


stand by me

原作スティーヴンキング
昔を思い出せる、ラストがなんか切ない
ぶーたーけつ

ショーシャンクの空に

刑務所ショーシャンクに投獄されたアンディのお話
見終わるとさわやかな気分になる
ギターはでてこない


サボテンブラザーズ

三人の役者が映画の撮影だと思って村に行ったら
モノホンの悪党と戦う羽目に・・・・。
唐突に「歌う木」や、「透明人間」が出てきたりある意味凄い映画。
みうらじゅんが「キングオブバカ映画」と評する傑作。


ブラックホークダウン

通称BHD。戦争映画ではなく戦闘映画らしい。
薄暗いシーンが多いのでいまいち登場人物を把握しきれない。
井筒や松本人志は嫌いらしいから彼らの前ではこの話しはしないほうが良いかも
あと朝日新聞に叩かれたから朝日社員の前でも話さないほうが良いかも
小説から映画にする際にだいぶ脚色されてややアメリカマンセー
ギターは出てきたような出てきてないような


劇場版どうぶつの森

俺はもちろん声優に釣られて観た。
よくある感動的なお話ではなく全体としてすっきりした作品に思えた。
声優オタはとりあえず観とけ。折笠いいよな
ギターはとたけけが弾いてるだけ。

コマンドー

2chでの実況時の勢いは他を寄せ付けない


バタフライエフェクト

「あんときのフラグ壊さなきゃ良かった・・・」という願望を打ち砕くかのような映画


最終絶叫計画

メリケンと日本人の笑いのセンスの差を楽しむ映画


エリ・エリ・レマ・サバクタニ

自殺病というとても羨ましい病気に罹った人々を救うために2人の男達が立ち上がった!!
彼らの作る音楽は世界中に散らばる音を集めて作ったもので
その音楽が自殺病の進行を食い止める特効薬だったのだ!
そしてその彼らの元に訪れた自殺病患者の一人の少女を彼らは助けられるのか!?
主演 TADANOBU ASANO AOI MIYAZAKI


Brown Bunny

最後15分だけのためにある映画
僕は好きな映画だけど二度と見ないだろうな

実写トランスフォーマー(リベンジ)

要約すると金つぎ込みまくったらCGが実写になった
何を言っているか分からねぇと思うが……
何か宇宙から物が降って来て家具とか機械が人型ロボに変形します。
ガチャンゴシャンゴウウウインドウウウギュィィィンガシャコンッ!
CGが凄い。これに限る。あとリンキンの歌も良い特にリベンジの
司令官は「私に良い考えがある」とは言わなかった。ような気がする。
SFとしては中々楽しめた。おぉう……ジャァズ……な作品だと思う
ヒロインがビッチで主人公は微妙にヘタレ。司令官な映画だった。
とにかく見てみればいい。TUTAYAで借りれ
※因みにギターは出てきません


ザ・シューター/極大射程

非合法の任務の際、祖国に見捨てられ相棒を失った
天才狙撃手ボブ・リー・スワガーが主人公の物語。

相棒を亡くした後、軍を除隊し山の中で隠居していたスワガーに
大統領暗殺を阻止してほしいという依頼が舞い込んでくる。
愛国心をくすぐられたスワガーはその依頼を請け負う。
しかし、その依頼も陰謀とワナに満ちていたのだった・・・

見事に嵌められて重傷を負うスワガー。
だけど色々あって協力してもらって回復したスワガー。
すごいぞスワガー。
がんばれスワガー。

そうして体勢を整えたスワガーは、
首謀者、及び祖国アメリカに対して復讐を始める。



ターミネーター

玄田氏のシュワさんが最高
1は若干ホラー要素が入ってる。乳首が見えるセクロスシーンもある
2は俺がこの世で一番好きな映画。ダイソンの物真似は誰もが通る道
3は駄作とか言われてるがそうでもない。序盤のカーチェイスの出来は素晴らしい
4はシュワが出ないし最早ターミネーターじゃあなくなってる。一つの戦争映画として観るのならアリかも
ドラマ版は正直面白くない。でもキャメロンたんぺろぺろしたい
|