※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SCEP-XMB



最新バージョン

SCEP-XMB 1.7 preview 3



導入法
まずはじめにここへいき「SCEP-XMB 1.7 preview 3」をダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルを解凍してください。
そしたら中に「SCEP」と「seplugins」の二つのフォルダが
あるはずです。

はじめてプラグインをインストールする方は
メモステルートフォルダに「SCEP」と「seplugins」の
二つのフォルダを入れてください。
(PSPフォルダがある場所)

もうプラグインをインストール済みの人は「SCEP」だけを
メモステルートフォルダに入れてください。
そのあとにプラグインフォルダの中にある
vsh.txtに  ms0:/SCEP/scepXMB.prx
game.txtに ms0:/SCEP/scxGame.prx

と書きたして上書き保存します。


そしてRを押しながらリカバリーモードを起動。
scepXMB.prx [VSH]
scxGame.prx [GAME]
をEnabledに変更します。

リカバリーモードを終了し電源を切ってください。



機能について

「SELECT」ボタンを押すとメニューが開きます。
決定は○ボタン、キャンセルは×ボタンです。


「Capture」 を選択すると SCEP のメニューが消えて
○を押すと画像がとれます。
×でキャンセルです。
L、Rボタンを押しながら十字キーを動かすと範囲が決めれます。
選択した範囲で十字キーを押すと
選択した範囲を動かすることができます。

「sysCtrl」 を選択するとつぎのようなものが出ます。

「LCDCtrl」 は明るさです。1~100まで選べます。

「CPUSpeed」 は変えなくてもよいかと・・・・

「OEConfig」 CFWの設定を変更できます。

[FileMgr] を選択するとファイルマネージャが起動します。
△ボタンでファイルを選択します。
□ボタンで全てのファイルを選択します。
Rボタンでデバイスの変更を行います。
十字キーの左右でパネルの切り替えをします。
○ボタンで選択したファイルを実行します。
Lボタンでオペレーションメニューを開くことができます。

「E-watch」 はストップウォッチです。

○で開始してもう一度押すと一時停止します。
使用中にRボタンを押すと、押したタイムを保存できます。
Lボタンでリセットです。

「PsPower」 次のようなものが出てきます。

「Sleep」スリープモードにする。

「PowOFF」電源をきる。

「Reboot」再起動する。

「Lock」まだわかりません。


「SCXconf」 「 CronList 」
「SysInfo 」 「 Alarm 」

以上の4つはまだ使用できません。