評議会とは

国家の最高議決機関であり、国家の主立ったメンバーで構成される。

評議会メンバーと任期と選考基準

役職名 任期 選考基準 備考
王/女王 死去まで 前王からの継承 常任議長のため掲示板の最高任期からは除外される
ロークエルグ長 1年間 30日のエルグ長選挙
シーラエルグ長 1年間 30日のエルグ長選挙
クリートエルグ長 1年間 28日の評議会 後述の議決案参照
ティルグ騎将代表 1年間 19日の騎士隊リーグ戦 優勝ティルグの騎将が評議員となる
酔いどれ騎士亭店主 4年間 4年に1度のシニア杯優勝者 上記のいずれかと重複する時は欠員扱い

その他進行役として、王の配偶者とガイアルが出席する。

議決案

議決案は多数決によって決まる。
欠員などで票が同数の場合は、常任議長である王/女王が選定する模様。
また議決案は下記3つしか存在しないが、時々友好国からの親善大使の謁見が評議会で行われる。

4日:ティルグ振興援助金

  • 採用すると、各種大会の賞金が増え、ティルグの訓練場の効果もUPする
  • 不採用時の効果はなし

12日:エルグの予算重視

  • ロークエルグにすると、ロークエルグでの種が1ランク上の物を時々貰えるようになる。
  • シーラエルグにすると、シーラエルグの釣りで1ランク上の物が時々釣れるようになる。
  • どちらか一方しか選択出来ない

28日:クリートエルグ長信任

  • 信任すると、次年度のクリートエルグ長は続投となる。
  • 不信任だと、次年度のクリートエルグ長は、
    27日までで一番クリートエルグの仕事ポイントの高いクリートエルグ員が選任される。
  • 不信任で該当者が同じ人物の場合には継続してエルグ長となる。
  • クリートエルグ長にはいむを飼う権利があり、就任直後からいむのうち1匹がオレンジプレートになる。

その他評議員のお仕事

  •  1日昼2刻:成人の儀
  • 12日夜2刻:聖獣召喚の儀
  • 不定期昼2刻:王族(クリート所属の王位継承権があるNPCまたはPC)の結婚式
  • 不定期朝2刻:王/女王の葬儀
  • 毎年8日評議会開催時:使節謁見(このイベントのみクリートエルグ員も全員参加となるが一切の通知が無いのでPCの場合周りにクリートエルグ員がいないと気付かない)(不参加でも問題ない)

情報提供コメント欄 

  • 騎兵ティルグ員でカゾン酒場主のPCが評議会に参加できました。面子はローク、シーラ、クリート、ティルグの各長と自分。酔いどれの酒場主の代理か? - 2011-01-11 15:34:46
  • ↑↑同じく。シーラに予算がきましたがバフカはロークにとられました - 2011-02-13 14:55:16
  • 王が亡くなった場合、次の日に戴冠式あり←戴冠式は行事のない休日に行われると思われ。平日は発生しなかった。 - 2011-02-14 14:32:40
  • 各エルグ長、クルーと - 2012-01-02 22:33:44
  • ↑間違い - 2012-01-02 22:34:22
  • 議員4人とガイアルだけ(王様危篤・王妃死居)だけだと何も決まらず終わった。 - 2012-01-02 22:38:06
  • 1巡目で王位継承5位と結婚してその時クリートエルグ長と副長が - 2012-10-15 21:05:22
  • ごめん間違えて切れた。消えて28日不信任になったんだがその時自分が実績トップだったが国王がエルグ長なった - 2012-10-15 21:07:25
  • 連投スマン。ちなみにPU版でなんか国王がクリート所属になってた。 - 2012-10-15 21:10:17
  • pu版やってるけど、騎士でロークの酒場経営してるpcが評議会参加、面子は※2と一緒。やはり酔いどれ騎士亭の代理と思う  - 2013-06-26 13:30:33