藩国の要点
藩王と王猫
藩国設定
藩国の地図(5)
国民名簿
根源力一覧表 旧一覧旧旧一覧
イグドラシル
着用アイドレス一覧表

財務表
政庁
リンク
入国管理所
ナニワ作戦会議BBS
藩国チャット 

<アイドレスsystem4>
TODO
提出済アイドレス一覧
参加者名簿
流用可能作成済みアイドレス
作成済アイドレス一覧

威信点について
藩国基本動作テスト
対数表


ターン17 藩国部隊編制
ターン17 灰色猫の爪騎士団編制

逗留している有名人
<迷宮参加>
<迷宮参加/未合流>
<迷宮不参加>

"文殊"

+++
所持アイテム一覧表
個人所有アイドレス一覧

冒険の書
次のアイドレス取得表
特産物展示場
持ち込み品一覧
ナニワアームズ商藩国立美術館
宝物庫
NANIWA TIMES

小笠原旅行記

評価値表
特殊集積所


戦闘提出用テンプレ
おためしページ
うぃき編集 手順メモ
提出物置き場
@wikiプラグイン一覧



本日の来訪者
-
昨日の来訪者
-
いままでの来訪者
-


ここを編集


 




大観光地


観光地より継承1世代目: ハイクオリティボーナス対象(+1)  資金+5億にゃんにゃん

#新記述
L:大観光地 = {
 t:名称 = 大観光地(施設)
 t:要点 = 大観光地,たくさんの人出
 t:周辺環境 = おみやげ物屋,ガイド
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *大観光地の施設カテゴリ = ,,,国家施設。
  *大観光地の位置づけ = ,,,生産施設。
  *大観光地の面積 = ,,,4000m2。
  *大観光地の資金収入 = ,,,(生産フェイズごとに)資金+20億。
 }
 t:→次のアイドレス = ちょっとHな水着大会(イベント),観光客若宮康光(ACE),観光客善行忠孝(ACE),水着ふみこ(ACE),リゾートホテル(施設),海の家(施設)

#旧記述
L:大観光地 = {
 t:名称 = 大観光地(施設)
 t:要点 = 大観光地,たくさんの人出
 t:周辺環境 = おみやげ物屋,ガイド
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *大観光地の施設カテゴリ = 国家施設として扱う。
  *大観光地の位置づけ = 生産施設として扱う。
  *大観光地の特殊 = 毎ターン生産フェイズに資金が+20億される。
 }
 t:→次のアイドレス = ちょっとHな水着大会(イベント),観光客若宮康光(ACE),観光客善行忠孝(ACE),水着ふみこ(ACE),リゾートホテル(施設),海の家(施設)


/*/

ようこそ!ナニワアームズ商藩国へ!

~ナニワ自然観光資源保存協会(略称NASRA)公認ガイドによる砂漠周遊ツアー~

こんにちは!ようこそナニワアームズ商藩国へ!

本日ガイドを務めさせていただきますダーリアですっ!

よっろしくおねがいしま~す! 

それでは早速ですが、歩きながら簡単に現地点のご説明から~。

今いるのはここ、昔から続く宿場町ですね。

今でも行商の人がラクダなんかを連れて宿をご利用になります。

昔ながらのレンガ造りの建物は、ちょっとした穴場スポットですよ。

中は見た目よりずっと涼しいですよ。 あ、民芸品や民族衣装を扱ったお土産物屋さんもありますから、よろしければあとでどうぞ。

隊商路に沿って町を抜けましょう。

この辺りも共和国環状線が開通してから随分賑やかになりましたね~。人出も多いので はぐれないようにお気をつけくださ~い。

左手には人造湖とオアシスが見えますね~。夜の景観はとってもロマンチックです。

そちらから、地下都市へ入れます。地下にはまた素敵な観光スポットもたくさんなんです。

でも今日は、このまま右手へ参りま~す。

はい、見えてきました~。

砂漠周遊ツアー用のソーラーカー乗り場です!

こちらは、ナニワが誇る自然の観光資源を見直し、その保護に役立てよう、という趣旨で新たに設置されました。

だから、砂漠を巡るにもソーラーカーを使ったり、お客様一組に対して必ず私のようなガイドが付きます。

砂漠で迷子になると大変ですからね~。え、冗談ですよう。

そんな風に環境を大事にする観光ツアーなので、気をつけるべきことや自然の大切さを、お客様にレクチャーさせて頂くのも目的なんですよ。

はい、ちょっとうるさいかもしれませんがよろしくお願いしますっ!

