ゴガダンバ 4eプレイグ・ブラッシュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■プレイグ・ブラッシュ

プレイグ・ブラッシュ(「疫病の藪」ほどの意)はちょっとした建物ぐらいの大きさのある巨大な蔦の塊である。タンブルウィード(西部劇などに出てくる球状になって転がる草)に似ている。


レベル25 遊撃役
超大型・永劫・野獣(植物)
XP7000

イニシアチブ +21
感覚 〈知覚〉+17;振動感知20
緑色酔い ([毒]):オーラ5;このオーラの範囲内で自分のターンを開始したクリーチャーは20点の[毒]ダメージを受ける。
hp :236  重傷値 :118
AC 39 ; 頑健 42、 反応 39、 意志 34
抵抗 :[酸]15、[武器]から半分ダメージ( 希薄な体構造
移動速度 :12

[近接基礎]スラム/叩きつけ (標準;無限回)
 間合い2;+30対AC;3d8+13ダメージ。目標は動けない状態になる(セーヴ・終了)。

[近接]すくい取り (標準;無限回)
 プレイグ・ブラッシュはサイズ分類が大型以下の1体または2体または3体のクリーチャーを攻撃する;+28対反応(動けない状態のクリーチャーには自動的にヒット);ヒットした場合、目標はプレイグ・ブラッシュにつかまれ、プレイグ・ブラッシュの接敵面内に引き寄せられる。目標はつかみから脱出するまで幻惑状態となる。つかみから脱出したクリーチャーはプレイグ・ブラッシュに隣接する任意のマス(脱出したクリーチャーが選ぶ)にシフトする。プレイグ・ブラッシュは体表にクリーチャーすくい取ったまま通常通り移動することができる。
すくい取られたクリーチャーは、プレイグ・ブラッシュが1マス移動するたびに地面に押しつぶされて1d6点のダメージを受ける。

●希薄な体構造
 プレイグ・ブラッシュは常時転がっている上に身体が少量の植物構造と大量の空間でできているため、このクリーチャーに対して与える[武器]ダメージは半分となる。

属性 :無属性
言語 :なし
【筋】36(+25)【敏】28(+21)【判】20(+17)
【耐】28(+21)【知】2(+8)  【魅】12(+13)

■プレイグ・ブラッシュの戦術
プレイグ・ブラッシュには1つの本能しかない。すなわち、物の上を転がってペチャンコにして殺すことである。できるだけ多くの獲物を すくい取り 、そのまま走り去っていく。
このクリーチャーは基本的にどんなに機会攻撃を受けようと、移動速度分のマス数を移動しようとする。


■プレイグ・ブラッシュに関する知識
〈自然〉または〈宗教〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度25 :プレイグ・ブラッシュはアストラル海にある領界のひとつ、赤き牢獄カルケリのカトリュスという島に生息し、その島にある酸の雨の降る寒々とした沼沢地を転がりまわっている。この世界に出現した場合は、何らかの力で迷い出てしまったか、召喚されたものである。


■遭遇グループ
プレイグ・ブラッシュが他のクリーチャーと組むことは珍しい。
何らかの理由で使役されているのが普通である。例えば戦争用の破壊兵器など。

レベル22遭遇(XP21000)
◆プレイグ・ブラッシュ(レベル25 遊撃役)3体


■制作イメージ
3.5版 MM3よりプレイグ・ブラッシュです。
シンプルでわかりやすいクリーチャーです。
使用するパワーはゼラチナス・キューブを参考に作成。
設定上、カルケリのカトリュスに酸の雨が降るようなので、一応[酸]抵抗を持たせました。
元書の英語名が不明だったので、日本語名しか書いていません。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|