ゴガダンバ 4eアボミネーション目録


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4eアボミネーション&アポカリプス・スペル目録


(未訳モンスターは名称と書籍名を英語のままにしてあります。)
(関連がありそうなやつも混ぜています)
アボミネーションとかアポカリプス・スペルなど、神とプライモーディアルの争いから生まれた連中を入れる予定。


レベル21




レベル22


アストラル・ストーカー
[アボミネーション] 精鋭 奇襲役 モンスター・マニュアル 11ページ
中型・永劫・人型
創造:神々。
外見:鋭い爪の人型生物。喉からダーツを放つ。
現在:アストラル海に棲む独立種族。挑戦するに足る事柄と栄誉を生きがいにする狩人。


Voracia(ヴォラキア)
[アボミネーション] 精鋭 遊撃役 The Plane Above : Secrets of the Astral Sea 133ページ
大型・元素・魔獣
創造:プライモーディアルたちによって、コアロン、セイハニーンと戦うために創られた。しかし、このアボミネーションは恐ろしい魔法により未だに創られ続けている。
外見:5本の腕を持つヒトデのような外見。それぞれの腕の先には牙だらけの口がある。移動時はボールにように転がる。
備考:フェイを優先して攻撃する。しかしドラウは攻撃しない。そればかりか時々共闘する。噂ではロルスはこの獣の創造法を手中に収めているという。


レベル23


ブラッド・フィーンド
[アボミネーション] 兵士役 モンスター・マニュアル 14ページ
中型・元素・人型
創造:プライモーディアル“血のロード”ヘイムナスーンが若い神に邪悪な行為をして生み出した。
現在:血に飢えた捕食者。食料や遊びとしてどんな相手でも狩りの対象とする。獲物にできる生き物が豊富な場所であればどんなところにでも現れる。
外見:4つ腕の人型生物。鋭い爪と牙を持つ。眼光で敵を動けなくさせる。
備考1:ヘイナムスーンは太古の戦争で死亡。一部のブラッド・フィーンドは主人の死体の一部を持ち出してアビスに逃げ込んだ。
備考2:オルクスはブラッド・フィーンドをイメージして、最初のヴァンパイアを創りだした。


Malediction(ミーレディクション)
[アボミネーション] 制御役 The Plane Above : Secrets of the Astral Sea 131ページ
大型・元素・魔獣(アンデッド)
創造:プライモーディアルたちが元素の怒りによって殺された神々の精神的苦痛を混ぜて最初のMaledictionを創りだした。
外見:雷鳴、疾風、死んだ神々の狂気が融合した姿。(挿絵では)渦巻く赤黒いエネルギーが全体的に獣じみたシルエットになっている。
現在:アストラル海をうろつき、怒りと苦痛により絶叫しながら知性ある者の生命をむさぼる。
備考:オルクスはこのクリーチャーを捕まえ、アストラル海にいる彼の敵に対する急先鋒として使用しているという話だ。


レベル24


Primeval Ooze(プライムヴァル・ウーズ)
[アボミネーション] 精鋭 暴れ役 The Plane Bellow : Secrets of the Elemental Chaos 128ページ
超大型・元素・野獣(粘体、無視覚)
創造:プラーモーディアルらによって神々との戦争の最中にの兵器として創造。神々の下僕を喰らい尽くす為に、生物の初期段階の形状から数体が創りだされた。
現在:世界をさまよい出会う者を食らっている。
外見:巨大なクラゲとアメーバを足したような外見。触手みたいな偽足で歩く。


Half-Void Nullifier(ハーフヴォイド・ヌリフィアー)
[アボミネーション] 兵士役(指揮) The Plane Above : Secrets of the Astral Sea 132ページ
大型・永劫・人型
創造:カルケリのアガテュスの歪んだアストラル・エネルギーとマールートが融合して生まれたアボミネーション。Nullifierはとはマールートが名付けた。彼ら自身は何と名乗っているのか不明。
外見:腹に虚空がついているひび割れたマールート。
備考:しばしば他のアボミネーション(永劫&元素起源両方とも)を率いる。


レベル25


Void Nexus Nullifier(ヴォイド・ネクサス・ヌリフィアー)
[アボミネーション] 暴れ役(指揮) The Plane Above : Secrets of the Astral Sea 132ページ
大型・永劫・人型
創造:カルケリのアガテュスの歪んだアストラル・エネルギーとマールートが融合して生まれたアボミネーション。Nullifierはとはマールートが名付けた。彼ら自身は何と名乗っているのか不明。
外見:腹に虚空がついているひび割れたマールート。
備考:しばしば他のアボミネーション(永劫&元素起源両方とも)を率いる。


レベル26


フェイン
[アボミネーション] 精鋭 制御役 モンスター・マニュアル 13ページ
大型・永劫・魔獣
創造:不明。アストラル海生まれの怪物。
現在:時間を操る事ができ、定命の存在の間に混沌の種をまく。一瞬と一瞬の間の隙間を通り抜けて、永遠に犠牲者を狩り続ける。
外見:粘っこい霧のようなものでできた、ネコ科の狩猟動物の下半身と人型クリーチャーの上半身。周囲の空気はさざ波のように震え、その動きは猫のようにしなやかであると同時に今にも自重を支えきれずに崩れ落ちそうにも見える。


