インディゴの夜


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インディゴの夜


 このドラマは、クラブ・インディゴという一風変わったホストクラブを舞台に、オーナーとホストたちが身の回りで次々と起こる事件をまるで素人探偵団のように解決していき、きずなを結んでいく姿を、“泣き”“笑い”で描く物語です。
 主人公・晶は、アラフォーと呼ばれる世代の真っただ中にいて人生の次なる一手を模索しているキャリアウーマン。大手出版社の編集者としてキャリアを重ね、誰もがうらやむような結婚相手を見つけ、次なる人生も勝ち組・・・と思っていた矢先に、男が突然失踪̶̶。自らも身に覚えのない事件に巻き込まれ、職を失ってしまいます。そして、訳の分からないまま、このホストクラブの雇われ店長となってしまいますが、一回り近くも年の離れたホストたちとのギャップや自らの置かれている境遇から、当然のことながら、前向きな気持ちにはなれず、ホストたちとのけんかを繰り返す日々。
 しかもこのクラブ・インディゴには、なぜだか連日のように事件が舞い込んで来ます。そんな事件に、危険をかえりみず首を突っ込んでいくホストたち・・・。
 事件は、現在の世相を映した陰惨な事件から家族内のゴタゴタまで、多種多様ですが、彼らはそのすべてに同じエネルギーで立ち向かっていきます。“すべては、仲間のため・・・”。 そんな青臭い一言で、彼らはいつも愚直に飛び出していくのです。そして、彼らのお節介とも言えるほどの仲間意識の強さに、いつしか晶も隠していた姉御肌という一面をさらけ出すようになり、気が付いたらホストたちを引っ張っていく存在になっていました。

公式 - http://club-indigo.jp/index.html
原作 - 『インディゴの夜』シリーズ 加藤実秋著(東京創元社刊)
脚本 - 高山直也、武田有起、根津理香、森ハヤシ
プロデューサー - 服部宣之(東海テレビ)、橋本芙美(共同テレビ)、後藤勝利(共同テレビ)
演出 - 星田良子(共同テレビ)、北川学(共同テレビ)、皆川智之、吉田使憲
音楽 - 森英治
主題歌 - Love 「わたしあうもの」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
エンディングテーマ - INDIGO4「ココロ-Dear my friends-」(ポニーキャニオン)
制作 - 東海テレビ放送、共同テレビジョン

クラブ・インディゴ
高原晶 - 森口瑤子 塩谷馨 - 六角精児 憂夜 - 加藤和樹 ジョン太 - 和田正人 犬マン - 天野浩成
アレックス - 深水元基 DJ本気 - 加治将樹 テツ - 森カンナ ポンサック - 玉有洋一郎
モイチ - 高木万平 モサク - 高木心平 樹 - 真山明大 吉田吉男 - 田中幸太朗
その他
空也 - 徳山秀典 柴田克一 - 我修院達也 早乙女勘九郎 - 田村圭生 なぎさママ - 升毅

実況スレ


放送データ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。