※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガンランス

(MH2)(MHP2)(MHP2G)(MHF)

  見た目はランスだが、砲撃という火薬攻撃装置を
  搭載した混合武器。ランスの突き、斬撃要素に
  射程は短いが爆圧攻撃を取り混ぜるという特異な
  戦闘方法はマニアックでダイナミック。

  ランス特有の動き難い性能ながらもその派手な攻撃に
  虜になる人も。ただ斬れ味が通常より早く落ちるので注意。
  そして竜撃砲という最大出力の砲撃は強力!
  撃った後に浪漫を感じるハンターも少なくはない。


ちょっと妄想混ぜてみたVer

  ガンランスは常温で燃える紅蓮石の火力を
  武器として運用するために開発された機械槍の火力を上げ、
  更なる攻撃力の上昇を狙い開発された武器である。

  火薬式のカートリッジの開発に成功した結果
  先端を突きこみ敵内部で爆破する『砲撃』
  竜のブレスを応用した強力な砲撃『竜撃砲』
  という強力な攻撃を手に入れたが
  重量の増加によって長距離の突進攻撃が不可能に、
  先端から砲撃をするために突く能力はランスに劣る
  ものとなってしまった。

  『竜撃砲』にも技術的な問題があり、
  砲身の構造限界を超えた威力であるため
  発射後に放熱の必要があり連続発射できない、
  砲身がゆがみ攻撃精度が落ちてしまう
  という欠点も抱えているものの
  瞬間的な攻撃力の高さと盾による強力な防御力によって
  多くの狩人達に愛される武器となった。

  また、通常の槍は突いた後に素早く引き戻すことで
  手数を増やすのが基本的な戦い方だが
  ガンランスは突いた後にそのまま砲撃による
  追撃を行うなど戦い方が異なるため、
  通常の槍とは突き方の異なる構えが主流である

チャージが出来ない、打属性を持たない理由
槍とモーションが違う理由を妄想で補ってみました。

運用

基本の立ち回り

  基本はランスと同じで防御を多用し、隙をついて突き、砲撃、竜撃砲を叩き込もう。
  出会い頭の基本のコンボは抜刀突き→砲撃→斜め上の突き→回避が良い。
  もっとも、ガード突きの威力が高いため、上位ではそれだけでも十分やっていけるが……
  竜撃砲は隙が大きいため使いどころは難しいが、ダメージを覚悟で使うのであれば、
  体を横にしての体当たりを防御しての直後、火炎弾を発射した時などにも使える。

  欠点は、ランスにあった突進が無くなっているので、追い詰められると非常に危険。


砲撃

  通常、放射、拡散の三種類の種類があり、固定ダメージと少しの火属性ダメージ。
  通常は装填数が5、射程、攻撃範囲、威力共に一番低いが、切れ味が一番落ちない。
  放射は装填数が3、射程が一番長く、他は通常と同じ、切れ味は通常の二倍落ちるが、
  威力は通常より高い。
  拡散は装填数が2、攻撃範囲が一番広く、他は通常と同じ、切れ味は通常の四倍落ちるが、
  威力は砲撃の中で一番強力。
   砲撃は相手の肉質を無視して攻撃可能。

竜撃砲

  砲撃レベルによってダメージが変化する。
  多段ヒットする攻撃なので、できるだけ至近距離で撃つ事をオススメする。
  砲撃と同じく固定ダメージと火属性。
  こちらも相手の肉質を無視して攻撃ができる。
  
添付ファイル