Rotvine Defiler(ロットヴァイン・デファイラー)
[アボミネーション] 単独 制御役 Open Grave 130ページ
巨大・永劫・魔獣(アンデッド、植物)
創造:自然発生的に生まれる。豊穣か農業を司るインモータルの冒涜的な残骸である。邪悪の種が彼らを復活させて、その悪意を外側に顕現させたのである。
現在:全ての生あるものを取り込み腐らせる事しか考えていない。封印されている場合でも生贄を捧げることで復活する。
外見:沼地の泥、腐ったツル、死んだ動物、身もだえする触手が不規則に広がっている。


Couatl Mockery(コアトル・マッカリ)
[関連(Discord Incarnate)] 雑魚 Open Grave 185ページ
中型・自然・自律体(アンデッド、無視覚)
備考:Discord Incarnateに召喚される。
外見:ウロコと羽の集合体。死んだコアトルから創造。


Prison of Mual-Tar(プリズン・オヴ・ムアルタール)
[アポカリプス・スペル] 兵士役 Monster Manual 3 12ページ
大型・永劫・自律体(人造)
創造:プライモーディアルのムアルタールはモラディンが作った強力な鎖につながれて封じられた。ムアルタールが鎖を引っ張るとアストラル海の大地は砕け、金属と魔法の小片がはじけ、それは生命を得た。今、その呪文の残骸…金属と石と魔法でできたクリーチャーは幽閉か破壊を求めて宇宙中を暴れまわる。
外見:(挿絵から)大まかに人型の石像。首や腰、膝などは空間が空き、中から光が輝く。腕の代わりに複数の鎖。頭の目の部分も鎖が巻かれている。
備考:神聖系のキャラクターへの攻撃は避け、できるだけ元素起源のクリーチャーを攻撃する。


レベル27


Astral Render(アストラル・レンダー)
[アボミネーション] 制御役 The Plane Above : Secrets of the Astral Sea 130ページ
大型・永劫・魔獣(粘体、無視覚)
創造:神々によってかなり初期に作られた。アストラル海のエネルギーを内包させて創りだした。
外見:放出するエネルギーとそれにまとわりつく粘体。空間を引き裂いて攻撃する。


Herald of Colorless Fire(ヘラルド・オヴ・カラーレス・ファイアー)
[アポカリプス・スペル] 遊撃役 Monster Manual 3 13ページ
中型・自然・自律体(人造、火)
創造:超巨大な戦争がある帝国を滅亡させた。長い苦闘の末、ある一派が神のパワーを注いで強力な儀式を行ない、敵の土地に色のない火の雨を降らせた。それは都市を灰と塵の海に変えた。豪雨はやがて終わったがそのパワーは灰と塵の残骸を残し、程なくヘラルド・オヴ・カラーレス・ファイアーが現れ、大地をさまよいだした。
外見:(挿絵から)なんとなく人型の上半身の形をした白っぽい火。


レベル28


アトロパル
[アボミネーション] 精鋭 暴れ役 モンスター・マニュアル 12ページ
大型・永劫・魔獣(アンデッド)
創造:神々になりそこねた者たち。アンデッドと化すことはできた。生命そのものから見放された存在。
現在:周囲のあらゆるものに破滅と絶望をもたらすために存在している。次元界を超えて放浪していたり、隔絶された領域に封印されていたり、滅び去った文明の廃墟の地下に埋葬されていたりしている。
外見:浮遊する巨大な人型の腐ったアンデッド。(3eでは胎児だったが…)


Storm That Walks(ストーム・ザット・ウォークス)
[アボミネーション] 単独 制御役 The Plane Bellow : Secrets of the Elemental Chaos 129ページ
巨大・元素・人型(風、火、冷気)
創造:プラーモーディアルらによって創造。最初の創造に関してはMual-Tar、the Thunder Serpent、Iktha-Lau,the Ever Empty Perhapsのぞれぞれ異なる伝説がある。
現在:あらゆるプライモーディアルに協力している。
外見:なんとなく人型をした暗い沸き立つ雲。雷光や吹雪が放たれている(挿絵では髑髏っぽい顔)。
備考:最初のStorm That Walksを作った後で、プライモーディアルたちはアルコンとして知られるエレメンタルの兵士たちを作る実験を始めたという。


Shard of Uralindra(シャード・オヴ・ウラリンドラ)
[アポカリプス・スペル] 雑魚 兵士役 Monster Manual 3 14ページ
中型・フェイ・自律体(人造、冷気)
創造:星々の宮廷の中でアーチフェイたちは滅多に暴力に頼ることはない。しかしRodielle of the Winter Fey(冬の妖精族のロディール)はこの限りではない。夏の妖精族の誰かに求婚を断られ、彼は憎しみを込めて恐ろしい呪文を使った。ギザギザの氷の雨をエラドリンの都市Uralinda(ウラリンダ)の上から降らせたのだ。呪文は都市を裂きエラドリンを千人殺した。そしてこれらの呪文の破片は殺されたエラドリンの魂によって生命を得て、殺戮と破壊の為に宇宙中に広がった。
外見:ギザギザの氷の破片。


