Q.そもそもどんなモード?

3×3マスのスクラッチを3カ所削って選手を作るモード。削ったマスに記されている能力が選手に加算されていく。
台紙を削り終えたら選手登録できるが、そのまま次の台紙に移行して更に強い選手を目指すことも可能。最大で10枚までプレイできる。
削ったマスがハズレだった場合、その選手は即座に消去されてしまう。ハズレは1~3個の範囲で配置され、強くなるほどハズレ多めの台紙が出やすい。
実は削っていないマスはどこか削ったあとに常に再配置が行われている。ミートなどがA15になったあとプラスのものが出てこないのはそういうこと。

Q.強い選手は出来るの?

良い目を引き続ければ表サクセス選手より強い選手が出来る可能性もある。自分の欲と相談しながら次をどうするか決めるが吉。
投打、フォーム、背番号、バット、グラブは自動で決まる。

スクラッチでは各ポジションによって出やすい能力がある。
マイナス特殊能力や、高くなった能力は減少するマスも登場するので、全て削っても報われるとは限らない。

要は運と気力。スクラッチは自由度や確実性よりも作成ペースの早さを追求したモードと考えたら良い。

Q.10枚クリアしたら選手登録以外に何かあるの?

バッター・ピッチャーのどちらを作るか選ぶ画面に8・9・10枚クリアのトロフィーとクリア回数が表示される。
トロフィー目的なら キャッチャーでやるといいだろ(能力的な意味で)