ゴガダンバ 4eプレイグ・ウォーカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■プレイグ・ウォーカー(PLAGUE WALKER)

プレイグ・ウォーカー(歩く疫病)は邪悪な者によって造られたアンデッドの兵器である。その球状に歪められた身体は、腐った死体、病原体、汚物によって満たされている。戦闘中、一定以上のダメージを受けると爆発し、周囲に病原体で満たされた破片を飛ばす。


【プレイグ・ウォーカー】

レベル5 暴れ役
中型・自然・自律体(アンデッド)
XP175

イニシアチブ+0
感覚〈知覚〉+2;暗視
hp:71 重傷値:35 ;下記のプトリッド・バーストも参照のこと。
AC17 ;頑健17、反応12、意志15
完全耐性:[毒][病気]、;抵抗:[死霊]10、;脆弱性:[光輝]5
移動速度:

[近接基礎]ディジーズド・クロー/病気の爪(標準;無限回)◆[病気]
 +8対AC;1d6+4のダメージ。同一の目標に対して1回の二次攻撃を行なう。
 二次攻撃:+6対頑健;目標は幻惑状態になる(セーヴ・終了)。さらにレベル5の汚穢熱(後述)にかかる危険性が生じる。

[近接範囲]プトリッド・バースト/腐敗炸裂(標準、hpが17点以下の時のみ使用可能;遭遇毎)◆[病気][死霊][毒]
 プレイグ・ウォーカーは自爆してヒット・ポイントが0になる。;近接範囲・爆発5;+6対頑健;3d10+4の[死霊]かつ[毒]ダメージ、ヒットした目標はレベル5の汚穢熱(後述)にかかる危険性が生じる。
 ミス:半減ダメージ。病気にかかる事はない。

属性:無属性
言語:なし
【筋】18(+6)【敏】6(+0)【判】13(+2)
【耐】11(+2)【知】3(-2)【魅】3(-2)

■プレイグ・ウォーカーの戦術
プレイグ・ウォーカーは作成者の命令を理解して、その命令に盲目的に従う。
身体の中にある死体の血走った目を前後左右にぎょろぎょろさせて生きているクリーチャーを探し、敵を攻撃範囲に捉えると、球体状の身体から死体の腕を伸ばしてディジーズド・クローで攻撃する。
hpが1/4以下になると、できるだけ生きているクリーチャーを巻き込むような位置に移動してからプトリッド・バーストで自爆する。命令がなければ、周囲の味方に対して何の配慮もしない。



【プレイグ・ウォーカーの歩く爆弾】

レベル17 雑魚 遊撃役
中型・自然・自律体(アンデッド)
XP400

イニシアチブ+11
感覚〈知覚〉+10;暗視
hp:1;ミスした攻撃は雑魚にダメージを与えない。
AC31 ;頑健28、反応24、意志25
完全耐性:[毒][病気]、;抵抗:[死霊]20、
移動速度:

[近接基礎]ディジーズド・クロー/病気の接触(標準;無限回)◆[病気]
 +22対AC;7ダメージ。同一の目標に対して1回の二次攻撃を行なう。
 二次攻撃:+20対頑健;目標は幻惑状態になる(セーヴ・終了)。さらにレベル17の汚穢熱(後述)にかかる危険性が生じる。

[近接範囲]プトリッド・バースト/腐敗炸裂(標準;遭遇毎)◆[病気][死霊][毒]
 プレイグ・ウォーカーは自爆してヒット・ポイントが0になる。;近接範囲・爆発3;+20対頑健;20の[死霊]かつ[毒]ダメージ、ヒットした目標はレベル17の汚穢熱(後述)にかかる危険性が生じる。
 ミス:半減ダメージ。病気にかかる事はない。

属性:無属性
言語:なし
【筋】21(+13)【敏】12(+9)【判】14(+10)
【耐】17(+11)【知】3(+4) 【魅】3(+4)


■プレイグ・ウォーカーの歩く爆弾の戦術

プレイグ・ウォーカーの歩く爆弾は、作成者の命令に従い、最初に敵陣に突入し、自爆する。
非常に脆いので、移動しても敵に届かない場合は、完全防御をした後で、移動するように命じられている。
使用する側は、数で押す戦術を取る可能性がある。


■汚穢熱
【5レベル】
〈持久力〉:好転難易度18、維持難易度13、12以下で悪化

【17レベル】
〈持久力〉:好転難易度26、維持難易度21、20以下で悪化

  • 目標は完治する。
 ↑
  • 初期効果:目標は回復力を1回分失う。
 ↓↑
  • 目標はAC、頑健防御値、反応防御値に-2のペナルティを受ける。
 ↓
  • 最終段階:目標はAC、頑健防御値、反応防御値に-2のペナルティを受ける。目標は回復力をすべて失い、ヒット・ポイントを回復する事ができない。


■プレイグ・ウォーカーに関する知識
〈宗教〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度15:プレイグ・ウォーカーは古の時代に、ゾンビを作る儀式を応用して造られた、アンデッドの戦争兵器である。時代と共に作成方法が流布し、現在はどこにでも見られるようになった。病気で死んだ4人分の人型生物の死体を邪水の中で融合させて作成する。
難易度20:プレイグ・ウォーカーをより高位の術者が改良したのが歩く爆弾である。球状の身体から死体の足を複数出して移動速度の向上を図り、死体により多くの汚物と病原菌を詰め込んで自爆の破壊力を増した。しかし、その分より脆弱になり、僅かなダメージで破壊されてしまうようになった。アンデッドの軍隊が大量に使用する場合がある。


■遭遇グループ
プレイグ・ウォーカーはどこにでも出現する可能性があるが、作成者が用意した他のアンデッドと組んでいる事が多い。
戦争時などではアンデッドの軍隊が大量のプレイグ・ウォーカーを投入し、都市ごと汚染する場合もある。

レベル17遭遇(XP8000)
◆プレイグ・ウォーカーの歩く爆弾(レベル17 雑魚 遊撃役)16体
◆ソード・レイス(MM レベル17 奇襲役)1体


■制作イメージ
3.5版「MM4」より、プレイグ・ウォーカーです。アンデッドの自爆兵器です。
高レベルの雑魚バージョンも作成しました。たくさん出す場合は、イニシアチブ管理を一括にしすぎないように注意してください。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|