それでは何処から参りましょうか~?

○共和国環状線から降りてすぐ!:
 人造湖のオアシスを目印に宿場町を横切っていただけば目指すソーラーカーのモータプールが見えてまいります。
 こちらではNASRA公認ガイドとソーラーカーをセットでレンタルしていただけます。
 ソーラーカーは砂漠の厳しい環境下でも快適に観光していただけ、万一の際に備え3日分の水と食糧、
 車載GPS、個人用救難ビーコンを装備しております。
 是非環境に優しいソーラーカーで、安心・安全にナニワの自然をご堪能くださいませ。



グラスディザート【大白砂丘】


到着いたしました~。

こちらがナニワが誇る新名所、グラスディザート【大白砂丘】で~す。

驚いたでしょう~。

見渡す限り続く純白の砂。

そして深い青の湖と空のコントラストがとっても綺麗ですね~。

え、何で砂なのにグラス、ですか?

はいはい、それではこの砂、ちよっとつまんでみてください。

細か~い石英の粒で出来ているの、解りますか?

これが太陽の光を反射して、白く輝いて見えるんです。

そう、ガラスの砂漠、なんですよ。

ナニワの地下には巨大な地下湖があるのは御存知ですよね。

詳しい調査は進んでいないんですが、この湖の水源となる不透水層を進んできた水が、石英を含んだ地層を進んで岩盤に行き当たり、こんこんとこの地点に噴出した結果出来たものと言われています~。

水の噴出は一定ではないのでこの真っ青で綺麗な湖も現れたり、消えたりするんです。

お客様は運がよろしいですよ~。

あ、そういえば。

地下の大空洞には光の広間と呼ばれる、大きな石英結晶が幾つも伸びている洞窟もありますので、もしかしたらこの湖の水はそんな洞窟からやってきたのかもしれませんね。

ね、ふかーい地面の下と地上の砂漠が繋がっていると思うと、何だかとっても不思議な感じがしませんか?

よしろければそちらも後ほどご案内させてくださいね♪

○伝説の生物に会えるかも!?:
 オプションツアーといたしまして大白砂丘湖に暮らす生物の観察ツアーもございます。
 乾期には全く姿が見えず、湖と共にどこからとも無くやってくるミステリアスな生き物たち。
 彼等の生態を脅かさないように、砂漠に融け込んだ個室からじっくりご覧頂けます。
 もしかしたらお客様が世界的に貴重な発見をされるかもしれませんね。



お土産物屋さん


おつかれさまでした~!

駆け足のツアーでしたが、ナニワの自然に触れていただけましたでしょうか?

一見不毛で熱いだけに見える砂漠にも、色んな表情がありますよね♪

それでは最後に、お土産物屋さんに寄っていきましょう~。

ここでの人気の品と言えば大白砂丘をイメージした白く輝く石英の砂と、青い湖水を使用した砂時計です。

デザインもお値段も幅広く、職人が丹精した精巧な造りのインテリアから、ストラップやチャームとして使えるお手頃なものまでさまざまです。

こんな風に、店先を覘いて歩くのも、なかなかに楽しいものです。


○旅の思い出に、時の欠片を一滴:
 隊商路に開かれたお土産物屋各店では、NASRA公認の砂時計を販売しております。
 封入されている砂や水はもちろん大白砂丘産の本物。
 砂時計本体もナニワのガラス工房で手作りされた、密かなブランドとして人気を博しつつある一品です。
 親しい方へのお土産に、ナニワ旅行の思い出と共に。この時の一滴、如何でしょうか。


いかがでした?

ナニワにはこんなにたくさん、素敵な自然があります。

今回はご案内できませんでしたけど、地下都市にもエキサイティングでロマンチックな体験ができるスポットがあります。

今度おいでの際は、そちらも是非、ご案内させてくださいね♪

それでは、本日ガイドを務めましたのは、ダーリアでしたっ!

ごきげんよう~。


/*/



☆観光収益の一部は環境保護に役立てられます。
☆ゴミの投棄などは 法律により禁止されております 。環境保全の為、何とぞご理解・ご協力をお願いします。



(文:久遠寺 那由他)
(絵:乃亜・クラウ・オコーネル)


























| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー