ゴガダンバ 4eリリトゥ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■リリトゥ

リリトゥはサキュバスやプレジャー・デヴィルの上位にあたるデヴィルである。
彼女たちの誘惑の力はさらに凄まじく、寺院に侵入して司祭たちをゆっくりと堕落させ、本人の知らない間にアスモデウスの信者にしてしまうのだ。
彼女たちは魅惑的な人型生物の姿に変化できるが、本来の姿は美しい人型生物の女性とデヴィルのあいの子といった形状である。鋭い鉤爪、虚ろな白い目、割れた蹄、背中には焼け焦げて折れた翼の残骸が生え、先端に針がついた4本の長い触手のような尾がのたくっている。


レベル24 制御役
中型・永劫・人型(デヴィル)
XP6050

イニシアチブ +23
感覚 〈知覚〉+24、暗視
hp :222  重傷値 :111
AC 38 ; 頑健 35、 反応 37、 意志 41
抵抗 :[火]30 ;  脆弱性 :[光輝]10
移動速度 :8、瞬間移動8

[近接基礎]サイキック・ポイズン・スティング/精神毒の針 (標準;無限回)◆[精神][毒]
 間合い2;+29対AC;3d6+8の[毒]かつ[精神]ダメージ。目標は継続的[毒]かつ[精神]ダメージ20をうけ、意志防御値に-4のペナルティを受ける(セーヴ・終了)。リリトゥが望めばフリー・アクションで継続ダメージの部分だけを消すことができる。

[近接]テイル・ラッシュ/尾の連撃 (標準;無限回)
  サイキック・ポイズン・スティング の攻撃をそれぞれ別な対象に4回行なう。

[近接]コラプション・キス/堕落の口づけ (標準;無限回)◆[魅了]
 +29対AC;ヒットした場合、プレジャー・デヴィルは同一の目標に対して1回の二次攻撃を行なう。
  二次攻撃 :+28対意志;目標はリリトゥを攻撃することができなくなる。さらに目標がリリトゥに隣接するマスにいる時に、このリリトゥが近接攻撃または遠隔攻撃の目標になった場合、このリリトゥをかばって立ち上はだかり、自分が身代わりにその攻撃の目標になる。この効果はリリトゥまたは、その味方が目標を攻撃するか、このリリトゥが死亡するまで持続する。
 遭遇終了後もこの効果の目標にたいしてかかったままであるなら、リリトゥは1日1回キスし続けることによって、この効果をいつまでも維持させる事ができる。リリトゥはコラプション・キスの効果を何人でも同時に及ぼす事ができる。

[遠隔]ドミネイト/支配 (標準;無限回)◆[魅了]
 遠隔10;+28対意志;目標は支配状態になる(セーヴ・終了)。
 コラプション・キスの影響下の対象をドミネイトかけてもチャーミング・キスの効果は終了しない。

[近接範囲]フェイク・ヒーリング・ワード/偽の癒しの言葉 (マイナー;遭遇中3回)◆[幻][回復]
 爆発15;範囲内の1体のクリーチャー;+28対意志;目標は1回分の回復力を消費する。リリトゥは目標が本来回復するはずだった値のヒット・ポイントを回復する。目標の傷はあたかも回復したかのように見える。 

[遠隔範囲]ヘルファイアー・バースト/獄炎爆発 (標準;無限回)◆[火][死霊]
 遠隔範囲・爆発1・遠隔10;+28対反応;3d6+12の[火]かつ[死霊]ダメージ。

[遠隔範囲]モラリティ・アンダン/道徳崩壊 (標準;再チャージ5ー6)◆[魅了]
 遠隔範囲・爆発2・射程10;敵のみ;+28対意志;4d12+12の[精神]ダメージ。ヒットした対象は、意志防御値に-4のペナルティを受け、味方を対象にするパワーが使用できなくなる(セーヴ・両方とも終了)。このセーヴィング・スローには-2のペナルティが入る。

[遠隔]デヴィルズ・ギフト/悪魔の贈り物 (標準;一日毎)
 遠隔10;リリトゥは同意するか、コラプション・キスの影響下にあるか、支配状態か、気絶状態の生きているクリーチャーに贈り物を授ける事ができる。
 贈り物を受けたクリーチャーは、身体に悪魔の紋章を刻みつけられ、意志防御値と【魅力】を使用した攻撃ロールか技能ロールに+1のボーナスを得る。
 リリトゥは贈り物を受けたクリーチャーがどの場所にいるのかわかり、常にテレパシーで意思疎通ができる。さらにいつでも、贈り物を受けたクリーチャーに、コラプション・キスかドミネイトで攻撃ができる。
 この贈り物はリリトゥが死ぬか、自ら消すか、リムーヴ・アフリクションの儀式で消すことができる(効果レベル29として扱う)。

●チェンジ・シェイプ/形質変化 (マイナー;無限回)◆[変身]
 リリトゥは身体的形状を変化させることにより、特定個人の姿を含め、いかなる“中型・人型”の姿にでも変身できる。

●ディスガイズ・レリジョン/偽の信仰
 リリトゥはあたかも善の神のクレリックであるかのように振舞う。
 彼女が姿を偽っている時、彼女は任意のパワーを使用する際、目撃した者の受動〈看破〉に対して、〈はったり〉技能判定を行なう。成功した場合、それはクレリックのパワーを使用したかのように見える。悪い効果でも良い効果であると信じてしまう。

属性 :悪
言語 :共通語、神界語
技能 :〈看破〉+24、〈交渉〉+29、〈宗教〉+24、〈はったり〉+29
【筋】20(+17)【敏】28(+21)【判】25(+19)
【耐】22(+18)【知】28(+21)【魅】35(+24)


■リリトゥの戦術
リリトゥは善のクレリックのふりをしている事が多い。
堕落させた手下を盾にして、あくまで善を訴えながら偽の信仰パワーを使用して攻撃する。
本来の姿になっても、基本的に手下の背後から攻撃する事を好んでいる。
最初に モラリティ・アンダン を使用し、意志防御値を下げた後で、 ドミネイトコラプション・キス を行なう。
支配した対象に速やかに鎧を脱ぐように命じる事をことさらに好んでいる。あるいは信仰系のキャラクターに対して聖印を遠くに投げ捨てるように命じるのも好んでいる。
サキュバスと異なり、リリトゥは極めて優秀な近接戦闘員であり、 サイキック・ポイズン・スティング を複数の対象に攻撃する。


■リリトゥに関する知識
〈宗教〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
難易度20 :リリトゥは善の聖職者を堕落させると共に、信仰深い者たちの教義をアスモデウスのものにねじ曲げるのを冒涜的に楽しむ。クレリックの振りをするリリトゥの能力は、騙されやすい街で感謝を得るのにとても役に立つ。
リリトゥは堕落させた組織を味方につけている可能性がある。その場合、多くの人々が知らず知らずのうちにアスモデウス信者となる。たった一人のリリトゥのせいで、街一つがまさに地獄と化す事もある。
難易度25 :リリトゥは死亡したサキュバスかプレジャー・デヴィルの灰から生まれるという。その翼は焼け焦げ、もはや飛行することはできなくなる。


■遭遇グループ
堕落させた人々と一緒に遭遇する場合が最も多いが、単なる戦闘要員として高位のデヴィルのサポートをしている場合もある。

レベル25遭遇(XP34850)
◆リリトゥ(デヴィル)(レベル24 制御役)1体
◆人間の狂気の貴族(MM2 レベル23 精鋭遊撃役)1体
◆人間の恐るべき暗殺者(MM2 レベル22 奇襲役)4体
◆人間の貴族(MM2 レベル5 制御役)10体


■制作イメージ
3.5版「魔物の書Ⅰ」より、リリトゥです。
このころはデーモンでしたが、4版でサキュバスがデヴィルに移行したので、一緒に移行させてみました。
元データはストームジャイアントですが、ほぼ原型はありません。
使用するパワーは基本的にサキュバスやプレジャーデヴィルと一緒ですが、特徴である尾の攻撃と偽装能力を加えています。
専用の能力を多数持っているので思ったよりも説明文が長くなってしまいました。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|