アイの物語
とっつきやすいSF。メイドロボット秀逸すぐる。 
アイはアイビスの愛称。 
「I(私)」であり、「AI(人工知能)」であり、「i(虚数)」であり、「愛」である。 
機械だからってメタルじゃないよ。雰囲気はアンビエント 


アクセル・ワールド
シャナナナナナナナナ・ワールド 
なんかもうメタラーが好きそうな要素いっぱい 
ちょっとゲーム臭いけどかなり楽しめる 
黒雪姫ちゃんかわいすぎて失禁した 


さよならピアノソナタ
ハーフ美少女がストラトで貴族豚のごとくクラシカルなフレーズをピロピロギュイーンしまくる話 
ピアノも上手い 
名曲ロック、クラシック好きだとなお楽しめるかも 
これを見て俺はギターを始めた 
とりあえず真冬は俺の嫁 


ロッキン・ホース・バレリーナ
オーケン著 
インディーズバンドが全国ツアーしてゴスロリがでてくる話 
まちこ萌え 



戦闘妖精雪風
著・神林長平 
ブッカー少佐が熱い 
女医は萌える 
雪風はツンデレ 

化物語
西尾維新(著) 
鬼太郎とかそんな感じ。 
目玉親父は出てこない。 
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードちゃんは俺の嫁。 


涼宮ハルヒの憂鬱
「出たぁ!!長門さんの歯ギターだぁ!!」 
財前さん持ってるベース高すぎだろ・・・高校生的に考えなくても・・・財前?・・・は!まさか教授・・・っ! 


とある魔術の禁書目録

                     ヘ(^o^)ヘ いいぜ 
                         |∧   
                     /  / 
                 (^o^)/ てめえが何でも 
                /(  )    思い通りに出来るってなら 
       (^o^) 三  / / > 
 \     (\\ 三 
 (/o^)  < \ 三  
 ( / 
 / く  まずはそのふざけた 
       幻想をぶち殺す 



学校を出よう!
ハルヒと同じ作者だけどこっちのがお勧め 



コインロッカー・ベイビーズ
著:村上龍 
この人の小説はアナーキーwwwバイオレンスゥwwうぇうぇwww 
ダチュラ!! 



著:安部公房 芥川賞作品 
不条理すぎて不思議な世界が堪らない 
砂の女より俺はこっちが好き 
ラノベ?しらねぇよ 
ラノベがポップ系だとするとこれはプログレメタルwww 



変身
著:カフカ 
ある日突然芋虫になりそのまま淡々とその日常生活が綴られる 
妹が健気、お兄ちゃんは良い人だったのに・・・ 



ドグラマグラ
表紙がエロい 
周りで読んでるやつがいたら距離をとるわ 
ちなみに読むと基地外になるといわれてる 



夜のピクニック
著:恩田 陸 
鬱にならない青春物 
恋愛とかではなく、高校生同士の人間模様を見事に表現してる 
今度映画化するみたいだが駄作な予感 
映画:DVD借りましたがなんとも微妙ですた 


すべてがFになる
SMシリーズだって 
エロくね???? 


アトランティスの心
著:スティーヴン・キング 
SFと子供の頃の懐かしい思い出が見事にミックス 
上下あって少々長いが読み終わったあと心があったかくなる 
映画は良作だった 



黒い家
著:貴志裕介 
国内ホラーだと結構怖い。 同著者の天使の囀りもオヌヌヌ。 
青の炎はギャルゲ。 



老人と海
著:ヘミングウェイ ノーベル文学賞受賞作品 
老人の心境が素晴らしく上手く書かれている 
それに加え非常に読みやすい 
こんなおじいさんになりてぇ 



夏への扉
時間ものSFの傑作 
古典だが、今読んでも全然おk 
表紙がぬこ 
ヒロインは従妹のようじょ 



アクロイド殺し
ミステリィが好きなら読んどけ 



オリエント急行殺人事件
ミステr(ry 



そして誰もいなくなった
ミs(ry 
「君は想像力に欠けている(ry」辺りは鳥肌立つかも立たないかも 


名探偵の掟
著:東野圭吾 
m(ry 
住民「密室にするより東京湾に沈めた方が効率良くね?」 
探偵「……」 
読者「こいつ良い人っぽいから犯人。あ、こいつ目立たないから犯人かも。」 
著者「……」 


トムは真夜中の庭で
著:フィリパ・ピアス 
ファンタジーの児童書だが、大人が読んでも楽しめる。 寝る前に読むと 
ヤサシイ気分になれます。 



さまよう刃
著:東野圭吾 
娘がレイープ+殺され→親父、犯人の未成年のDQNをぶち殺す 
という鬱な話、少年犯罪ってヒドス 
こっちをドラマ・映画化してほしかった 



7回死んだ男
著:西澤保彦 
時間ものミステリィ 
こいつのミステリィはたいてい設定が無茶wwwwwww 



モルグ街の殺人
著:ポー 
犯人が意外すぎる 
小学生の頃初めて読んだミステリーがコレ 
なんか間違ってる 



ラミア虐殺
著:飛鳥部 勝則 
「僕は自分が犯人ではないことを知っている。つまり殺人鬼は他の、誰かだ。 
それを突きとめられないなら、全部殺してしまえばいい。 
その方が、自分が殺られるよりは、はるかにいい。疑わしきは、罰せよです」 



異邦人
著:カミュ 
母の死の翌日海水浴に行き、女と関係を結び、映画を見て笑いころげ、 
友人の女出入りに関係して人をSATSUGAIした動機が「太陽のせい」。 
この小説は解説を読まないと多分わけがわからずつまらない。 
フランスの風とブラックメタルの香りが、美しく融合した超傑作。 



アルジャーノンに花束を
著:ダニエル・キイス 
全米が泣いた名著。 
最後の一文で体内の全水分を持っていかれること必至。 


学校の階段
映画化?フルボっきしてやるよ 


檸檬
プログレ。 
人間の内面の普通の姿を描いている。 
プログレ。 


指輪物語
誰もが知るファンタジー超大作。トールキン著。 
映画よりはるかに面白いが、訳に違和感を感じたりすることも。 
でもやはり面白い。 
映画では貧弱に見られたフロドは、こちらではなかなかかっこいい 
メロスピ 


新宿鮫
ホモネタは多いがシナリオとか神。マジで。主人公の愛人がバンドマン 


ライ麦畑でつかまえて
50年以上読まれている名作中の名作。主人公の妹に萌える。 
原作は英語なので英語が好きならそっちを読むのも良いだろう。 


グレート・ギャツビー
一回読んだだけではこの本の魅力は到底理解できないらしい。 
村上春樹訳Ver.があるが余計に難解。 
素直に原文を読むことをオヌヌメする。 

Zoo
著:乙一 
いろんな短編集。Sawみたいなのとか、エロゲみたいなのまであるよ。 
グロ、切ない、つまりヴィジュアル系。 


夜は短し歩けよ乙女
黒髪の乙女がカワユスな作品。 
おともだちパンチを真似してしまうこと必須。 


アフターダーク
著:村上春樹 
エルサレムで堂々とイスラエル批判するあたり著者はメタラー。 
本の雰囲気はジャズ。 


月と六ペンス
著:サマセット・モーム 
ゴーギャンをモデルにした画家を書いた作品。セリフがくどいけどかっこいい。

|