Godslayer Inferno(ゴッドスレイヤー・インフェルノ)
[アポカリプス・スペル] 砲撃役 Monster Manual 3 14ページ
中型・元素・自律体(人造、火)
創造:創世の戦争の際、プライモーディアルたちは多くの神々を殺した。猛烈な元素の呪文を神々にあびせ、その神性エッセンスを引き裂いたのだ。それらの呪文のひとつは、神が非実体化するのを妨げ、不死の性質を抑える効果がある、白と紫が激しく混ざり合う炎を作り出した。それらの炎は神々を打ちつけ、その神性エッセンスを吸収し、その結果生命を得た。
外見:(挿絵から)なんとなく人型の炎。白と紫が渦巻く。
備考:ゴッドスレイヤー・インフェルノはすべての神のエージェントを破壊するという太古からの任務を続けている。このクリーチャーの継続的火ダメージは、神の非実体化を妨げる。そのためこのクリーチャーは、神に対する価値ある武器となる。


レベル29


Discord Incarnate(ディスコード・インカーネイト)
[アボミネーション] 単独 暴れ役 Open Grave 131ページ
超大型・永劫・人型(アンデッド)
創造:全ての創造の幕開けの時、強力なコアトルが邪悪なエレメンタルとフィーンドの封印に奮闘していたが、その巨大な精神的苦闘の果てに精神と肉体の恐るべき合体を引き起こした。
現在:神々とプライモーディアル達との戦争の最中に発生し、その争乱の後で、これらのクリーチャー達は破壊されたか、次元界中の至る所に封印された。
外見:ロングソードを持った堕天使のような姿。


Hundred-Handed One(ハンドレッド・ハンデッド・ワン)
[アボミネーション] 精鋭 兵士役 The Plane Above : Secrets of the Astral Sea 131ページ
超大型・永劫・自律体(人造)
創造:神々によって解き放たれた戦争兵器。
外見:剣を持った100本の腕と50の頭を持った木のような姿(挿絵から)。
備考:頭が悪くほとんど会話できないくせに、驚くべき頑固さとプライドを見せる。その酷い殺戮欲求も相まって、神々にとって信頼できない従者となった。


レベル30


タラスク
[アボミネーション] 単独 暴れ役 モンスター・マニュアル 13ページ
巨大・元素・魔獣
創造:プラーモーディアルらによって神々の創造物を殲滅すべく生み出された。唯一の存在。
現在:この世界の中核で眠っている。時々覚醒し大破壊をもたらす。hpを0にしても再び眠りにつくのみで倒せない。
外見:角と牙と爪が生えた怪獣。(甲羅など細かい描写は無い)


Xixecal(ザイクセカル)
[アボミネーション] 精鋭 暴れ役 The Plane Bellow : Secrets of the Elemental Chaos 153ページ
超大型・元素・人型(冷気)
別名:The Living Glacier
創造:プラーモーディアル“Solkara”によって創造。唯一の存在。
外見:荒々しく人型をした氷山。


Lingt of Amoth(ライト・オヴ・アモス)
[アポカリプス・スペル] 暴れ役 Monster Manual 3 15ページ
大型・永劫・自律体(人造)
備考:かつてオルクス、デモゴルゴン、リンモンの3人のデーモン・プリンスがアモス神を殺した。アモス神は死に際に冷たい光の最終呪文を唱えた。オルクスとデモゴルゴンはリンモンを盾にして生き延びた。アモス神とリンモンのエッセンスは砕け散り、やがてこのクリーチャーが発生した。このクリーチャーは宇宙中をさまよい、永劫と元素の存在を両方破壊する。
外見:氷でできた無貌の巨人。光を放つ。


レベル31



レベル32



未データ


Annak-Kur, the Empty Blade(虚空の刃、アナクカー)
[アボミネーション] The Plane Bellow : Secrets of the Elemental Chaos 128ページ
唯一の存在。 Tabrach-Ti、The Queen of Bronzeのしもべ。鉱石と刃から創りだされた。エンジェルやその他の神の僕を殺すことを求めて宇宙をさまよう。

Engakar, Twilight's Herald(黄昏の使者、エンゲイカー)
[アボミネーション] The Plane Bellow : Secrets of the Elemental Chaos 128ページ
唯一の存在。 現在誰もEngakarを目撃されていない。古の文献に名を残すのみ。 神と戦うために創られた訳ではない。この世界から神とプライモーディアルを塞いでいる原始のスピリットを破壊する為に創られたのだ。

Thrasvarrum, the Screaming Storm(絶叫する嵐、ザラズヴァーラン)
[アボミネーション] The Plane Bellow : Secrets of the Elemental Chaos 128ページ
唯一の存在。 物理的な姿を持たずして創られたThrasvarrumは、文字通り生ける雷鳴である。自身のパワーを自然に加えることで信じられないほどの破壊力をもった天気を作り出す。

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|